エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電力自由化の今だからこそ!国内最大のエネルギーサミット・電力自由化サミットジャパンに注目すべし

   

電力需要の高まる夏に行われるサミット

グッドフェローズという「タイナビ」という太陽光発電導入ナビゲーションサイトを運営している会社は、経済産業新報社やベイニッチなどとともにJNEAを立ち上げました。

JNEAはエネルギーの関連省庁や関連企業を会員化して、電力小売り全面自由化によって生じ得る課題の解決や新たなる発想を想像できる場を提供するための場として設立されました。
そのためにエネルギー関連の情報発信の他にも、セミナーやイベントの開催を随時行っていくといいます。その一環として2016年夏に開催されたのが、電力自由化サミットジャパン2016です。

 

電力自由化後最初の夏に行われるイベント

電力自由化サミットジャパン2016ですが、この年4月に低圧市場でも電力自由化が全面開放することになったタイミングで実施されました。

電力自由化はメディアでも広く取り上げられていて、大まかなことは知っている人も多いでしょう。しかし具体的なことについて理解している一般の方はまだあまり多くないようです。

その他にも新電力と呼ばれる新規参入してきた会社の電気料金プランがまだ出揃っていないのが現状です。
そのようなこともあって、全世帯のうち新電力など電力会社の切り替えを行っているのは1%程度と言われています。

ただし電力市場に参入するためのハードルは低くなっています。
たとえばパンケーキ問題と言って、従来は供給区域をまたいで電力供給を受ける場合には、振替供給量という電力料金とは別にコストがかかり、これが電力会社切り替えするためのネックになっていました。

しかしこのパンケーキ問題も電力自由化でクリアされています。このため、電力会社は今後増加する可能性も十分考えられます。
電力市場が今後拡大するにあたって、マーケットの現状や今後の課題・展望がいろいろと出てきています。電力自由化サミットジャパン2016では、このような問題に関して国内外の有識者に集まってもらって講演やパネルディスカッションを行いました。

電力自由化サミットジャパン2016は2016年7月28日に開催されました。
ちょうど真夏に差し掛かる時期で、近年の日本の猛暑傾向からエアコンなど電力需要がピークに達します。

このような時に電力について専門家を交えて討論することは、大変意義のある企画といえます。

 

プログラムの内容について

電力自由化サミットジャパン2016は、東京都千代田区にある大手町産経プラザ4階ホールで開催されました。会場は13時で、13時半から19時までで開催されました。

電力自由化サミットジャパン2016は二部構成になっています。

第一部は基調講演が行われました。

経済産業省資源エネルギー庁次長の多田明弘氏による「我が国の電力自由化の現状と今後について」と一般社団法人エネルギー情報センター理事の江田健二氏の「海外事例から見る電力会社と顧客の新たな関係/電力デジタル化の将来」、株式会社グッドフェローズ代表取締役社長の長尾泰広氏の「アンケートから見る消費者の傾向と比較サイトとしての在り方」という3つの講演がありました。

電力自由化の現状と将来性についての詳しい解説が行われます。

そして第二部として、電力自由化に関するパネルディスカッションが行われました。

主に新電力会社の戦略や展望についての討論が行われました。

先ほど紹介した江田氏の歯科医のもとで、経済産業省資源エネルギー庁電力・ガス事業部電力市場整備室長小川要氏とアイ・グリッド・ソリューションズの秋田智一氏、東急パワーサプライ代表取締役社長の村井健二氏、MCリテールエナジー代表取締役社長松永典生氏、みんな電力代表取締役大石秀治氏、さらに先ほどの長尾氏がパネラーとして参加しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

オール電化の効率性を「電力自由化」の前に徹底検証!

いよいよ始まる「電力自由化」を受けて、「うちもオール電化を検討しようかな!?」と …

電力自由化は明暗はっきり・通信会社が苦戦しているのはなぜ?

  明暗くっきり分かれる新電力 2016年4月から電力自由化が始まって …

ガス会社は電気を売りたくてしょうがいない! ガス会社の参入裏事情

もともと国営のガス会社も、民間で長らくプロパンガスを売ってきたガス会社も、電力自 …

電力・ガス会社の過剰な設備投資の原因に?電気・ガスは無駄の多いシステムなのか!?

電力・ガス自由化に伴ってどんなシステムで運用されてきたのかが注目されるようになっ …

再生可能エネルギー普及を妨げる「高コスト」問題検証と「低コスト」化への道筋考察

太陽光や風力・バイオマスといった再生可能エネルギーは、環境に優しいエネルギーだと …

蓄電池を導入すれば自由化で混乱が起きても電気を備蓄できる!

電力自由化では新電力会社であるPPSとの契約で電気代が安くなるなどのメリットが期 …

電力自由化でよく耳にする低圧電力とは一体なに?

2016年4月に実施される電力自由化というのは、電力の小売りが全面的に自由化され …

電力自由化で原発再稼働は阻止できる!?

日本が脱・原発に動いた流れをおさらいしよう 日本人の大半は近年の様々な体験から脱 …

「スポット市場」とは卸電力取引で明日の電気を買うところ

卸電力取引にもいろいろな種類があります。取引の中でもっとも主流な取引の一つが「ス …

電力自由化で原子力発電を脱することができるのか?

同じ発電量を太陽熱で得ようとすると・・・ 2016年4月の電力自由化が全面的に認 …