エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電力自由化という投資チャンス 電力会社の投資とひそかに注目される投資先

   

大きく国の制度が変わるときは投資のチャンスと言われています。

大きく成長する会社は制度の変更が分かった時に、時代の先を見つめて大型投資を行ない成功を切り開いてきました。敏腕個人投資家も制度の変化に敏感です。いち早く成長しそうな企業に目をつけ投資を行ない利益を確保します。

では2016年の目玉改革、電力自由化という変化に伴ってどんな投資が行なわれているのでしょうか?個人投資家たちがひそかに注目している投資先があります。それはどこでしょうか?

自由化に伴って企業が行なった投資

自由化が始まることが分かって、多くの企業はグリーンエネルギーへの投資を行なってきました。ソフトバンクを親会社に持つSBエナジーは良い例です。東日本大震災後に自由化を見越していち早く太陽光発電への設備投資を行なってきました。

現在日本中の25箇所に次々と太陽光発電を設備を作り、北海道にいたっては発電パネルを44万4千枚も設置する投資を行なっています。なぜこれほどの投資を行なったのかというと、グリーンエネルギーで生み出された電力は高値で買い取ってくれる制度(FIT制度)があったので確実な投資と思われていたからです。

簡単ではない企業の投資

2013年4月までは投資は大成功と見られていました。なぜなら1kwにつき42円もの高額で電力を買い取ってくれていたからです。しかし新電力の届出はますます増えるにつれて、電力供給過剰にならないために買い取り額は徐々に下がっていき自由化が始まった現在1kwにつき29円の買取価格にまで落ちています。

では企業の投資は失敗だったのでしょうか?いいえ、設備投資というのは簡単ではありませんが、設備は増えれば増えるほど、生産効率も上がり、仕入れ業者との関係もできてきてコストを下げて建設できるようになるので買い取り価格が下がっても利益を確保できるようです。29円に下がった今もSBエナジーは低コストで電力が供給できるように、技術革新を進めると同時に、部材費や建設費を減らして対応する姿勢を見せており、引き続き太陽光への投資を行なう予定を表明しています。

ひそかに注目されている投資先

続いて電力自由化は個人事業家の投資にどんな影響を及ぼしてきたのでしょうか?株価は企業の展望によって大きく変化します。新電力への参入を表明した会社に投資をするという人も多いでしょう。しかし個人事業家たちにひそかに注目されている投資先というのがあります。それが東京電力です。

出典:wikipedia

東京電力と言えば東日本大震災以降、株券は紙切れのようになっている株価暴落の代表みたいな会社でしょう。電力会社を乗り換えたいという嬉しくないアンケートでも東京電力はワースト1です。決して先行きが明るくない会社がどうして投資先としてひそかに注目を浴びているのでしょうか。

それは既に株価がこれまでかというほどに落ちてしまっているからです。普通こうした会社に投資するのは賢明でないのですが、なんせ東京電力は倒産しません。よって個人投資家の手堅い投資先として注目を集めているのです。

投資は水物

この世の中に確実な投資というのは存在しません。シャープのように社運をかけ液晶に大きな投資をし買収される企業もあります。通信会社もガス会社も次々に投資を行い電力業界に参入してますが、数年後にどうなるかは全く読めないのです。投資は水物。リスクも承知で電力自由化の変化のチャンスを掴みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

今回の電力自由化で新規に登録した新電力会社の一覧

2015年末時点で119社が登録完了! 電力自由化に伴い、たくさんの企業が新電力 …

「電力自由化」で他社に乗り換える場合のオール電化住宅に関する注意点

いよいよ始まる「電力自由化」。私たち消費者にとっては、電力価格や企業イメージなど …

電気事業で必須の3つの用語 −クリーンダークスプレッド・スパークスプレッド・ダークスプレッド どんな意味があるの?

2016年4月から電力自由化が始まりました。電気事業の企業であれば、利益をある程 …

電力自由化が電気料金値上がりの原因に?イギリスの事例から学ぶことは?

イギリスの導入した強制プール制って何?   電力自由化の先駆者・イギリ …

電力自由化において重要な タテ ヨコとは

どうしたら電力自由化は成功するのか?日本国には日本経済が発展するためには何が必要 …

物流センターの屋根が発電の拠点に?電力自由化で新しい試み

住宅メーカーも電力業界に本格参入の可能性も   売電も自由化になるのが …

経済産業省主導の電力自由化ロードマップを猿でも分かるように解説

経済産業省ロードマップを分かりやすく解説 どのように電力自由化が推進していくのか …

電気自由化が関係する電気事業制度改正は第3段階でひとまず終わる!

電気事業改革の最後に当たるのが第3段階 いよいよ2016年4月に電力全面的自由化 …

バッチ来い! 電気自動車の電気代の質問に答えまくります!!

電気自動車に買い換えようかな。でも電気代っていくら掛かるのだろう?ガソリン車より …

電力自由化は原発廃止にも期待がかかる

簡単に廃止できるものではないのも現実 電力自由化で消費者が自由に新しい電力会社( …