エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

あの大手オンラインショッピングも!楽天の提供する楽天エナジー まちでんきを徹底解説

   

電力自由化で電力会社を乗り換えたい!楽天エナジー まちでんきはどうなの?

楽天エナジー まちでんきとはどんな商品?

電力自由化が行われ、異業種がどんどん新規参入しています。新規参入している会社は100社以上に及ぶといわれています。その中の一つに、大手オンラインショッピングサイトなどを運営している楽天があります。

楽天の電力会社は楽天エナジーといいます。楽天エナジーは、2種類のサービスを提供しています。法人や大型施設向けのiシェアリングサービスと今回紹介する一般家庭や小規模施設向けのまちでんきです。

まちでんきは自分で発電しているの?

楽天エナジー まちでんきは電力供給を専門的に行っている電力サービスです。自分で電力の発電や調達を行っているわけではないです。では楽天エナジー まちでんきの電力はどこから供給されているかですが、丸紅新電力というところが担っています。

丸紅新電力は、丸紅グループという東証一部上場企業が運営母体の電力会社になります。丸紅ではもともとエネルギーや電力事業を行っていて、そのノウハウを生かして電力を提供しています。スタジオジブリと提携してオリジナルの動画を作成するなど、他の新電力会社とは若干異なる戦略を展開しています。

丸紅新電力ですが、法人向け電力自由化のスタートした2000年ごろから電力事業を行っている、電力会社の中では比較的老舗といえます。水力や火力以外にも風力や太陽光、バイオマスなどの再生可能エネルギーを取り扱っています。国内17カ所に発電所を建設した実績ある、信頼性の高い電力会社といえます。

>>>楽天エナジー「まちでんき」 の公式ページはコチラ!

数ある新電力の中でも楽天エナジー まちでんきを選ぶメリットはどこにある?

100社を超える新電力会社のある中で、楽天エナジー まちでんきを選ぶべき理由ですが、いくつかあります。楽天エナジー まちでんきの強みをいくつか紹介しましょう。

電力使用量がリアルタイムでわかる

福島原子力発電所の事故の後、節電が世間一般でも広く浸透しています。節電するためには、自分がどの程度の電力を使っているかを把握する必要があります。

楽天エナジー まちでんきでは、スマートメーターが計測している電力使用量をWEBサイトでいつでも確認できます。30分ごとのデータを掲載するので、ほぼリアルタイムで自分がどの程度の電力を使っているかがわかります。その他にも過去の請求書や料金推移などのデータも取得できます。

楽天スーパーポイントがついてくる

出典:rakuten.co.jp

楽天市場を利用している人は、楽天スーパーポイントがショッピングするとついてくるのはご存知でしょう。楽天グループの楽天エナジー まちでんきを利用すれば同様に、楽天スーパーポイントがついてきます。

楽天エナジー まちでんきで10kWh電力使用すると1ポイント付与されます。もし月間300kWhのペースで使用するのであれば、年間360ポイント獲得できます。ただしこの獲得した楽天スーパーポイントを使って、電気料金を支払えないので注意しましょう。

契約するとクーポンがもらえる

楽天エナジー まちでんきに契約すると、楽天グループのサービスをお得に利用できるクーポンがついてきます。契約の翌日1日お得に利用できるクーポンで、何百円とか何パーセント割引になる特典がついてきます。特典の内容は、どの楽天グループのサービスを利用するかによって変わってきます。

楽天市場をはじめとして、楽天グループのサービスを頻繁に利用している人もいるでしょう。上で紹介したように、楽天エナジー まちでんきに加入すると楽天関連のお得な特典が受けられます。楽天をよく利用する人は、電力自由化を機に楽天エナジー まちでんきに乗り換えてみるのも一つの方法です。

>>>「まちでんき」はお得な特典がたくさん!

楽天エナジー まちでんきを利用する際の注意点

楽天エナジー まちでんきは上でみたように、いろいろなメリットがあります。しかしその一方でデメリットもありますので、その点もしっかり理解しましょう。

電力使用量の少ない世帯には不利?

