エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

節電するとポイントが発生?ネガワットマンションを紹介

   

デマンドレスポンスサービス付きマンション
節電という考え方は東日本大震災の時の福島原発の事故をきっかけに、広く一般家庭でも普及しました。今まで節電はただの善意でしたが、それをビジネスに変える考え方が急速に発展しています。

そもそも電気というのは作って余った分を貯めることができない仕組みになっています。そこで電力会社はその日の電力消費量を予測して、それに見合った電力を供給しています。

しかし電力消費量が大きくなった場合、供給分では追いつかなくなることもあるかもしれません。

そこで電力会社は消費者に対して、電力消費を抑制するように要請することがあります。これをデマンドレスポンスと言います。電力需給ひっ迫時の対策です。

このデマンドレスポンスをした際、消費者がその要請に応えれば、報酬を電力会社で出すビジネスが始まっています。これをネガワット取引と言います。

このネガワット取引ですが、電力全面自由化になってますます一般家庭にも普及すると見られています。その一環として、ネガワットマンションとでもいうべきデマンドレスポンスサービスを提供したマンションが出てきています。これをEnneVisionといいます。

出典:ntt-f.co.jp

節電ポイントサービスが付与される

EnneVisionではエネットという新電力から電力供給を受けます。真夏や真冬のような電力消費量が増え、需給がひっ迫した状態になると、メールでその時間帯をエネットから通知されます。この時に節電をすると、エネビジョンポイントと呼ばれる節電ポイントが付与されます。

ちなみにこのエネビジョンポイントですが、翌月以降のエネットの電気料金から差し引くことができます。電気料金を節約して、家計のやりくりが楽にできるわけです。

さらにこのネガワットマンションでは、時間帯別料金サービスも展開しています。電力使用のピークは朝と夜間と言われているので、この時間帯の電気料金を割安にします。一方で昼間の電気料金を割高にする料金体系になります。

電力消費量は真夏や真冬の日中にピークに達することが多いです。つまりその時間帯に節電をすれば、節電ポイントがつくだけでなく、電気料金の高いと筋節電をすることで各家庭の電気料金を削減することも可能になります。

つまり日中ネガワットマンションで節電をすれば、ダブルで電気料金の節約効果が期待できるわけです。

ネガワットマンションでは節電と省エネ効果が立証されている

ネガワットマンションの先駆けであるEnneVisionですが、節電効果がすでに立証されています。まず時間帯別料金システムを導入したことによる節電効果が出ています。時間帯別料金システム導入前の電力使用料と比較すると、電気料金が割高になる11時から16時において、ピーク時の使用量が約20%カットに成功しています。

新電力から電力需給がひっ迫した時には節電の要請がメールにて流れます。EnneVision導入後には、利用者の40%程度がこの節電要請に応えています。その結果、節電要請前と比較して平均夏場25%・冬場39%の使用電力削減に成功しているといいます。

結果的に一般家庭の電気料金はかなりの削減効果があるといわれています。EnneVisionのデータによると、平均で15%・最高38%もの電気料金削減効果があったとされます。

EnneVisionではスマートメーターと言って、通信機能が搭載されている電気メーターを使っています。スマートメーターを導入している場合、自宅がインターネット通信できる環境にあれば、いつでも電気使用量などを確認することが可能です。しかもほかの利用者と比較したランキングなども出てきますので、節電努力がしやすくなるメリットもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

2030年 火力発電は消滅する危機 その興味深い理由とは?

電力というのは貯めることができないので、その時々の電力需要に合わせて、電力を発電 …

建築業者から電気を買う試みのここがおもしろい ミサワでんき

「建築業者から電気を買う」という新しい試みがなされています。日本の有名ハウスメー …

電気料金の領収書の見方はこう! 自分に合った電力会社見分る

電力自由化が始まってから最適な電力会社を選ぶ対策として、今まで受け取っていた電気 …

メリットだけではない 電線地中化の思わぬデメリットが分かってきた!

電線を地中に埋めて景観を良くすることは何十年も前から行なわれてきています。東京オ …

地域活性化のための電力会社の取り組み

地域活性化は日本が目指す大きな目標の一つです。地域が活性化するためには若い人たち …

自然にやさしいのはイメージだけ?! パームヤシ殻を使ったバイオマス発電の真実

再生可能エネルギーとして注目されているのがバイオマス発電です。ただし、日本にバイ …

節電意識の高まりによって生じた新たなビジネスネガワット取引とは何か?

同時同量から生まれたデマンドレスポンス 電気というのは貯めることができないので、 …

よく聞く太陽光発電!雷には大丈夫なの?

エコな発電の代表各といえば太陽光発電。そんなソーラーシステムにとって「雷」は問題 …

電気不足時に大活躍するデマンドレスポンスってなに?

電力自由化になって、電力需要と供給をあわせるのがいよいよ難しくなったと言われてい …

東京オリンピックでの消費電力 意外な見積もり電力量と世界も驚く意外な対策

日本国民はみな東京オリンピックが2020年に開幕するのを心待ちにしています。です …