エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

セット割りだけではなかった… これは使える!他社にないauならではの通信サービス

   

電力自由化に伴って多種多様な会社が電力業界に参入してきました。独自性の強いさまざまなサービスが繰り広げられる中にあって通信業界大手のauもauでんきとして電力業界に乗り込んできています。

出典:au.kddi

通信会社ですから、予想されるのは電気料金と携帯電話料金とのセット割ですが、セット割りはもちろん、auが繰り広げている通信会社ならではの1つのサービスが今注目を集めています。どんなサービスを展開しているのでしょうか?まずはauでんきの元となっている会社から見ていきましょう。

auでんきってどんな会社?

auでんきを経営しているのは、通信会社のauと同じ会社、つまりKDDIです。その昔、日本の通信業はすべて国営の電電公社が担っていましたが、通信の自由化に伴って、NTTとKDDに分かれました。そのあと他社との合併などを行なって、現在のKDDIとなりました。

つまり親会社KDDIは、もともとは国営会社の一部だったという背景がある会社です。東京ガス同様、元国営という安定度があるのは強みです。auは通信業界では三太郎シリーズで人気を博していますが、auでんきのキャラクターとしても、三太郎シリーズのオニ担当、菅田将暉さんを起用し、グループ会社としての連携を明確にしています。

会社所在地:東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号 ガーデンエアタワー
サービス提供地域:関東, 北海道, 東北, 中部, 北陸, 関西, 中国, 四国, 九州
参入月日:2016年4月1日

auでんきの特徴(他社と違う点)

auでんきならではの特徴は2つあります。1つは電力を使えば使うほど貯まるポイントです。ポイントによる還元制度は他社でも見られるサービスでもあります。auでんきの場合、ポイントはauWALLETというauだけの電子マネーとして貯まるという特徴があります。auWALLETはauの携帯をかざしてシャリーンと会計ができてしまう電子マネー制度で、単に電子マネーとしてだけでなく、提携店でauWALLETを使って支払うと割引が受けられます。

例えば、スタバでauWALLETを使って支払いをすると3.5%割引が受けられます。もう1つ通信会社ならではの他社に見られない特徴は、スマホやパソコンなどの端末で、現在の電気使用量が確認できるというサービスです。スマートメーターから得られるタイムリーな時間帯別データーを、いつでもauの専用アプリを通してチェックできてしまいます。

さらに、電気が使いすぎのときはメールで知らせてくれたり、最適な省エネ方法を紹介してくれたりします。セット割りというありふれたサービスだけではなく、通信会社ならではこのサービスは、なかなかニクイところです。

auでんきの電気料金プラン

「でんきMプラン」と「でんきLプラン」の2つのプランがありますが、でんきLプランは法人専用となるので、実質でんきMプランのみです。電気料金は各地区の一般電気事業者(東京電力・関西電力など)の従量電灯プランと同じ料金設定となっています。ですが、auでんきなら電力使用量に合わせて以下のポイント還元が受けられます。

電気料金5000円未満の場合…1%ポイント還元
電気料金5000~8000円の場合…3%ポイント還元
電気料金8000円以上の場合…5%ポイント還元

つまり日本中どこにいても、auでんきを利用すれば、電気代10000円で500円もの電子マネーがいただけるという計算ですから、悪くないサービスです。

出典:au.kddi

メリット

上記のように比較的分かりやすい割引サービスがauでんきの特徴と言えるでしょう。さらにスマホやパソコン端末で電気使用状態をタイムリーに確認できるのも通信会社ならではのメリットです。もう1つ、auでんきは自社で大規模太陽光発電設備を要しています。自然エネルギーを選択したい人にとっても選択肢に入る会社となるでしょう。

デメリット

デメリットはauユーザー以外にはメリットが少ないという点です。電子マネーauWALLETはau端末のサービスですから、その他の通信会社を利用している人は他社を考えたいかもしれません。

auでんきのまとめ/ポイント

auユーザーは積極的に考慮したい新電力です。企業としても安定しており、倒産の心配も少ないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

クリーンエネルギーで電気代も節約!太陽光発電を使いたいなら「じぶん電力」を選ぼう

出典:ibunden.com >>クリーンエネルギーでエコな電力「じぶん電力」の …

カテエネコでもおなじみ家庭向け中部電力のカテエネとは?

中部電力のカテエネとは? 名古屋を中心に中部・東海地方で電力供給を行ってきた大手 …

電力会社を変えるならHISのイーチェンジがおすすめ?格安旅行券だけじゃなく電気代も最安値に挑戦

H.I.S.電気とは?   電力自由化が始まり、たくさんの新電力会社が …

ガス会社老舗 株式会社サイサンが始めた「エネワンでんき」とは?

「エネワンでんき」株式会社サイサンとは? 2016年4月の電力小売市場の全面自由 …

実は電気のプロJXエネルギーが手掛けるENEOSでんきとは?

・ENEOSでんきとは? ENEOSといえば車のガソリン給油などができるサービス …

あの大手オンラインショッピングも!楽天の提供する楽天エナジー まちでんきを徹底解説

電力自由化で電力会社を乗り換えたい!楽天エナジー まちでんきはどうなの? 楽天エ …

東京電力エナジーパートナーが手掛ける新ブランド『くらしTEPCO』

東京電力エナジーパートナー『くらしTEPCO』とは? 出典:kurashi.te …

ソフトバンクと東京電力が業務提携!そんなソフトバンクでんきとは?

携帯電話キャリアが提供するソフトバンクでんきとは? ソフトバンクでんきは名称その …