楽天エナジー まちでんきのデメリットとしてしばしば指摘されるのは、電力使用量の少ない家庭の場合割高になる可能性が高い点です。楽天エナジー まちでんきは丸紅新電力の電力を利用しますが、40A以下の場合基本料金は1123.20円です。しかし楽天エナジー まちでんきだと1463.20円となって340円も高くなります。

普段あまり電気を使用することは少ない、楽天を普段利用しないので楽天スーパーポイントがついても使わないのであれば、楽天エナジー まちでんきはあまりお勧めできないかもしれません。電力供給元の丸紅新電力と契約した方がお得になるかもしれません。

楽天エナジー まちでんきにはどんなプランがあるの?

楽天のサービスをしばしば利用している人などにおすすめの楽天エナジー まちでんきですが、いくつかの料金プランが用意されています。その中でも自分に合ったプランを選択することが、より電気料金の節約につながっていきます。

楽天エナジー まちでんきの料金プランを理解するにあたってポイントになるのが、スタンダードプランとプレミアムプランに分けられるところです。東京電力では従量電灯制をとっています。皆さんが東京電力と契約しているのであれば、自分の従量電灯のプランをチェックしましょう。従量電灯Bならスタンダード・従量電灯Cならプレミアムプランがおすすめです。

ただしプレミアムプランは、自分で商店を営んでいる人向けのコースといえます。一般的な世帯であれば、スタンダードプランで十分でしょう。ちなみにスタンダードプランとプレミアムプランの料金体系は以下のようになっています。

スタンダードプラン

基本料金 30A 1240円20銭
40A
50A 1526円00銭
60A 1804円80銭
従量電灯 120kWhまで 19円43銭
300kWhまで 25円91銭
300kWh超

 
プレミアムプラン

基本料金10Aまで 284円80銭
120kWhまで 19円43銭
300kWhまで 25円91銭
300kWh超 26円85銭

 

東京電力の従量電灯Bと楽天エナジー まちでんきとを比較すると、東京電力の方が電気料金は安くなります。しかしスタンダードプランで従量料金が300kWhを超える場合には、楽天エナジー まちでんきの方が東京電力と比較すると4円も電気料金を安くできます。

プレミアムプランについても、基本料金で比較すると東京電力の方が安く設定されています。しかし電気をたくさん使えば使う世帯であれば、電気料金を安くできます。300kWhを超える場合には、3円程度東京電力と比較すると安くなります。

>>>電気代のシュミレーションをしてみる!!

楽天エナジー まちでんきの料金プランの中でもどれがおすすめ?ライフスタイル別で紹介

楽天エナジー まちでんきには上で紹介したように、いろいろなプランが用意されています。その中でもどのプランにすればいいかについて紹介しましょう。ちなみに楽天エナジー まちでんきにはスタンダードとプレミアムの2種類のプランが用意されています。その中でも一般家庭はスタンダード向きと考えられているので、スタンダードの中のコースで紹介します。

一人暮らしの場合

もし一人暮らしをしているのであれば、スタンダードプランの中でも30Aもしくは40Aのプランの中から選びましょう。一人暮らしであれば、それほど大量の電力を消費することは少ないはずです。ただし電子レンジを頻繁に利用する人は、40Aのコースを選択するのがおすすめです。

2~3人暮らしをしている場合

結婚して夫婦で生活している、子どもが一人いる程度の世帯であれば、50A程度のプランで検討したいところです。やはり結婚して複数の人たちが暮らしている場合、電力消費量は一人暮らしと比較すると増えてしまうからです。

最近の結婚している世帯の中で、夫婦共働きをしているところも多いでしょう。この場合、平日の日中あまり家の中で電気を使うことは少ないはずです。おのずと夜間仕事終わりで帰宅してから、電気を使う頻度が多くなるでしょう。

電力会社の中には、夜間から早朝にかけての料金を安く設定しているところもあります。しかし楽天エナジー まちでんきの場合、いつ電力を使用しても電気料金は一律です。ですから夜にたくさん電力消費したところで、あまりうまみは少ないと思いましょう。

4人以上の家族の場合

楽天エナジー まちでんきは電力消費をすればするほど、電気料金のお得になる傾向が見受けられます。その意味では4人以上の家庭のようなたくさん家族のいる世帯の方が、お得度は増します

もし4人以上の家族で、電化製品を自宅の中でたくさん使う人がいれば、楽天エナジー まちでんきの中でも従量料金300kWhを超える場合に着目しましょう。300kWhを超えた場合の料金は、121kWh以上の料金と一緒なので、使えば使うほどお得になります。大家族で、エアコンなど電力を使う家電を複数の部屋で同時並行にて使用している人にはオススメです。

