エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

「電力自由化EXPO」で電力自由化の情報が改めて紹介される!

   

ただし、現状は一般市民向け開催ではない

2016年4月に電力の小売りが全面自由化しますね。これにより電力市場は7兆円規模に拡大するとされています。ご存知のように現在は一部自由化はされていますが、完全に自由化されると一般家庭向けの電気料金も割り引きにされたり、ほかのサービスと合わせてのセット販売でお得になると期待されています。

恐らく消費者側にとってはメリットの方が多くなると思いますが、ひとつだけ懸念されるのが料金体系の複雑化によって、どの電気会社とどんな料金のものを契約すればいいのかがわかりづらくなる点です。従来の電力会社だけでなく、様々な業種から様々なサービスを持って電気供給をするので、今の携帯電話の料金体系のようにたくさんのパッケージが出てくると予想されます。そうなると、どれがその家庭にとってベストなのかがわかりづらくなるかもしれません。

そのため、期待されているのがウェブサイトなどにより料金体系が比較しやすくなるチャンネルが登場することです。わかりやすく紹介してもらったり、比較してもらうことで消費者が契約先を選びやすくなるのです。

その最初の試みに近いものとして、2015年2月25日~27日に「第1回 電力自由化EXPO」が開催されています。自由化に向けて電力小売り事業に関連するあらゆるサービスが集まり、関係者などに紹介されたのです。まだ始まっていないので、誰もがどんなことになるのかがわからない中、こういった展覧会が行われることで新参企業が増えたり、サービスがどのようなものになるかが見えてくるわけです。すでに第2回目も開催予定なので、関係者は大いに注目しているところです。

第2回 電力自由化EXPOはどんなものになるのか

電力自由化EXPOはリード・エグジビション・ジャパン社が主催する、電力自由化に関係したエキスポです。2015年2月にすでに1回目が開催され、2016年には2回目となる「第2回電力自由化 EXPO」が東京ビックサイトで開催されます。日時は2016年3月2日(水)~4日(金)で、午前10時~18時(最終日は17時まで)です。

自由化直前とあって出店企業も多く、第1回目よりも規模が3倍になっています。ただ、一般消費者向けではなくて、あくまでも販売側になる電力事業者や一般電気事業者、消費者側としては商業施設やビルの管理会社などの電力調達の担当部門向けになっています。

出店予定の企業はITコンサルや電源管理システム、事業戦略サポートなどの電力事業支援サービス関連、電力小売りサービス関連、エネルギーマネジメントシステム(EMS)関連、それから活躍が期待される料金比較サービスを始め顧客管理ツールや料金見積りサービスを行う営業支援サービス関連が揃います。ほかには事業者の販促ツールを提案したり、一括で契約を行うアグリゲーション事業、さらに省エネや節電支援も紹介する企業が関係各位にPRする予定です。

この電力自由化のエキスポはまだ一般家庭や一般消費者向きではないのですが、これらを通して今後は電力自由化の最適なサービスが広まることになるので、開催には大いに期待していいのかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

電力自由化でよく耳にする低圧電力とは一体なに?

2016年4月に実施される電力自由化というのは、電力の小売りが全面的に自由化され …

一戸建てでよく見られる太陽光発電パネルがマンションではなかなか見られないわけ

住民の合意を得るなど手続き上時間がかかってしまうことも   小規模なマ …

「電力自由化の負の影響」それは「不確実な価格変動」!?私達がとるべき対策を解説

2016年4月から家庭向けの電力供給が「自由化」となります。いわゆる「電力自由化 …

電力自由化後は電力過剰供給になる!?過剰になるとこんな恐ろしい影響が

2015年の9月27日の読売新聞には、九州電力管轄地域で「太陽光発電増えすぎ 停 …

人口減少に少子高齢化・エネルギー問題とどう関係してくる?

日本の人口は今後減少する 日本の人口は今まで増え続け、1億人をすでに突破していま …

徐々に広がっていった電力自由化の範囲・その経緯を探る

全面電力自由化で一般家庭にも範囲は拡大 電力自由化の背景 私たちが日々使っている …

電力自由化に伴う大手通信キャリアの戦略は?ユーザーにメリットはあるのか

2016年4月からスタートする電力改革に伴う小売の全面自由化。 実に多様な業種が …

電力自由化でしばしば登場してくる発送電分離とはそもそも何?

発送電分離をすることによって生じるメリットとデメリットは? 送配電部門が独立する …

電力自由化三大リスクを検証!停電・倒産・値上がり

2016年電力自由化後だれもが心配する三つのリスク 電力自由化がいよいよ2016 …

電力自由化スタート 現在人気のある事業者ランキング

いよいよ電力自由化が始まりました。数ヶ月がたった今、皆さんはどの電力会社を利用し …