エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

なるほど、だから石油会社も電力販売をはじめたのか! 思わず唸る4つ理由

   

電力自由化となり、どんな会社が電力販売をはじめたのかを見ていくと興味深いことが分かります。以前からガス会社が電力販売に乗り出すことが予想されていました。

しかしいざ電力自由化となり、以外にも多くの石油会社が電力販売に乗り出しているのです。出光、エネオス、昭和シェルなどの大手石油会社は大々的に電力販売に乗り出しています。なぜ石油会社はこれほどまでに電力販売に乗り出すのでしょうか?思わず唸ってしまう4つの理由があるのです。

車の燃費が良くなってしまった

最近の車の燃費はリッター25km以上です。20年ほどの前は車の燃費はリッター10kmというのが普通でした。わたしたち消費者としては車の燃費が向上するのは良いことですし、地球資源の保護という観点から見ても、車の燃費が良くなるのは良いことです。しかし石油会社からすると、これはあまり良い傾向ではありません。

車の燃費が2倍以上よくなるということは、石油会社の売上が20年前より半分以下になったということを意味するからです。さらに追い討ちをかけるように最近では電気自動車が出現しました。電気自動車は一切ガソリンを必要としません。つまりこのままでは企業として生き残れないゆえに、石油会社は生き残りをかけて電力販売に乗り出しているというわけです。

石油会社は他社よりも魅力的なセット販売が提供できる

石油会社が電力販売に乗り出す他の理由として、他の新電力にはないサービスを提供できる点があげられます。多くの人にとって、電力購入は生活に必要不可欠なものですし、同時にこの車社会において、ガソリンスタンドの利用も生活の中で不可欠なものです。

つまり電力料金とガソリン料金とのセット割を受けられることは消費者にとって魅力的なサービスです。使えるかどうかも分からないようなポイントが付く新電力会社サービスよりもずっと魅力的と言えるでしょう。

電力調達には苦労しない

新電力会社にとってもっとも大変な点は顧客に販売する電力を確保することです。何のツテもない新規電力会社は電力卸売り市場から電力を購入するしかなく、燃料価格の変動によって卸売り電力価格が影響を受けるので、ずっと安価な電力確保するのに苦労します。

しかし石油会社は安価な電力確保に苦労しません。なぜなら電力のほとんどは石油によって作られるからです。例えば大手電力会社は発電コストの6割は燃料調達に掛かる費用と言われています。石油会社はその燃料を安定して確保できるので、魅力的な電力販売ができるのです。

既にネームバリューがある

どんな大手の会社でも消費者は普段生活で接しない会社の名前は知りません。しかし出光や昭和シェルといった会社名は日本人であれば誰もが知っているでしょう。既に知っている会社から電力を買うとなると安心です。

スタンドでガソリンを入れたときに企業としてのサービスにも触れていますし、電力を購入する上で何か不安なことがあってもキチンと対応してくれるはずだという信頼がすでに築かれているのです。これは他の新電力会社にとっては喉から手が出るほど欲しいメリットでしょう。

石油会社の電力販売は良い面だけとは限らない

石油会社が電力販売をする唯一の欠点とも言えるのは、今のクリーンエネルギーへの流れです。今時代は自然エネルギーで電力を確保していこうという流れとなっています。つまり石油会社は石油を燃やして、CO2を吐き出し電力を作っているというイメージがあるため、この時代の流れはマイナスに働きます。

現在消費者は魅力的なセット割りなど、価格面でのメリットゆえに石油会社から電力を購入する流れもありますが、そのうちクリーンエネルギーがもっと叫ばれるようになると再び石油会社は苦境に陥ることとなるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

節電するとポイントが発生?ネガワットマンションを紹介

デマンドレスポンスサービス付きマンション 節電という考え方は東日本大震災の時の福 …

未来の電力の情報交換 スマートエネルギーWeekで示された水素電力という方向性

これから日本の電力はどうなっていくのか?それがひと目で分かる博覧会が開かれている …

電気不足時に大活躍するデマンドレスポンスってなに?

電力自由化になって、電力需要と供給をあわせるのがいよいよ難しくなったと言われてい …

建築業者から電気を買う試みのここがおもしろい ミサワでんき

「建築業者から電気を買う」という新しい試みがなされています。日本の有名ハウスメー …

ネガワット取引は各方面にメリットが期待できる?

消費者は報酬がもらえる 電力自由化などの電力システム改革が進められているのですが …

クラウドを利用すれば節電効果が!大手クラウドの省電力・再生エネルギー対策を紹介

クラウドを利用することで節電効果が期待! 会社の中にはクラウドと言って、ネット上 …

清水建設が「月太陽発電」を本気でやるらしいぞ! 構想プランはこんなもの

月太陽発電。本当にこれが実現すれば日本の、いや世界のエネルギー問題が解決するそう …

電気料金の領収書の見方はこう! 自分に合った電力会社見分る

電力自由化が始まってから最適な電力会社を選ぶ対策として、今まで受け取っていた電気 …

地域活性化のための電力会社の取り組み

地域活性化は日本が目指す大きな目標の一つです。地域が活性化するためには若い人たち …

FIT電気とは? 意外と知らないかも…自然に優しい電力ではあるが、国民の生活を圧迫しているらしい

太陽光発電が日本中で爆発的に増えました。なぜだか知っておられますか? それは「F …