エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

国内最大規模エネルギーサミット「電力自由化サミットジャパン2016」の内容が3分で分かります 日本電力の向かう先…

   

出典:japan-nea.org

2016年4月に低圧向けの電力自由化も始まり、ついに全面電力自由化の時代に突入しました。しかし新電力会社への移行も思ったほど伸びることはありませんでした。

電気代が安くなることが期待されていましたが、原子力発電所は全国的に縮小の傾向にあり、電気料金は上昇の見込みです。日本の電力の方向性も10年前には全く予想もしなかった方向へと進んでいっているようです。

これから日本の電力は5年後、10年後とどこに向かうのでしょうか?2016年7月に行なわれた「電力自由化サミットジャパン2016」の内容はこれから日本の電力はどう変化するのかを伝えています。要点だけ3分で分かるようにまとめてみました。

経済産業省 資源エネルギー庁 次長 多田 明弘 氏の講演内容

経済産業省の方が話されましたから、日本国政府の電力問題解決の見方が示されたということです。
簡単に言うと「環境に配慮し新電力の開発も進めていくが、電力の安定供給をするためにも原子力発電も引き続き使用して行く計画だ」という内容です。

一般社団法人エネルギー情報センター 理事 江田 健二 氏の講演の内容

江田さんは日本の電力自由化の主導した電力の専門家です。
江田氏の講演の内容を簡単に言うと「自由化に伴って顧客に選ぶ権利が生じた分、顧客は有利になった。
多くの会社はこの自由化を期にビッグなビジネスチャンスを掴んだ」というものです。

株式会社グッドフェローズ 代表取締役社長 長尾 泰広 氏の講演内容

グッドフェローズというのは電力比較サイトの会社です。電力比較サイトを国民が利用するときに国民が何を重視しているのかを講演で話されました。
簡単に言うと「日本国民のほとんどは電力会社選びにこだわりを持っておらず、料金を重視する傾向が高い」ことを報告しています。

特徴のある新電力4社の紹介

地域密着型、ポイント還元型、サービス重視型、透明化促進型と特徴に富んだ4つの新電力会社が自社紹介を行ないました。顧客は自分の好みに合った電力会社を選ぶ幅が広がっていることを印象付けるものとなりました。

電力自由化サミットジャパン2016年で明らかになったこと

日本国としては原発を使っていきたい方向性が明らかになりつつも、新たの電源開発に力が入れることが分かりました。国民の関心度としては電力自由化になったものの、現状日本国民は自由化にさほどおおきな関心を持っていないことも明らかになりました。

楽しいサービスを提供している新電力はたくさんあります。FIT電力とかクリーンエネルギーの必要性も増しています。まずは電力事情に興味が少ない国民の関心を高めることが必要であることが確認されたというわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

電気不足時に大活躍するデマンドレスポンスってなに?

電力自由化になって、電力需要と供給をあわせるのがいよいよ難しくなったと言われてい …

2017年ガス自由化に先立ち… いまいちだった電力自由化からチョット学べること

電力自由化が4月から始まり、どうなることかと蓋を開けてみたところ…結局98%の方 …

中国が目指す原発大国・ゴリ押しが問題?

原子炉の新設を進める中国 中国というとPM2.5のように有害物質を大気中に放出す …

ついに現れた自治体PPS みやま電気 感動の設立目的とは…

市民球団広島東洋カープがあるように、地方自治体主導の新電力会社が立ち上げとなりま …

電力自由化に乗り遅れるな!「ミツウロコグリーンエネルギー」って知ってる?

「電気代を少しでも安くしたい」と思いますよね。2016年4月に始まった電力自由化 …

2030年 火力発電は消滅する危機 その興味深い理由とは?

電力というのは貯めることができないので、その時々の電力需要に合わせて、電力を発電 …

ネガワット取引は各方面にメリットが期待できる?

消費者は報酬がもらえる 電力自由化などの電力システム改革が進められているのですが …

電力自由化で当然増える新電力への勧誘 彼らが触れないこのデメリット 

電力自由化後必ず増えると言われているのが電話や訪問による新電力への勧誘です。新電 …

地球環境に悪影響をもたらすエネルギー問題・地産池消で解消する?

エネルギー問題が巻き起こす異常気象   「異常気象」という言葉がニュー …

手動発電機いつ買う?今、買ったほうがいい3つの理由。 ラジオ ライト以外にもこう使える

災害時に必要になる懐中電灯。電池タイプのものに加えて最近では手回しで発電できるタ …