楽天エナジー まちでんきはセットにするとお得になる

楽天エナジー まちでんきは文字通り、楽天グループの電力会社になります。このためこちらの電力会社と楽天グループの他のサービスをセットで利用すると、お得になるのが魅力です。もし楽天のサービスを頻繁に利用する人がいれば、楽天エナジー まちでんきに乗り換える方がおすすめになるかもしれません。

楽天エナジー まちでんきで契約すると、毎月20日が経過すると楽天関係のサービスをお得に利用できるクーポンが支給されます。こちらのクーポンですが、翌月の1日に配布されます。では具体的にどのようなクーポンが与えられるのか見ていきます。

まず楽天マートと呼ばれる生活必需品を中心に販売するスーパーマーケットがあります。こちらの楽天マートでショッピングすると200円割引になるクーポンが配布されます。

Rakuten koboという電子書籍を購入できるオンラインショッピングサイトがあります。このRakuten koboでクーポンを利用すれば、通常価格の1割引きでブックを買い求められます。

Rakuten SHOWTIMEは映画やドラマといったコンテンツを配信しているサービスです。こちらのクーポンも毎月発行され、通常よりも100円安い価格でいろいろな番組を視聴可能です。

楽天GORAは、ゴルフ場を予約できるサイトです。このようなゴルフ場予約サイトはほかにもありますが、国内では最大級の規模を誇ります。このゴルフ場サイトを利用するにあたって、クーポンを利用すれば1000円安い価格でサービスを受けられます。

でんきの見える化サービス

楽天エナジー まちでんきのサービスの中でももう一つ注目してほしいポイントに、自分の電力使用量をモニタリングできる「でんきの見える化サービス」があります。ログインしてマイページにアクセスすると、時間別と日別、月別で電力使用量をチェックできます。

節電という言葉が世間一般にも広く浸透していて、電力をなるべく使わない生活を目指す人も多いはずです。しかしどうやって節電すればいいかわからないという話もしばしば聞かれます。まず節電生活をする第一歩として、自分がいまどれくらい電力を使っているかを確認しましょう。

このでんきの見えるかサービスですが、電力使用量以外にもサービスを用意しています。楽天エナジーからの請求書の確認やプリントアウトすることも可能です。今の電力使用量を把握して、少しでも無駄な電力消費を避けたいと思っている人にはオススメのサービスといえます。

>>>楽天エナジー「まちでんき」はセットがお得!電気の見える化も導入!!

楽天エナジー まちでんきの電力供給エリアはどんな感じ?

楽天のサービスを利用しているのであれば、楽天エナジー まちでんきに乗り換えるのも有力な選択肢の一つといえます。しかし乗り換えるといっても、楽天エナジー まちでんきが電力供給するエリア外であれば意味がないです。残念ながら楽天エナジー まちでんきでは、日本全国すべてのエリアに電力サービスの供給は行っていません。

楽天エナジー まちでんきのエリア対象になっているのは、まず北海道があります。また関東エリアとして東京都や神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県にも電力供給を行っています。ただし静岡県ですが富士川以東が対象となります。

関西エリアとして、大阪府と京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県全域でサービス提供を行っています。その他に赤穂市福浦を除く兵庫県と三方郡美浜町以西の福井県、熊野市以南の三重県、岐阜県不破郡関ヶ原町の一部であれば、楽天エナジー まちでんきのサービスを利用できます。さらに沖縄県を除く九州エリアもサービス対象地域に含まれます。

プラスして2016年7月からは、東北と中部、中国エリアでもサービスがスタートします。ですからほぼ日本全国で楽天エナジー まちでんきのサービスが利用できるようになりつつあります。ただし2016年現在、四国エリアにおけるサービス提供は行っていません。また山岳部や離島地域の場合、先ほど紹介したエリアに含まれていてもサービス対応していない可能性もありますから、楽天エナジー まちでんきのホームページで確認をしましょう。

