エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

奈良に住む人必見 なるほど!こんなふうに地域に貢献してるのか 奈良電力

   

地域に貢献。どの産業の分野でも結局長い競争を生き残るのは、地域を愛し、地域に愛される企業だと言われています。

有名な銘菓や工場もそうではないでしょうか?2016年4月に始まった電力自由化で実に300以上の新電力会社が新しく名乗りを上げました。しかし結局は本当に地域との深い絆が結ばれている企業のみが生き残ることでしょう。

奈良県に生まれた新電力、奈良電力のモットーは「地域に貢献」です。奈良県を愛し愛される企業となるためにどんな地域貢献がなされているのか見てみましょう。

奈良電力ってどんな会社?

奈良電力は奈良県御所市にある山本商事株式会社という会社が立ち上げた新電力会社です。山本商事の事業内容はまさに新電力を立ち上げるのに適したものでした。

出典:youtube

現在、新電力に求められるのは自然環境を第一にした電力づくりです。山本商事はもともと建設廃材を利用したバイオマス発電の燃料RPFという固形燃料の製造リサイクル会社です。さらにメガソーラー事業等、自然に優しい再生可能エネルギーに携わってきました。

会社所在地:奈良県御所市古瀬1234番地1
サービス提供地域:奈良県(開始時)→関西電力圏内(拡大予定)
参入月日:2016年4月1日

奈良電力の特徴(他社と違う点)

奈良電力は地域貢献を掲げて、次の3つの点で他社とは違う地域サービスを展開しています。

奈良県での地産地消電力

電力を最も効率よく、かつ安価に送電する方法は、発電した場所で電力を消費することです。奈良電力は奈良県で必要な電力を奈良県で発電してまかなうことを掲げています。奈良県は日本でも発電施設が乏しい場所で、県外の電力に頼っているのが実情でした。関西圏でリサイクル電力トップシェアを誇る山本商事が立ち上げた奈良電気には、奈良県に発電所が建設され、奈良県で消費するシステムを作ることが期待されています。

自然環境を守る電力作り

奈良電力は自社で太陽光発電やバイオマス発電を所有する貴重な新電力です。ガス会社も発電施設を持っていることがありますが、二酸化炭素を大量に放出する火力発電所です。今後必要になってくるのはクリーンエネルギーであることを考えると、リサイクルエネルギーの大手会社の電力を利用するのは正しい選択かもしれません。

ならでん基金

奈良電力は「ならでん基金」を積み立てています。これは奈良電力の売上の一部を、奈良圏内の教育、福祉、文化、スポーツなどの分野に寄付して、奈良県活性を図るというものです。奈良電力を利用するなら地域に貢献することにもなるわけです。

奈良電力の電気料金プラン

ならでん電灯A(関西電力従量電灯Aに相当)、ならでん電灯B(関西電力従量電灯Bに相当)、ならでん低圧電力(関西電力低圧電力に相当)の3つのプランがあります。

ならでん電灯A
基本料金 373.73円(関西電力に同じ)
電力量料金  15~120kw 22.83円(関西電力に同じ)
120~200kw 29.26円(関西電力に同じ)
200から300kw 23.41円(関西電力は29.26円)
300kw以上  26.66円(関西電力は33.32円)

 

電力量200kw以上なら関西電力より一律20%安くなるように料金設定されています。

ならでん電灯B
基本料金 349.92円(関西電力は388.8円)
電力量料金  120kw以下 20.47円(関西電力は18.42円)
120~300kw 22.28円(関西電力は24.75円)
300kw以上 (関西電力は25.5円)

 

基本料金も電力量料金も一律10%安くなるように料金設定されています。

ならでん低圧電力
基本料金  負荷率15%未満 899.64円(関西電力は1058.4円)
負荷率15%以上 952.56円(関西電力は1058.4円)
電力量料金  夏季・・・17.98円
冬季・・・16.53円(いずれも関西電力に同じ)

 

基本料が負荷率によって10%もしくは15%になるよう設定されています。

メリット

上記の特徴であげた「奈良県活性化イベントを支持できること」、「自然環境保護に貢献できること」に加え、関西圏内トップクラスの「電気料金の安さ」がメリットとしてあげられます。

デメリット

非常にお得な奈良電力ではありますが、利用できる範囲が奈良県に限られているのは、惜しいところです。現在奈良電力はサービスを関西圏ない全体に広げることを検討中ということです。そうなれば安くて環境に良い電力をより多くの人が利用できるようになるでしょう。

奈良電力のまとめ/ポイント

新電力の中では安さという点でも、環境保護という点でも、サービスは一流です。ただ奈良という限定の電力なので、奈良県に住む人だけは真剣に考慮したい電力会社といえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

四国の安い電力会社 坊ちゃん電力のここが違う!

坊ちゃん電力は、察しの通り夏目漱石が四国の愛媛県で教鞭を取っていたときの体験を基 …

再生可能なクリーンエネルギーを選びたいなら水戸電力かも

新電力を選ぶ要素の1つはクリーンな電力を提供しているかどうかだという人は少なくな …

エコにこだわりたい!自然エネルギーを使っている電力会社5選!

自然エネルギーにこだわる 2016年4月から電力自由化の始まったのは、テレビなど …

沖縄初の新電力なるか?!沖縄最強ユニットからなる沖縄ガスニューパワー

沖縄は電力自由化後も新電力がひとつもない区域でした。もちろんいまだ新電力を利用し …

ココの電力はちかっぱ安いばい! イデックスでんき

九州において、ガソリンスタンド経営で有名な新出光が、ちかっぱ(とっても)安い電力 …

電気代が安いだけじゃない-特典たっぷりの新電力 東部ガスでんき

新電力は他社との違いを出すのに必死です。電気代が少し安いだけではなかなか新しい顧 …

いくら割引になるのかが とっても分かりやすい 武州でんき

新電力が始まって好調なのはガス会社です。電気と同じく公共料金に属するので、どちら …

だから激安電力会社がなりたつのか! バランシンググループとは

新電力の電気料金を見ていると、既存の電力会社と比べて極端に安い新電力会社や、従業 …

九州で安い新電力はココやけんね ナンワエナジー

安い。電気自由化で一番求められていることでしょう。九州においての安い電気の最右翼 …

みんな思っている…ごみ発電ってできないの? 洸陽電機が始めました 成田香取エネルギー

みんな思ったことはないでしょうか?「ゴミを燃やすときに発電をしたらいいのに」と。 …