エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電気料金対策 便利と評判の「でんき家計簿」で一括管理

   

自分の家ってどれくらい電気を使っているのだろう。

今までは一ヶ月にポストに投函される「電気使用量のお知らせ」からしか分かりませんでした。しかし東京電力が打ち出したでんき家計簿なら自分のお家がいつどれくらい電気を使っているのかが一目で分かるのです。東京電力が新たに始めているこのシステムを上手に活用するなら大きな電気代節約対策となるかもしれません。

でんき家計簿ってなに?

東京電力の自分の家の電気使用料金をリアルタイムで確認できるウェブサービスで、利用者数は2016年の初めの時点で320万人を超えています。

今までは一ヶ月でどれくらい使ったしか分からなかった電気の使用量が、何月何日の何時くらいにどれだけ使ったとリアルタイムの電気使用状況がつかめるようになりました。さらに先月と比較したり、昨年同月の電気使用量と比較したり、同一規模の家庭の電気使用量と比較したりできます。

無料で会員になれるので初めはウェブで電気料金を確認しよう程度だった人が、使い始めてからその良さに気付き、自分の家はいつ節約しないといけないのかを把握する助けになっているようです。さらにでんき家計簿の魅力にはウェブならではの付加サービスにあります。

家電アシスト機能

この時間帯に電気の使用量が多いなぁと感じれば、その家電のJANコードを入力するとその家電の電力消費量などが確認できるだけでなく、正しい取り扱いができるよう取り扱い説明書が閲覧できたりします。

時々家電アシスト機能が役立つと感じるのがリコールに関する情報です。電気代が高いなぁと思っていたらこの電化商品リコールになっていたということもあります。新しい製品と交換できるチャンスをつかめるかもしれません。

安い電気プランに変更できる

でんき家計簿を見ていくと自分の家は昼間は不在なので基本夜しか電気を使っていないなどが分かります。そうであれば契約の種類を変えるだけでかなりの節約になる場合は少なくありません。でんき家計簿は自分の家の電気使用状況に基づいて安い電気プランを見つけるきっかけになるこれは大きなメリットです。

ポイントがたまる

さらにもう一つの特徴として、このでんき家計簿の会員となると電気料金1000円につき5ポイントのTポイントもしくはPONTAポイントをがもらえるといううれしいサービスがあります。一ヶ月に10,000円の電気料金なら毎月500円分のポイントがたまる計算です。

出典:tepco.co.jp

結構大きな額ではないでしょうか?ポイントは自動的に貯まりますので、ただ無料の会員となっておくだけでドンドンとポイントが貯まるのです。これは使わない手はないでしょう。

今後も見込まれるサービス増加

でんき家計簿はスマートメーターのよさを実感できるサービスとして好評判です。東京電力も他の小売電気業者よりも自社の製品を魅力的なものとするため当然このでんき家計簿に力を入れてくるでしょう。使いやすさとサービスはいよいよ向上していくものと思われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

自然にやさしいのはイメージだけ?! パームヤシ殻を使ったバイオマス発電の真実

再生可能エネルギーとして注目されているのがバイオマス発電です。ただし、日本にバイ …

東京オリンピックでの消費電力 意外な見積もり電力量と世界も驚く意外な対策

日本国民はみな東京オリンピックが2020年に開幕するのを心待ちにしています。です …

中国が目指す原発大国・ゴリ押しが問題?

原子炉の新設を進める中国 中国というとPM2.5のように有害物質を大気中に放出す …

メリットだけではない 電線地中化の思わぬデメリットが分かってきた!

電線を地中に埋めて景観を良くすることは何十年も前から行なわれてきています。東京オ …

ロンドン、パリは無電柱化率100% 東京は7% なんでなの?

ロンドン、パリ、ベルリンなどのヨーロッパの町を旅するとあまりの景観の美しさにビッ …

電力自由化に乗り遅れるな!「ミツウロコグリーンエネルギー」って知ってる?

「電気代を少しでも安くしたい」と思いますよね。2016年4月に始まった電力自由化 …

スマートメーターの見やすさはいかに 元電気検針員の観点は…

電力自由化が進むにつれて逐次導入されていくのがスマートメーターです。「メーター」 …

差別だ! 電力自由化後に新電力会社供給地域 なぜ「ただし離島は除く」が含まれているのか

安い電力会社が出ていました。電力自由化に乗じてぜひ新電力を試してみたい。しかし離 …

手動発電機いつ買う?今、買ったほうがいい3つの理由。 ラジオ ライト以外にもこう使える

災害時に必要になる懐中電灯。電池タイプのものに加えて最近では手回しで発電できるタ …

未来の電力の情報交換 スマートエネルギーWeekで示された水素電力という方向性

これから日本の電力はどうなっていくのか?それがひと目で分かる博覧会が開かれている …