エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電力自由化で電気料金を見つめ直そう!家計管理のポイントを紹介

   

電気料金がアップしたのをご存知ですか?

電力自由化はメディアなどでもよく紹介されているので、知っている人も多いでしょう。しかし「わざわざ電力会社を乗り換えるのは面倒」と思って、自分には関係のないこととスルーしていませんか?しかし電力会社を乗り換えることで、電気料金が節約できるかもしれません。

その前に、電気料金が値上がりしている事実をご存知でしょうか?2011年の東日本大震災を機に、電力料金はアップしています。

震災前の2011年の一般家庭の電気料金は月額6257円でした。それが2014年7月には8541円と月額2000円以上もアップしています。

原子力が使えなくなったことで火力発電がメインとなって、海外から調達する原油コストの増大したことなどが影響しています。しかし電力切り替えをすることで、電気料金を安くできる可能性もあるのです。

 
他の料金とセットでお得に 

新電力の中には、通信系の企業もあります。通信系の新電力に切り替えれば、インターネットなどの通信費と電気料金を組み合わせることでお得になる可能性があります。

その他にはガス会社が電力サービスを実施しているところもあります。そうなるとガス料金と電気料金が同じところから請求される形になるので、家計の管理もしやすくなるでしょう。

また従来の電力会社でもプランを見直すことで、電気料金のカットができるかもしれません。たとえば東京電力では、夜料金がお得になるプランがあります。

もし夜に電気をよく使う家庭であれば、年間の電気料金が25000円もお得になるという試算も出ています。

その他にもネットを使ってTポイントもしくはPontaポイントで申し込むと500ポイントと毎月の電気料金1000円当たり5ポイント稼げますので、実質的な割引になります。

 

家電の買い替えでさらに電気料金の節約を

電力自由化で電力会社を乗り換えることで、電気料金が安くなります。

しかしせっかく電気料金が安くなっても、たくさん電力消費してしまっては意味がありません。

特に夏場になると、記録的な猛暑を記録することも珍しくはありません。

中には最高気温が40度前後に到達することもあるほどです。エアコンをずっとかけっぱなしにしていると、電力使用量もどんどんアップしてしまいます。

そこで家電の見直しをしてみることも大事です。たとえば夏場や冬場にはエアコンが欠かせないという人もいるでしょう。

このエアコンですが、新しいものは電気代節約できるような機種が多いです。たとえば2014年製とその10年前の2004年製のエアコンを比較すると、11%程度節電効果が期待できるといいます。

エアコンをよく使う人で少し古めの機種を使っているのであれば、最新式のものに買い替えてみると良いでしょう。

また暑くてエアコンを掛けたところ、エアコンの冷気で逆に肌寒くなったという人もいるでしょう。エアコンの温度設定を上げることで、電気料金を節約できます。エアコンの温度調整をして、心地よい温度を探してみませんか?

冷蔵庫もどのような家庭でも欠かせない家電アイテムのはずです。冷蔵庫も家電製品の中では、最も電力を使うアイテムの一つです。

冷蔵庫に関しても最新機種に変更すると、電気代の節約が期待できます。

たとえば今から15年以上前に作られた冷蔵庫と最新式の冷蔵庫と比較すると、年間1万円程度の電気料金の節約効果が期待できます。

冷蔵庫は決して安くないですが、特に他に使うべきお金がなければ冷蔵庫を買い替えることで電気料金の節約を検討してみませんか?

このように電気プランや電力の使い方を見直すことで、電気料金の節約効果が見込めます。電力自由化を機に、自分の電気の使い方や家計管理を見直してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

卸電力取引−何をするところ?2つの存在意義とは?

日本で唯一電気を市場取引できる機関があります。日本卸電力取引所(JEPX)と呼ば …

電力自由化で街路灯はどうなるの?

街路灯の負担者も自由化でお得に運営する時代になる! 2016年4月の電力自由化は …

電力自由化が電気料金値上がりの原因に?イギリスの事例から学ぶことは?

イギリスの導入した強制プール制って何?   電力自由化の先駆者・イギリ …

先を見越して電気を買う、3種類の卸電力取引「先渡市場・先渡定型取引・先渡市場取引」−卸電力取引の基礎知識

「先渡市場」は、将来のある1週間、1ヶ月、さらには1年の単位で電力を取引する市場 …

早くも撤退?電力小売り事業者が撤退せざるを得ない3つの理由

電気自由化が開始してから、300社前後もあった小売電気事業者の数もだんだんと減る …

電力供給会社が行っているポートフォリオ契約とは?

電力自由化で好みの電力会社を一般家庭でも選択できるようになっていますが、まだ始ま …

電力自由化でしばしば登場してくる発送電分離とはそもそも何?

発送電分離をすることによって生じるメリットとデメリットは? 送配電部門が独立する …

2016年4月から始まる電力自由化とはどんなこと?

電力の小売りが自由化することで電気代は安くなる!? 日本ではこれまで電力供給は地 …

巷を騒がせている電力自由化・その狙いはなにか?

競争の原理を導入することでよりサービスの利便性を高める   競争の原理 …

まだまだ出る出る電力補助金 知らないと損するかもよ

一時期太陽光発電設備の補助金が出たときは、みんな屋根裏に太陽光パネルをつけたもの …