エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

「@niftyでんき」の特徴、料金、サービス内容を一挙公開。果たしてお得なの?

   

2016年4月から「電力自由化」が始まり半年が経とうとしています。これまでに100万世帯以上が電力会社の切り替えをしてきました。
あなたのご家庭はいかがでしょうか。興味を持ちつつも、「どのように電力会社を選んだらよいかわからない」、「どれほど得するかわからない」という理由から、なかなか踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。

数ある電力会社うちの一つに「ニフティ(@nifty)でんき」という株式会社があります。今回は一例として、「@niftyでんき」を調べてみましょう。会社の特徴、料金、サービス内容などを取り上げます。

「@niftyでんき」とは?特徴は?

「@niftyでんき」は電気通信事業者で、インターネットサービスプロバイダ事業などを展開してきた会社です。もともと、株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパンという名前の会社で、主に法人向けに様々なコストダウンを実現させてきました。そして2016年8月30日(火)から、東燃ゼネラル石油の電力供給のもと「@niftyでんき」として電力自由化の参入を実現させたのです。

特徴は、顧客の対象が現在@niftyの接続会員に対してであることです。これまでのネットやスマホのサービスに、電気を提供するサービスを加えるということです。サービス展開エリアの広さは、東北、関東、中部、近畿、中国、九州の6エリアとなっています。

申し込み条件と、料金の割引

注意しておきたいのが、主に今「@niftyでんき」をプロバイダー業者として利用している人が、申し込めるという点です。つまり@niftyのスマホもしくはネットサービスをすでに利用している人が、電力会社を「@niftyでんき」に切り替えた場合に全体の料金が安くなるのです。

スマホ、ネット関係、電力会社をまとめて一本化するということですね。では、どれくらい安くなるのでしょうか?
利用するサービスによって違いますが、月に200~400円ほど割引になる可能性があります。ですから、年間にすると2400~4800円お得になります。

サービス内容、種類

サービスの種類はそんなに多くありません。料金プランは主に3つあり、一番安くなるのは「ネットとスマホもまとめてお得」サービスです。電気代、ネット、スマホをひとまとめにすると最大ひと月200~400円安くなります。

また、スマホは使わないという方は「まるっと割」がおすすめです。「でんき代+ネットをまとめてお得」になり、ひと月200円安くなります。また、ネットは使わずスマホだけを使うという人は「電気代+スマホ」をまとめて、こちらもひと月200円ほど安くなるサービスを利用することができます。

電力会社を「@niftyでんき」に切り替えることの利点

なんといっても大きな利点は「料金が安くなる」ことです。また、「請求をすっきり」させることができるのもうれしい点ですね。「料金プランもシンプル」なので、迷う必要もありません。

「申し込みは簡単」でネットや電話でできますし、もし状況の変化で解約したいと思えばいつでも「無料で解約」できます。それでも品質はこれまでとまったく変わらず安心して利用できます。

法人向けにお得な情報

一般の家庭が消費する電力量だと「@niftyでんき」の設定する単価と東京電力や関西電力が設定する単価は同じなのですが、消費電力が多い家庭は、かなりお得になります。例えば、「@niftyでんき 関東エリア B」の料金と「東京電力・従量電灯B料金」を比較してみましょう。

電力量料金が最初の120kWhまでは同じ1kWh あたり19円52銭です。
しかし121kWh〜300kWhまでだと「@niftyでんき」は24円95銭 、「東京電力」は26円00銭 と4.0%引きになります。
301kWh以上になると、「@niftyでんき」25円92銭、「東京電力」は 30円02銭で13.7%引となります。

あなたも電力会社の切り替えを考えてみてはいかがですか

今回取り上げた「@niftyでんき」はこれまで@niftyのスマホやネットのサービスを利用する人に向けてのサービスを展開しています。
今@niftyのサービスを利用している人はもちろんのこと、これからネットやスマホ環境を整えたいと考えておられる方も「@niftyでんき」をはじめとする、お得で安心したサービスの受けられる電力会社を検討することをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

九州で安い新電力はココやけんね ナンワエナジー

安い。電気自由化で一番求められていることでしょう。九州においての安い電気の最右翼 …

だから激安電力会社がなりたつのか! バランシンググループとは

新電力の電気料金を見ていると、既存の電力会社と比べて極端に安い新電力会社や、従業 …

奈良に住む人必見 なるほど!こんなふうに地域に貢献してるのか 奈良電力

地域に貢献。どの産業の分野でも結局長い競争を生き残るのは、地域を愛し、地域に愛さ …

誰が作った電気なのか 顔が分かる唯一の電力会社 みんな電力

道の駅で野菜が売られているのを見たことがあるでしょう。野菜作った人の名前と写真が …

日本発!基本料を徴収しない新電力会社 Looopでんき

これ以上分かりやすい電気料金を提示している電力会社があるでしょうか? 基本料なし …

ワタミグループの多岐にわたる活動ー「ワタミファーム&エナジー」を説明!

ワタミ、と聞くと多くの方は真っ先に「居酒屋和民」を思い出すのではありませんか? …

われらの湘南 湘南電力 その供給地域とサービスは?ベルマーレファン必見

「湘南」という言葉は神奈川だけでなく日本中の若者たちに好まれています。今でも若者 …

小田原ガスを使う魅力は? 電気料金や特徴が3分で分かる

小田原に住んでいる人なら昔からなじみのある小田原ガスが、電力自由化に伴って電力売 …

ジプリと自然を愛する人の選択肢 ジブリと電気(丸紅新電力プランG) 

「ジプリの世界のような美しい自然を残したい」そんな思いで支持できる電力プランがで …

驚愕の安さの理由が分かった! 関東に住む人必見 エルピオでんき

関東地区で激安旋風を巻き起こしている新電力会社があります。それがエルピオでんき。 …