エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

日本発!基本料を徴収しない新電力会社 Looopでんき

   

これ以上分かりやすい電気料金を提示している電力会社があるでしょうか? 基本料なし。電力量料金は、「全国一律1kw毎に26円」ということです。どれだけ使ったかによって変化することもありません。これほど斬新な電気料金プランを提示している会社、それがLooopでんきです。

Looopでんきってどんな会社?

太陽光発電の設備などの販売会社Looop(ループ)が立ち上げた電気事業です。既に高圧電力の供給を始めており、全国で275件の供給実績を誇ります。電源構成を公表していて、供給電力の26%は太陽光発電等の再生可能エネルギーが用いられています。

電気料金がシンプルで安いだけでなく、自然に優しい電力供給の取り組みも行なっている会社と言えるでしょう。 Looopでんきの起業のきっかけは東日本大震災のようです。電力が必要な被災地の避難所にソーラーパネルを設置して電力供給したところ、被災地の子どもたちから「安心して夜もトイレに行けるようになった」と喜ばれたのをきっかけに起業を決めたそうです。もちろん会社ですから、利益を上げる必要もありますが、利益よりも地域貢献というスタンスで電力供給に取り組んでいる会社と言えるでしょう。

会社所在地:東京都文京区本郷4-1-4
サービス提供地域:関東、中部、関西電力エリア
参入月日:2016年4月

Looopでんきの特徴(他社と違う点)

基本料金タダ

電力自由化後の初の試み、どの新電力も行なっていない試みをLooopでんきが始めました。普通なら契約アンペア数に基づいて決められる電気基本料金が、タダなのです。基本料タダのキャンペーン期間中に契約すると、キャンペーンが終わってもずっと基本料無料ということなので、早く契約したいところです。

他社が1000円前後の基本料金が掛かっているいることを考えると、かなりの割引率でしょう。もともとは2016年5月までの期間限定キャンペーンでしたが、現在に至るまでサービスが継続しています。

統一電気料金1kwh26円

他社は120kw以下、120~300kw、300kw以上などと電力使用量にしたがって電気料金が変わるのですが、Looopでんきは全て同じ料金です。電力は少し使おうが多く使おうが1kwという電力の価値は同じなので、電気量料金が同じなのは道理に合っているでしょう。

基本料もない上、統一電気料金なので計算もしやすいというわけです。日本全国、東京だろうが、名古屋だろうが、大阪だろうが、1kwhにつき26円という料金設定で始まりました。ところが関西電力エリアに限りは26円だと関西電力のほうが安くなるパターンがあるとの指摘が沸いてきたため、2016年6月1日より、関西電力エリアは26円をさらに1円安く、25円にするという発表がありました。

Looopでんきの電気料金プラン

でんきプランは1つのみ「おうちプラン」です。電気料金プランが1つしかないというよりは、1つしか必要ないわけです。なんといっても基本料金なしで電力量計算も1kwにつき26円だけなので複雑なプランはいりません。全国どこでも、同じプランで同じ料金計算というのは他に例を見ないでしょう。

メリット

関西電力も26円から25円に割引になったことに伴い、全国どこでも平均的に安くなりました。そもそも基本料がタダなのが安いのですが、電気請求額合計で見ても安くなります。大手電力会社は、300kw以上の電力量料金が1kwに付き30円近くと高く設定している場合が多いのですが、Looopでんきは電力量が多くなっても26円のままなので使えば使うほど安くなります。

メリットが顕著に出るのは「空き家」のケースです。長期出張などで時々留守にするという方も多いでしょう。他社電力会社だと電気使用量が0でも、基本料金の半額は必ず徴収されてしまいます。ですがLooopでんきは基本料金なしなので、電力使用量0なら本当にタダなのです。

デメリット

現在申込者が多く、契約の電話が掛からないときもあるということです。電話対応のコールセンターを増やすなどして対応しているようですが、人気の電力会社ゆえにサービスを受けられるまで少しの時間を要するようです。

もう1つ懸念材料として挙げられるのは企業の信頼度です。これほど良心的で魅力的なプランを用意しているのですが、他社の大手電力会社と比べると資本力などに差があります。今後安い電力を準備できなくなったときに、企業体力としてこのサービスを存続できるか状況を見守ることとなります。

Looopでんきのまとめ/ポイント

基本料0、統一料金、自社にて自然エネルギーを利用した発電設備を持つなど、メリットに溢れた魅力的な新電力会社です。ぜひとも透明度ナンバーワンのLooopでんきを積極的に考慮しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

奈良に住む人必見 なるほど!こんなふうに地域に貢献してるのか 奈良電力

地域に貢献。どの産業の分野でも結局長い競争を生き残るのは、地域を愛し、地域に愛さ …

奈良県と滋賀県の方必見 恐らく一番安い電力会社 いこま電力

野菜は昔から地産地消と言われてきました。新鮮な状態で食べられますし、地域の経済も …

目玉はガスセット割引 最大で東京電力より16%も安い! 入間ガスのでんき

「以前よりも安くなります」新電力会社はみなそう言いますが、どれくらい安くなるかは …

知らない人が多い 戦後の日本に貴重な電力を提供していた大垣ガス 

「戦後の日本の経済成長を支えたのは電力」といっても過言ではないでしょう。次々と生 …

「@niftyでんき」の特徴、料金、サービス内容を一挙公開。果たしてお得なの?

2016年4月から「電力自由化」が始まり半年が経とうとしています。これまでに10 …

安さか?クリーンか? 北海道で選べる電力 トドック電力

日本一電気代が高い場所として有名な北海道ですから、当然安い電力に注目が集まります …

四国の安い電力会社 坊ちゃん電力のここが違う!

坊ちゃん電力は、察しの通り夏目漱石が四国の愛媛県で教鞭を取っていたときの体験を基 …

誰が作った電気なのか 顔が分かる唯一の電力会社 みんな電力

道の駅で野菜が売られているのを見たことがあるでしょう。野菜作った人の名前と写真が …

長崎に住んでますか? 長崎地域電力はこんなに素敵ですよ

長崎では既にLPガス業者として認知度の高い株式会社チョープロが株式会社V-Pow …

安さ重視なら… はりま電力に決まり!

電力自由化に求めるものは?ダントツの一位は「安さ」でした。安い電力という点で関西 …