エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

家庭向け電力自由化の受付開始時期はいつごろから?

   

光熱費だけでなく、出費全般の節約・削減につながるかも知れない…ということで何かと注目を集めている一般家庭向けの電力自由化。

アンテナを張っているユーザーなら、既にどの会社と契約しようか考えているかもしれません。

しかし、現状としてイマイチ受付開始のアナウンスが出回っていないのも事実。一体いつから申し込めるようになるのでしょうか。

 

 

ソフトバンクでんき

出典:softbank

携帯電話3大キャリアのひとつ、ソフトバンクから提供される家庭向け電力小売サービスソフトバンクでんきは2016年4月1日からスタートすることがアナウンスされています。

きになる受付開始ですが、こちらは2016年1月28日から申し込みできるように!

まずは東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリアからスタートして、順次拡大していく…とのことです。

 

エネット(NTT)

出典:ennet

こちらはNTTdocomoと東京ガス、関西ガスが共同出資した会社になり、家庭向けの電力小売サービスを開始します。

2016年4月1日から提供をスタート、とアナウンスされていますが、現状はまだ受付していない状況。取次店の準備中ということで、これからに注目しておきましょう。

 

auでんき

出典:au.kddi

KDDIのauがから提供される電力小売サービスです。こちらも2016年4月1日からスタートするのですが、受付開始日時についてはアナウンスされていません。

正式な開始予定日は随時案内する…ということなので気になる方は公式サイトなどを頻繁にチェックしておくと良さそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

電気小売自由化後 電気自動車もっとも効率よく活用するには?

電力自由化がいよいよ始まり、電力がどこからでも買えるようになった今、電気自動車の …

電力自由化の未来はどうなる? 予想もしないこんな変化を引き起こす

電力自由化が及ぼす3つの変化 電力を誰が売ってもよくなる電力自由化がいよいよ始ま …

まだまだ出る出る電力補助金 知らないと損するかもよ

一時期太陽光発電設備の補助金が出たときは、みんな屋根裏に太陽光パネルをつけたもの …

石油ショックと気候変動問題・電力自由化を促した2つの事象を紹介

  脱英国病が電力自由化の走り   日本でも今度一般家庭を含 …

どうしてこのタイミング?電力自由化の歴史を振り返ってみよう!

2016年4月からいよいよスタートする電力自由化。 最近まで知らなかった人の方が …

蓄電池を導入すれば自由化で混乱が起きても電気を備蓄できる!

電力自由化では新電力会社であるPPSとの契約で電気代が安くなるなどのメリットが期 …

電力自由化でたまに目にする特別高圧とはどんなもの?

2016年4月に実施される電力自由化で数多くの新電力会社(PPS)が参入し、日本 …

電力自由化の電気小売業者選択 リミックスポイントのアピールポイントがすごい

リミックスポイントのアピールポイントとは 100を超える電気小売業者が参入するこ …

電力自由化で発生するかもしれないインバランスという問題

電力自由化が2016年4月に開始されます。 東京電力などの既存の電力会社のほかに …

消費者が無駄に負担しないように・電力託送料金に関する調査会で改善するか?

  消費者が割を食わないようにする料金システムに 電力自由化によって、 …