エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

誰が作った電気なのか 顔が分かる唯一の電力会社 みんな電力

   

道の駅で野菜が売られているのを見たことがあるでしょう。野菜作った人の名前と写真が載っているとホッと安心するものですよね。

誰が作った野菜なのかハッキリ分かるので安心というわけです。電力においてもコレと同じ試みを行なおうという会社があります。それがみんな電力です。

出典:enect.jp

みんな電力ってどんな会社?

2011年から電力業界で活動を行なってきた新鋭会社です。「顔の見える発電所」が売りの新電力で、公式ホームページ内で電力供給に関係する人のこだわりと一緒に顔写真を掲載されています。

会社所在地:東京都世田谷区池尻2-4-5
サービス提供地域:東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 富士川以東の静岡県
参入月日:2016年4月(電力提供は2016年6月から)

みんな電力の特徴(他社と違う点)

顔が見える発電所

提供している電力がどんなところで発電されている電力かが分かる唯一の新電力でしょう。野菜を買うように電力が買えるというわけです。現在は農家なども太陽光発電などで電力を自由に供給できるようになりました。

気に入った発電所を選べば、自分の支払った電気料金の一部が、その発電所(農家など)に支払われる形で応援できるシステムとなっているのが、他社にはない特徴でしょう。

出典:enect.jp
会員制電力販売

みんな電力の会員にならないと、電力の供給を受けられません。といっても入会費用がいるわけでもなく、年会費用が掛かるわけでもありません。申し込み方法も会員としてホームページから登録し、ログインするだけです。

違約金がない新電力

契約の縛りがありません。いつ解約してもいいですし、違約金が発生しません。

燃料調整費がない

供給電力のほとんどが再生利用の電力であるために、燃料調整費が徴収されないという他社にない特徴もあります。

みんな電力の電気料金プラン

非常にシンプルな電気料金プランとなっています。

基本料金 一律830円
電気使用料金 23.7円/kWh

 
東京電力や他の電気料金に精通している人は、これがいかに安い電気料金か分かることでしょう。東京電力を含めた他社は300kw以上になると30円/1kwh近い電気料金が掛かってしまいます。しかしみんな電力は24時間いつ電気を使っても電気料金は変わりませんし、どれだけ電気を使用しても電気料金は変わりません。関東最安値圏と言っても過言ではないでしょう。

メリット

顔が見える発電所をホームページで見れるのは面白いですが、やはり最大のメリットは電気料金の安さでしょう。再生可能エネルギーを利用しているという企業の姿勢も、クリーンなエネルギーを求める現在の世論を反映させたものと言えます。

デメリット

みんな電力は再エネ電力を主な電力供給源としています。よって先ほどあげたように燃料調整費は徴収しません。これはメリットのように聞こえますが、現在に至ってはデメリットです。なぜなら電力自由化が始まった現在の燃料調整費用が「-3.31円/kWh」(東京電力の2016年4~6月平均)だからです。

つまり現在は、他社よりも 1kwあたり3.31円高い料金を請求されてしまう計算となるわけです。せっかくのお得感が消えてしまうでしょう。しかし燃料調整費がプラスになったときは他社よりも大幅に安いということになります。電気料金の支払い方法は必ずクレジット払いとなっています。

何らかの事情でクレジットカードが作れない人は、みんな電力を利用できないというデメリットもあります。最後にあげるデメリットは電力供給能力です。再エネによる電力にこだわっているため電力供給が現時点で間に合っていません。契約を結んでも電力供給を受けるのはしばらく先になる可能性があります。

みんな電力のまとめ/ポイント

安い電力を購入したい人、自然エネルギーで発電された電力を利用したい人は注目の電力会社です。高い理想の元に運営されている新電力ではありますが、安定した供給を受けるという点では不安を拭えません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

ジプリと自然を愛する人の選択肢 ジブリと電気(丸紅新電力プランG) 

「ジプリの世界のような美しい自然を残したい」そんな思いで支持できる電力プランがで …

だから激安電力会社がなりたつのか! バランシンググループとは

新電力の電気料金を見ていると、既存の電力会社と比べて極端に安い新電力会社や、従業 …

九州で安い新電力はココやけんね ナンワエナジー

安い。電気自由化で一番求められていることでしょう。九州においての安い電気の最右翼 …

安さか?クリーンか? 北海道で選べる電力 トドック電力

日本一電気代が高い場所として有名な北海道ですから、当然安い電力に注目が集まります …

「@niftyでんき」の特徴、料金、サービス内容を一挙公開。果たしてお得なの?

2016年4月から「電力自由化」が始まり半年が経とうとしています。これまでに10 …

沖縄初の新電力なるか?!沖縄最強ユニットからなる沖縄ガスニューパワー

沖縄は電力自由化後も新電力がひとつもない区域でした。もちろんいまだ新電力を利用し …

日本発!基本料を徴収しない新電力会社 Looopでんき

これ以上分かりやすい電気料金を提示している電力会社があるでしょうか? 基本料なし …

奈良県と滋賀県の方必見 恐らく一番安い電力会社 いこま電力

野菜は昔から地産地消と言われてきました。新鮮な状態で食べられますし、地域の経済も …

ワタミグループの多岐にわたる活動ー「ワタミファーム&エナジー」を説明!

ワタミ、と聞くと多くの方は真っ先に「居酒屋和民」を思い出すのではありませんか? …

「いい部屋でんき」プランで いい部屋になるのか? 大東エナジー

会社の電力販売をはじめる目的にもいろいろあります。最近増えてきたのが、「電気料金 …