エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電力自由化の今だからこそ!国内最大のエネルギーサミット・電力自由化サミットジャパンに注目すべし

   

電力需要の高まる夏に行われるサミット

グッドフェローズという「タイナビ」という太陽光発電導入ナビゲーションサイトを運営している会社は、経済産業新報社やベイニッチなどとともにJNEAを立ち上げました。

JNEAはエネルギーの関連省庁や関連企業を会員化して、電力小売り全面自由化によって生じ得る課題の解決や新たなる発想を想像できる場を提供するための場として設立されました。
そのためにエネルギー関連の情報発信の他にも、セミナーやイベントの開催を随時行っていくといいます。その一環として2016年夏に開催されたのが、電力自由化サミットジャパン2016です。

 

電力自由化後最初の夏に行われるイベント

電力自由化サミットジャパン2016ですが、この年4月に低圧市場でも電力自由化が全面開放することになったタイミングで実施されました。

電力自由化はメディアでも広く取り上げられていて、大まかなことは知っている人も多いでしょう。しかし具体的なことについて理解している一般の方はまだあまり多くないようです。

その他にも新電力と呼ばれる新規参入してきた会社の電気料金プランがまだ出揃っていないのが現状です。
そのようなこともあって、全世帯のうち新電力など電力会社の切り替えを行っているのは1%程度と言われています。

ただし電力市場に参入するためのハードルは低くなっています。
たとえばパンケーキ問題と言って、従来は供給区域をまたいで電力供給を受ける場合には、振替供給量という電力料金とは別にコストがかかり、これが電力会社切り替えするためのネックになっていました。

しかしこのパンケーキ問題も電力自由化でクリアされています。このため、電力会社は今後増加する可能性も十分考えられます。
電力市場が今後拡大するにあたって、マーケットの現状や今後の課題・展望がいろいろと出てきています。電力自由化サミットジャパン2016では、このような問題に関して国内外の有識者に集まってもらって講演やパネルディスカッションを行いました。

電力自由化サミットジャパン2016は2016年7月28日に開催されました。
ちょうど真夏に差し掛かる時期で、近年の日本の猛暑傾向からエアコンなど電力需要がピークに達します。

このような時に電力について専門家を交えて討論することは、大変意義のある企画といえます。

 

プログラムの内容について

電力自由化サミットジャパン2016は、東京都千代田区にある大手町産経プラザ4階ホールで開催されました。会場は13時で、13時半から19時までで開催されました。

電力自由化サミットジャパン2016は二部構成になっています。

第一部は基調講演が行われました。

経済産業省資源エネルギー庁次長の多田明弘氏による「我が国の電力自由化の現状と今後について」と一般社団法人エネルギー情報センター理事の江田健二氏の「海外事例から見る電力会社と顧客の新たな関係/電力デジタル化の将来」、株式会社グッドフェローズ代表取締役社長の長尾泰広氏の「アンケートから見る消費者の傾向と比較サイトとしての在り方」という3つの講演がありました。

電力自由化の現状と将来性についての詳しい解説が行われます。

そして第二部として、電力自由化に関するパネルディスカッションが行われました。

主に新電力会社の戦略や展望についての討論が行われました。

先ほど紹介した江田氏の歯科医のもとで、経済産業省資源エネルギー庁電力・ガス事業部電力市場整備室長小川要氏とアイ・グリッド・ソリューションズの秋田智一氏、東急パワーサプライ代表取締役社長の村井健二氏、MCリテールエナジー代表取締役社長松永典生氏、みんな電力代表取締役大石秀治氏、さらに先ほどの長尾氏がパネラーとして参加しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

電力自由化=電気料金は下がる わけではない3つの要因

「電力小売が自由化になったら、価格競争が始まって各社値下げを始めるので、電気料金 …

早くも撤退?電力小売り事業者が撤退せざるを得ない3つの理由

電気自由化が開始してから、300社前後もあった小売電気事業者の数もだんだんと減る …

卸電力取引での「ザラ場」とはどんな取引の方法?2つのメリットとは?

  「ザラ場」とはどんな取引のこと? 卸電力取引で「ザラ場」という言葉 …

次々と新電力に参入する外資企業 日本にとってもプラス、マイナス?

電力販売に続々参入する外資系企業 日本政府はこのたび電力自由化での外資参入規制を …

2016年4月から始まる電力自由化とはどんなこと?

電力の小売りが自由化することで電気代は安くなる!? 日本ではこれまで電力供給は地 …

先を見越して電気を買う、3種類の卸電力取引「先渡市場・先渡定型取引・先渡市場取引」−卸電力取引の基礎知識

「先渡市場」は、将来のある1週間、1ヶ月、さらには1年の単位で電力を取引する市場 …

電力自由化で新規参入を希望しているのは700社以上!

2016年4月電力自由化に伴い、新電力会社として参入を表明しているのは700社以 …

「沸きました」だけじゃない家の電化制御 HEMSの驚くべき活用法

「お風呂が沸きました♪」家に自動お湯張り機能がついたとき誰もがちょっとした感動を …

火力発電所によって異なる3つの発電方法−火力発電の基礎知識

火力発電所は現在日本の電力供給を支える大黒柱の一つです。 石炭、石油等を用いた火 …

いい電力会社とプランの選び方 ポイントはこの3つだけ

電力自由化に伴ってたくさんの小売電気業者も電気を売り出し始めました。 果たしてど …