エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

「沸きました」だけじゃない家の電化制御 HEMSの驚くべき活用法

   

「お風呂が沸きました♪」家に自動お湯張り機能がついたとき誰もがちょっとした感動を覚えるものです。自動お湯張り機能以外にも家のすべての電化設備が自動化されようとしてます。それがHEMSという家庭エネルギー管理システムです。

平成30年までに日本の全世帯で導入される予定のHEMS。いったいどんな活用方法があるのでしょうか?電力が自動制御され便利になるだけではありません。HEMSには4つ活用法があるのです。

  • 節約ができる
  • 電気需要の変化に対応できる
  • 環境に貢献できる
  • 災害時に活躍する
節約できる

HEMSの狙いの一つは節約です。各家庭で電力を節約してもらったほうが長い目で見て日本経済が発展すると言われています。どのようにHEMSで電気代が節約できるのでしょうか?太陽光発電が使えるときは電力会社の昼間の高い電力は受電せずに自家発電します。

さらに余った電力は床下の蓄電池に蓄えて電気を無駄なく使います。さらに今まではできなかったことですが、パソコンで家のHEMSに接続すれば、どの部屋でどれくらいの電気が消費されているかリアルタイムで確認できます。

「あー温水便座はこんなに電気を消費していたのか。冬場以外はきっておこう」「電気ポットもこんなに電気を消費してるのか。お湯は飲むときに沸かすことにしよう」と電力使用量が目で見えるので節約に心がけることができます。

電力需要に貢献できる

HEMSは電力事情に貢献できます。例えば電力市場で太陽光発電がフル回転し、電力供給が過剰になったときは各家庭の蓄電池に電力が蓄えられます。こうして蓄えられた電力は、電力会社の供給が足りなくなったときなどに利用できるでしょう。

今までは電力会社側は発電側の発電量を調整することによってのみ電力の需要と供給のバランスを保つ作業が行なわれていました。HEMSが普及すれば受電側でも受電量を調整することによって電力の需要と供給のバランスを保つのに貢献できるのです。

環境に貢献できる

HEMSは基本お風呂も電気、コンロも電気などすべての家電を制御管理するものなので、ガスなどを利用しません。家からガスを燃やしてCO2を排出することはないのです。

仮にガスなどの設備が残っているとしても、HEMSのパソコン上の画面にはCO2排出量が記されることになっています。各家庭という単位でも環境を保護するように働きかけが行なわれるので環境にとても優しい設備といえるでしょう。

災害時に活躍する

地震や津波などの災害時は電力会社からの送電が止まることが考えられます。今までは電力が供給されないために家は崩れていなくても生活できないということがありました。誰かを救出するために電動工具を使いたくても電源がないと使えないということもありました。

しかしHEMSがある家には太陽光発電や蓄電池があるため、電力供給が絶たれたときも24時間は太陽光発電と蓄電池で電気がまかなえると言われています。HEMSシステムによって救える命さえあるかもしれませんし、震災後も家で電気を灯し、生活を過ごせることで心の傷も少し癒せるかもしれません。

HEMSの活用法は未知数

現在のところHEMSによって行なうことができるのは上記の点です。電力供給管理が主な目的ではありますが、HEMSの活用法はさらに広がるかもしません。家に帰ると自動的に床暖房が入るとか、一ヶ月の電気代予算をパソコン上に打ち込めば自動的にその予算内でやり繰りしてくれるとか、HEMSはお母さんのように家を切り盛りしてくれるかもしれないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

電力自由化に伴いアパートなどでも電力会社を自由に選べる?

基本的には選べる物件の方が多いはず 2016年4月の電力自由化で賃貸物件に暮らす …

「冷房は電気代がかかるから除湿にしなさい」は時代遅れ!除湿は冷房より高かった 金額差はこれくらい

電気代が高くつくものの代表ともいえるのが、エアコンの電気代です。 電力会社に電気 …

電力自由化で注目が集まるPPS(新電力)って何?

電力自由化がスタートするにあたってPPS(新電力)というキーワードを耳にすること …

電気自由化は電気事業制度改正の段階的改革のひとつ

電気自由化は3段階に分けて実施されてきた 電力自由化は2016年4月に始まります …

電力自由化の今だからこそ!国内最大のエネルギーサミット・電力自由化サミットジャパンに注目すべし

電力需要の高まる夏に行われるサミット グッドフェローズという「タイナビ」という太 …

2016年4月の電気自由化は電気事業制度改正の第2段階のこと

最も一般家庭に関係してくる電気事業の改革 目前に迫っている電力自由化ですが、実は …

徐々に広がっていった電力自由化の範囲・その経緯を探る

全面電力自由化で一般家庭にも範囲は拡大 電力自由化の背景 私たちが日々使っている …

電力自由化で2016年4月から電気料金規制が撤廃される!

2016年4月電力自由化は一般家庭を含めて全面的に自由化され、電力市場が開放され …

電力自由化で期待される新しいビジネス創出のための企業提携

2016年4月電力自由化では大規模な市場拡大が見込まれ、多くの企業が参入を目論ん …

電力自由化には反対意見も・その根拠を3つ紹介

電力自由化バブルが発生…はじけたら安定供給は? 電力自由化で過剰供給の可能性も …