北海道エリア 離島は除く
東北エリア 青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県
福島県、新潟県 ※離島は除く
東京エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県
栃木県、群馬県、山梨県、静岡県(富士川以東)
※離島は除く
中部エリア 愛知県、岐阜県、三重県(一部除く)、長野県、静岡県(富士川以西) ※離島は除く
関西エリア 大阪府、京都府、兵庫県(赤穂市福浦を除く)、奈良県
滋賀県、和歌山県、福井県(三方郡美浜町以西)、三重県(熊野市以南)
岐阜県不破郡関ヶ原町の一部
※離島は除く
中国エリア 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、兵庫県のうち赤穂市福浦
香川県のうち小豆郡、香川郡、愛媛県のうち越智郡、今治市の一部(吉海町、宮窪町、伯方町、上浦町、大三島町、関前) ※離島は除く
九州エリア 福岡県、長崎県、大分県、佐賀県、宮崎県、熊本県、鹿児島県
※離島は除く

 

>>>7月から東北・中部・中国エリアも対象に!

楽天エナジー まちでんきに乗り換えたい!申し込み手続きのやり方を解説

いろいろと検討を加えた結果、楽天エナジー まちでんきに乗り換えてみたいと思っている人もいるでしょう。そこでここでは実際に楽天エナジー まちでんきと契約するための申し込み手続きの流れについて紹介しましょう。楽天エナジー まちでんきの申し込み手続きはシンプルで、4ステップで契約完了できます。

まずは申し込みから

楽天エナジー まちでんきの申し込み方法ですが、楽天エナジー まちでんきのホームページから手続きをします。ちなみにパソコン以外でもスマホからも手続きを進めることが可能です。また楽天会員でないと手続きできません。会員手続きをしていない人は、まずこちらの手続きを済ませましょう。ちなみに楽天会員になるにあたって、入会費や月会費などは必要ないです。

申し込みをする際に、現在の電力会社との契約情報を入力するステップがあります。そこで申し込み手続きをする際には、2016年1月以降の検針票を準備しましょう。

支払口座の登録

申し込み手続きが完了すると、楽天エナジーから登録用紙が送付されます。こちらに必要事項を入力の上で、返送します。この時電気料金の支払い用の口座登録をしなければなりません。

登録用紙ですが、送付されてから1か月以内に返送するルールになっています。もし1か月以内に返送しなかった場合、申し込み手続きはキャンセル扱いになる可能性があります。できるだけ速やかに登録手続きを進めましょう。

スマートメーターの設置

自宅の電気メーターですが、昔ながらのアナログメーターを設置しているケースも多いでしょう。その場合には、スマートメーターへの切り替え工事が必要になります。もしすでにスマートメーターが設置されている場合には、こちらのステップは省略できます。どこの電力会社が設置したスマートメーターでも、利用可能です。

利用開始

スマートメーターを設置して、初めての健診日から電力サービスの利用が可能です。電力サービスが利用できるようになったのと同時に、マイページのサービス利用もできます。

楽天エナジー まちでんきですが、申し込みをしてすぐにスタートできるわけではないです。だいたい申し込み手続きが完了してから1か月程度の時間が必要になります。なかなかサービス利用開始できないと手続きに問題があったのでは、と思うかもしれません。しかしもし問題があれば楽天エナジーから不備の連絡があるはずなので、それがなければ時間が多少かかっても手続きは問題なく進められていると思って良いです。

申込するにあたって、四国エリアの人はまだ楽天エナジー まちでんきのサービス対象になっています。またあくまでも現在契約している容量で楽天エナジー まちでんきでも契約する形になります。もし契約容量を変更したければ、楽天エナジー まちでんきではなく現在の電力会社で手続きをしなければなりません。
申し込み対象になるのは、現在住んでいる施設が対象です。たとえば近く引越しするので、引越し先で楽天エナジー まちでんきを利用できるようにしたければ、引っ越し後に手続きをする必要があります。

WEB申し込みをする場合、ブラウザは以下のものが必要です。
パソコン:Internet Explorer 10以上もしくはFirefox、Chrome、Safariの最新版、Windows10 Edge
タブレット:iOS9もしくは、Android5.0以上
スマートフォン:iOS7もしくは、Android4.1以上
申し込み流れの中で紹介しましたが、申込時点の契約情報を入力するため、2016年1月以降の検針票が必要です。
しかしそれ以外には本人確認書類などは必要ないです。

>>>楽天エナジー「まちでんき」の公式ページはコチラ!

