エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電気料金の領収書の見方はこう! 自分に合った電力会社見分る

   

電力自由化が始まってから最適な電力会社を選ぶ対策として、今まで受け取っていた電気料金の領収書を見てみることが助けになります。

でもあの領収書のどこを見れば自分にピッタシの電力会社を探す助けとなるのでしょうか?見るポイントはたったの2つだけ。それは契約アンペア数電力使用量です。この2つをどのように見ていったらいいのでしょうか?

契約アンペア数を見る

領収書には契約アンペア数というのが記されています。現在契約アンペア数はある物件に引っ越してきたときに既に決まっているものですからあまり意識したことがないかもしれません。

恐らくアパートの一人部屋のようなところだと契約アンペアは20Aで、大きなマンションや一軒家で大所帯の家だと契約アンペアは60Aくらいに設定されていることと思います。自分の家は何Aになっているの確認してみましょう。

なぜ契約アンペアを確認する必要があるのでしょうか?それは電力自由化後の基本料金の設定は利用アンペア数によって大きく増減するからです。

電力使用量を見る

現在の契約アンペア数と共に現在の電気使用量も見てみましょう。先ほどの契約アンペア数によって電気料金の基本料が決まるのですが、この電力使用量に基づいて電気の使用料金が上乗せされる仕組みです。

電気料金計算の基本料金+電気使用料金という基本枠組みは変わらないので、今の現在の数値を覚えておきましょう。

現行の計算方法と電力自由化後の計算方法の違いを知る

基本料金と電気使用量の合算による計算が変わらないのであれば電力自由化後に何が変わるのでしょうか?電力メーターが変わります。新しい電力会社を選ぶとほぼ確実にスマートメーターと呼ばれる今までとは違うメーターが付けられます。

出典:wikipedia

このスマートメーターの特徴は2つあります。1つは30分毎に電気使用量を自動送信するというもので、検針員が電気メーターを見ることなく電力会社はリアルタイムでの各家庭の電力使用状況がつかめます。しかしこのスマートメーターはもう一つ特徴があり、それは30分毎との最大電気使用量を自動的に算出できるというものです。

いままでは既に各家庭の規模に基づいて事前に契約アンペア数が決められていたのですが、自由化後は実際の利用状況に基づいて契約アンペア数が自動算出されることとなります。

つまり一人住まいのアパートでもたくさん電気を使う人は高い基本料金を取られますし、大きなマンションに住んでいる人でも、節約をする家は安い基本料金で済むことになるのです。領収書にある契約アンペア数を参考にしながらも自分の家は実際には最大何アンペア使っているだろうか考えて見ましょう。それによってどこと契約するのが良いかが見えてきます。

各会社のプランを分析

自分の家の「電気使用量」「最大アンペア数」を把握したら、今度は一般電気事業者や小売電気事業者の出しているプランを見ていきます。自分の家の実際の最大アンペア数だとどこの会社の基本料金が最も安いでしょうか?

自分の家の電気使用量だとどこの会社のプランがもっとも安いでしょうか。基本料金と電気料金を試算してみて現在領収書に書かれている合計料金より安くなっているか確認すれば、自分の家にあった電力会社を見つけることができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

電気料金対策 便利と評判の「でんき家計簿」で一括管理

自分の家ってどれくらい電気を使っているのだろう。 今までは一ヶ月にポストに投函さ …

えっ!びっくり!水上に太陽光パネルを設置?

ここ最近、クールビズやスーパーの袋の有料化など、最近環境保護が強く意識されてきま …

ゴールまであと少し!2019年核融合発電による電力供給開始か?

核融合発電実現までもう少し 核融合発電はかつて「夢のエネルギー」と言われていまし …

手動発電機いつ買う?今、買ったほうがいい3つの理由。 ラジオ ライト以外にもこう使える

災害時に必要になる懐中電灯。電池タイプのものに加えて最近では手回しで発電できるタ …

スマートメーターの見やすさはいかに 元電気検針員の観点は…

電力自由化が進むにつれて逐次導入されていくのがスマートメーターです。「メーター」 …

中国が目指す原発大国・ゴリ押しが問題?

原子炉の新設を進める中国 中国というとPM2.5のように有害物質を大気中に放出す …

清水建設が「月太陽発電」を本気でやるらしいぞ! 構想プランはこんなもの

月太陽発電。本当にこれが実現すれば日本の、いや世界のエネルギー問題が解決するそう …

地域活性化のための電力会社の取り組み

地域活性化は日本が目指す大きな目標の一つです。地域が活性化するためには若い人たち …

国内最大規模エネルギーサミット「電力自由化サミットジャパン2016」の内容が3分で分かります 日本電力の向かう先…

出典:japan-nea.org 2016年4月に低圧向けの電力自由化も始まり、 …

なるほど、だから石油会社も電力販売をはじめたのか! 思わず唸る4つ理由

電力自由化となり、どんな会社が電力販売をはじめたのかを見ていくと興味深いことが分 …