エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電気事業で必須の3つの用語 −クリーンダークスプレッド・スパークスプレッド・ダークスプレッド どんな意味があるの?

   

2016年4月から電力自由化が始まりました。電気事業の企業であれば、利益をある程度安定させたいと思うことでしょう。

電気事業で小売が完全に自由化されてから、経営に大切なのは、販売価格から燃料価格の値段を引いてどれくらい利益が出るのかということです。

すでに法律も改正されて電力の先物市場への道が開かれています。普段あまり聞くことの少ない言葉かもしれませんが、クリーンダークスプレッド・スパークスプレッド・ダークスプレッドという用語があります。何のためにあるのでしょうか。またそれぞれの言葉にはどのような意味があるのか見てみましょう。
 

「スパークスプレッド」とは何?

「スパークスプレッド」とは、電力と天然ガスの価格差のことをさしています。
現在、火力発電事業で天然ガスを用いますが、スパークスプレッドによって、仕入れ価格と販売価格がわかると幾らで電力を売ればいいのか、どれくらいの利益が上がるのかを計算することができます。またスパークスプレッドによって、価格差を固定化することもできます。先物取引で先に価格が確定されると、事業の利益を確定しやすくなります。

 

「ダークスプレッド」の意味

「ダークスプレッド」とは、石炭と電力の価格差のことを指します。
これらの価格差はどのように表現されているのでしょうか。

価格スプレッド表を見ると、通関を通る前の価格と、課税された価格が出てきます。その後に、発電単価が表示されます。
そして、「ダークスプレッド」は熱効率の高さによって異なってきます。もう一つの要素には、昼間、ピーク時、そして24時間という単位によって変わります。

 

「クリーンダークスプレッド」は環境を値段で表したもの

「クリーンダークスプレッド」とは、石炭と電力の価格差から排出権価格を差し引いたもののことです。

排出権価格とは何でしょうか。石炭などの化石燃料を使うと温暖化ガスが排出され、地球の温暖化に影響を及ぼします。

温暖化ガスを減らすために、「排出権価格」が設定され、化石燃料などを用いた場合に、排出したに温暖化ガスの分を支払わなければならなくなります。

これは特に欧州で活発に行なわれています。
このように火力発電所では、使用する化石燃料を効率的に電力に変える努力だけではなく、環境への影響を考えた取引きがなされているということです。

電力自由化がわたしたちがどの電力会社を選ぶかだけでなく、企業としてどのように安定した利益を確保しつつ、環境に配慮するかが大切なことが分かります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

電力自由化で夜間電力は安くなる高くなる?

夜間電力の価格 今後の展望は? 電力自由化に伴い私たち電気消費者が気になるのは料 …

電力自由化という投資チャンス 電力会社の投資とひそかに注目される投資先

大きく国の制度が変わるときは投資のチャンスと言われています。 大きく成長する会社 …

電力自由化の市場規模は20兆円以上!?ビッグビジネスの到来?

2016年より一般家庭向けに電力自由化が始まるわけですが、実は既に工業用・商業用 …

自由化をもう一歩踏み込んで見ると電気代は安くならないことがわかる ユニバーサルシステムとは

電力事情を一歩踏み込んで見ると違ったものが見えてくる 電力自由化は、「電力を売る …

「沸きました」だけじゃない家の電化制御 HEMSの驚くべき活用法

「お風呂が沸きました♪」家に自動お湯張り機能がついたとき誰もがちょっとした感動を …

電力自由化で懸念される3つのデメリットを紹介

電力自由化で電気料金が逆に上がる可能性?? 電力供給が不安定になるかも? 電力自 …

人口減少に少子高齢化・エネルギー問題とどう関係してくる?

日本の人口は今後減少する 日本の人口は今まで増え続け、1億人をすでに突破していま …

ロードカーブの基礎知識−ロードカーブとは何?なぜ必要なの?

ある猛暑の夜に、エアコンのついた部屋の中でドライヤーを使おうとしたとたん、部屋が …

電力自由化に伴いアパートなどでも電力会社を自由に選べる?

基本的には選べる物件の方が多いはず 2016年4月の電力自由化で賃貸物件に暮らす …

まだまだ出る出る電力補助金 知らないと損するかもよ

一時期太陽光発電設備の補助金が出たときは、みんな屋根裏に太陽光パネルをつけたもの …