楽天エナジー まちでんきに契約したい!工事などの手間はかからないの?

今加入している電力会社から楽天エナジー まちでんきに変更したいと思っている人もいるでしょう。ところで電力会社を楽天エナジー まちでんきに変更する場合、何か新規に工事などが必要ないのでしょうか?結論から言いますが、電力会社を変えるときに工事が必ずしも必要ではないです。

イメージとしては、インターネットのプロバイダーを変更するのと一緒だと思いましょう。ただ単に契約先が変わることによる事務手続きが必要になるだけです。たとえば電線についても今までのものを引き続き利用できます。配線を変えるとか、引き込み工事などが必要なことはありません。

ただし例外もあります。それはスマートメーターへの交換工事が必要なケースです。現在自宅に取り付けられているメーターが、昔からあるアナログ式メーターであれば、スマートメーターに変更する必要が出ています。しかしこのスマートメーターへの交換ですが、特殊なケースは一部除くものの工事費用は一切かかりません。

このスマートメーターへの交換工事は、立ち会いの必要もないです。ただしこの交換工事を行っているときに、一時的に停電が起きる可能性があります。ケースバイケースではありますが、だいたい5~10分程度の停電になる可能性が考えられます。例えばパソコンで作業することの多い人は注意が必要で、こまめにデータの保存を行った方が良いかもしれません。

楽天エナジー まちでんきに変更するにあたって、スマートメーターに変更しなければならないといわれると賃貸の人は「自分はできないかも」と思う人もいるでしょう。しかし賃貸物件の場合でも、スマートメーターへの変更は可能です。ちなみに大家さんとか管理会社に許可を求める必要はないです。
電力メーターは、電力会社のものであり、大家さんのものではないです。またメーターは定期的に交換することが求められています。ですから問題なくメーター交換は賃貸物件でも行えるはずです。

楽天エナジー まちでんきに変更するにあたってスマートメーターへの交換が必要と言われると、また今後ほかの電力会社に乗り換えるときも新しいスマートメーターに好感しなければならないのでは、と思う人もいるでしょう。スマートメーターをひとたび交換すれば、耐用年数まで交換する必要は一切ありません。

今後楽天エナジー まちでんきの契約を解約するかも?違約金などは発生する??

例えば楽天エナジー まちでんきと電力契約を結んで、その後また別の電力会社に乗り換えたいと思うかもしれません。ところでほかの電力会社に乗り換えるにあたって、楽天エナジー まちでんきへの解約手続きは必要でしょうか?原則楽天エナジー まちでんきでは解約する手続きは必要ないです。

別の電力会社に加入したければ、申し込み手続きをするでしょう。楽天エナジーでは別会社への顧客の加入申し込みを確認した時点で、そのお客さんの解約手続きを自動的に進めてくれます。つまりいちいち楽天エナジーに通知する必要もないです。

原則解約手数料などのペナルティ的な費用は必要ないです。ただし送配電事業者から請求の来る可能性があるので、その点は頭の中に入れておきましょう。
たとえば契約電力の新規設定をするとか、容量を増加変更した日から1年未満で契約を解約した・容量を減少した場合には、工事費などの精算が行く可能性があります。電力供給している丸紅新電力会社が一般送配電事業者から託送供給等約款に基づき実施されます。契約して1年未満で、別の電力会社に移る場合には少し注意した方が良いです。

楽天エナジー まちでんきのことが気になる!よくある質問を紹介

楽天エナジー まちでんきには興味があるけれども、もっと詳しくそのサービスを知りたいと思っている人もいるでしょう。そのような人のために、よく楽天エナジーに寄せられる質問をいくつかピックアップしてみました。

Q:楽天エナジー まちでんきは電力供給を行っているの?

A:楽天エナジーでは、電力発電は行っていません。丸紅新電力株式会社というところが、電力の調達や供給を行っています。ちなみに丸紅新電力と比較すると、料金プランはほとんど変わらない内容となっています。

Q:賃貸マンションで暮らしているのですが申し込み可能ですか?

A:自分で電力会社と契約している場合であれば、マンションやアパート、賃貸など条件に関係なく申込みできます。ただし、マンションやアパートの大家さんやビル管理者が代表で一括電力会社と契約している場合には申し込みができないので、契約形態を確認しましょう。

Q:オール電化なのですがお得になるようなプランはありますか?

