エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

えっ!びっくり!水上に太陽光パネルを設置?

   

ここ最近、クールビズやスーパーの袋の有料化など、最近環境保護が強く意識されてきましたね。資源の少ない日本で、資源を確保することは大きな課題となっています。

中でも自然の力を利用した資源、再生可能エネルギーが注目されています。
すぐ思いつくのが、風力発電や水力発電かもしれません。また太陽光発電も見逃せませんよね。太陽光発電の中でも、水に浮かべたソーラー発電があるのをご存知でしょうか?これは「水上太陽光発電用フロートシステム」とも呼ばれます。ではこの太陽光発電はどのようなものなのでしょうか?実施されている実例やこれからの展望について考えてみましょう。

「水上太陽光発電フロートシステム」とは

太陽光発電装置を農業用池などのため池に浮かべて、場所を有効利用しようと開発された新しい形の発電システムです。米作りが盛んな日本では割と広い農業用池が点在しています。

そうした池やダムなどに、ソーラーパネルを浮かべて太陽光発電をしようというわけです。このパネルは耐久性もありますし、人口の池は変化が少なく安定した電力の供給ができるというメリットがあります。また水上ということで陸上より冷却効果があり、発電量を増やすことができます。さらに、環境に対してもある程度の益があります。

出典:smcon.co.jp
ソーラーパネルが池を覆うことで、真夏の蒸発量を少なくすることができ、藻類などの生物が異常繁殖を抑える効果があるのです。

水上太陽光発電の実例

・2013年7月、日本初となる水上太陽光発電の運転が埼玉県桶川市で始まりました。
工業団地の池に建設されたフロート式水上メガソーラーはおよそ370世帯分の家庭で消費する電力を作ることができます。また災害の時には非常用として電力を使うことができます。

・2015年6月より稼働している兵庫県加西市の逆池(さかさまいけ)は、関西電力への転売が可能になり、約820世帯分の年間電力消費量を供給しています。

・2017年稼働予定の千葉県市原市の山倉ダムは世界最大の規模の水上太陽光発電所となります。
2016年1月21日に建設が始まり、完成すると5000世帯の電力を供給することができるようになります。

日本に適しているといえるのはなぜか

日本は国土の75%が山地で平野がないので、太陽光発電に適さない国といわれてきました。ではなぜ水上太陽発電は日本に適しているといえるのでしょうか。それは、日本には米作りが盛んなおかげで、灌漑用の貯水池などが沢山あるからです。

こうした太陽発電の設備を水の上に浮かべれば場所が有効に使えるようになります。また、地震による影響が少ないというのも日本に適している理由です。設置の際に基礎を据える必要がなく、水の上に載せて、ある程度固定できさえすればよいからです。

水上太陽発電の課題

「水上太陽光発電フロートシステム」には課題もあります。通常の太陽光発電とは違い、部品すべてに防水を施す必要があります。また、時とともに水が汚染される可能性があります。

また、日本では災害が頻繁に起こるため、強度の強いソーラーパネルを使用する必要があります。その点、フランスが開発した高密度のフレームなら風速53メートルまで耐えることができます。生態系にも少なからず影響するでしょう。

例えば、太陽光が遮られ、水温が低下し、海藻などの成長が遅くなります。それで、自然の湖など多種多様な生物が生息する場所や絶滅危機に瀕する生物が生息する場所は適していないといえます。今後も、こうした環境に配慮して設置場所を決めていく必要があるのです。
「水上太陽光フロートシステム」の今後の発展

水上太陽光発電を海の上で利用できないか研究がすすめられています。海に太陽発電の設備を浮かべれば場所を確保するのはより簡単になります。現在まだ実施されていないのは、安定した運転をするにはさらなる対策を練る必要があるからです。波や高潮などのより厳しい条件でも安定して電力を発電できなければならないのです。しかし、こうした「水上太陽光フロートシステム」の技術がさらに進歩していけば、この日本でも多くの再生可能エネルギーを利用できるようになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

2017年ガス自由化に先立ち… いまいちだった電力自由化からチョット学べること

電力自由化が4月から始まり、どうなることかと蓋を開けてみたところ…結局98%の方 …

国内最大規模エネルギーサミット「電力自由化サミットジャパン2016」の内容が3分で分かります 日本電力の向かう先…

出典:japan-nea.org 2016年4月に低圧向けの電力自由化も始まり、 …

FIT電気とは? 意外と知らないかも…自然に優しい電力ではあるが、国民の生活を圧迫しているらしい

太陽光発電が日本中で爆発的に増えました。なぜだか知っておられますか? それは「F …

電力自由化で当然増える新電力への勧誘 彼らが触れないこのデメリット 

電力自由化後必ず増えると言われているのが電話や訪問による新電力への勧誘です。新電 …

自然にやさしいのはイメージだけ?! パームヤシ殻を使ったバイオマス発電の真実

再生可能エネルギーとして注目されているのがバイオマス発電です。ただし、日本にバイ …

2030年 火力発電は消滅する危機 その興味深い理由とは?

電力というのは貯めることができないので、その時々の電力需要に合わせて、電力を発電 …

ゴールまであと少し!2019年核融合発電による電力供給開始か?

核融合発電実現までもう少し 核融合発電はかつて「夢のエネルギー」と言われていまし …

電気不足時に大活躍するデマンドレスポンスってなに?

電力自由化になって、電力需要と供給をあわせるのがいよいよ難しくなったと言われてい …

クラウドを利用すれば節電効果が!大手クラウドの省電力・再生エネルギー対策を紹介

クラウドを利用することで節電効果が期待! 会社の中にはクラウドと言って、ネット上 …

ロンドン、パリは無電柱化率100% 東京は7% なんでなの?

ロンドン、パリ、ベルリンなどのヨーロッパの町を旅するとあまりの景観の美しさにビッ …