A:楽天エナジー まちでんきではオール電化に関する特典は用意していません。ただし多く電力消費する世帯であればあるほど、電気料金がお得な料金体系となっているのでよく電気を使う人は結果的に家計の助けになるでしょう。

Q:楽天エナジー まちでんきに切り替える場合、現在の電力会社に連絡する必要は?

A:現在契約している電力会社に関しては、楽天エナジーの方で解約手続きを進めます。ですからお客さん自身が、現在の電力会社にコンタクトをとる必要はありません。

この他に楽天エナジー まちでんきに関する疑問点があれば、楽天エナジーのホームページで問い合わせに対応しています。答えに関してはメールにて変身されるので、気になることがあればどんどん質問しましょう。

>>>まだ解決できてない!!楽天エナジー「まちでんき」の公式ページへ!!

楽天エナジー まちでんきの評判は実際のところどうなの?口コミをチェックしてみた

楽天エナジー まちでんきに興味があるけれども、加入するかどうかまだ躊躇している人もいるでしょう。そこでここでは実際に口コミサイトに投稿されていた意見をいくつかピックアップしてみました。

「私は普段楽天でよくショッピングをするのですが、楽天スーパーポイントが毎月貯まるのはすごくいいですね」
「毎月楽天グループのクーポンが届くので、楽天のサービスを利用する機会が増えました」
「夫婦共働きで日中大半2人とも外にいて、家電を使うことはそれほど多くないのですが、前の電力会社と比較して少し電気料金が上がったような気がします」
「マイページで自分の電力使用量をほぼリアルタイムでチェックできるので今まで漠然としていた節電への意識が高まりました」
「請求書が自宅に届くのを待つ必要がなく、マイページで確認できるところが気に入っています」

結局楽天エナジー まちでんきに加入すべきなの?評価まとめ

楽天エナジー まちでんきは楽天市場など楽天グループのサービスを頻繁に利用する人にはオススメといえます。楽天スーパーポイントがたまって、楽天の他のサービスで活用できます。また毎月楽天グループのクーポンが届けられるので、こちらを使えばお得にショッピングなどを楽しめます。

また電気をよく使う人にもおすすめの電力会社といえます。逆に一人暮らしなど、外出することが多くあまり電気を使わない人は、楽天エナジー まちでんきにすると逆に電気料金が割高になる可能性もあるので注意しましょう。

楽天エナジー まちでんきが気になるというのであれば、お試し感覚で乗り換えてみると良いかもしれません。というのも解約した場合でも手数料などが一切発生しないからです。1年間くらい利用してみて、もし自分のライフスタイルに合っていないなと思ったら、また別の電力会社に乗り換えてみても良いでしょう。

>>>楽天エナジー「まちでんき」の公式ページはコチラ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

ガス会社老舗 株式会社サイサンが始めた「エネワンでんき」とは?

「エネワンでんき」株式会社サイサンとは? 2016年4月の電力小売市場の全面自由 …

ソフトバンクと東京電力が業務提携!そんなソフトバンクでんきとは?

携帯電話キャリアが提供するソフトバンクでんきとは? ソフトバンクでんきは名称その …

セット割りだけではなかった… これは使える!他社にないauならではの通信サービス

電力自由化に伴って多種多様な会社が電力業界に参入してきました。独自性の強いさまざ …

クリーンエネルギーで電気代も節約!太陽光発電を使いたいなら「じぶん電力」を選ぼう

出典:ibunden.com >>クリーンエネルギーでエコな電力「じぶん電力」の …

カテエネコでもおなじみ家庭向け中部電力のカテエネとは?

中部電力のカテエネとは? 名古屋を中心に中部・東海地方で電力供給を行ってきた大手 …

電力会社を変えるならHISのイーチェンジがおすすめ?格安旅行券だけじゃなく電気代も最安値に挑戦

H.I.S.電気とは?   電力自由化が始まり、たくさんの新電力会社が …

実は電気のプロJXエネルギーが手掛けるENEOSでんきとは?

・ENEOSでんきとは? ENEOSといえば車のガソリン給油などができるサービス …

東京電力エナジーパートナーが手掛ける新ブランド『くらしTEPCO』

東京電力エナジーパートナー『くらしTEPCO』とは? 出典:kurashi.te …