エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電力自由化の市場規模は20兆円以上!?ビッグビジネスの到来?

   

2016年より一般家庭向けに電力自由化が始まるわけですが、実は既に工業用・商業用の自由化は始まっています。つまり、2016年から全面自由化が始まる…ということですね。

現時点で既に経済効果が出始めていて、5兆円にも及ぶのだとか!例えば、愛媛県松山市の中学校は新電力を導入することで年間電気料金が500万円も削減できたそうです。

このように、市場規模の大きさもさる事ながら、利用者にとってメリットがあることも証明されています。注目されるのも納得ですよね。

 

20兆円超えの市場規模!?

一般家庭向けの電力小売が解禁されることで、試算では7.2兆円の市場規模に達すると見込まれています。しかしこの試算はあくまでも既存のサービスによるものであり、再生可能エネルギーや、競争の激化なども考慮、さらにインターネットプロバイダや携帯電話会社とのセット契約…といった総合的な判断では全体で20兆円以上の市場規模になりうると言われています。

ユーザーにもメリットが大きい!

「市場規模が大きいからって私たちには関係ないでしょ?」と思うかもしれませんが、決してそのようなことはありません。

参加する企業の数が多く、いかに選ばれるサービスを提供できるかをそれぞれが競い合う形になります。

つまり、今までと同じサービスをもっと安く受けられたり、今までと同じ値段でより多くの便利なサービスが受けられるようになります。

それだけに多くのユーザーが注目しているわけなんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

次々と新電力に参入する外資企業 日本にとってもプラス、マイナス?

電力販売に続々参入する外資系企業 日本政府はこのたび電力自由化での外資参入規制を …

電力・ガス会社の過剰な設備投資の原因に?電気・ガスは無駄の多いシステムなのか!?

電力・ガス自由化に伴ってどんなシステムで運用されてきたのかが注目されるようになっ …

電気代の節約に光明?電力の部分供給を解説

電力供給の3種類のスタイルを紹介   電力自由化に伴う電力供給の3モデ …

電力会社を比較するにあたっての4つのポイントを紹介

電気料金だけでなく総合的に見てベストチョイスしよう 電気料金で比較 電力自由化に …

電気自由化で懸念されるのは電線の使用料金が高いこと!?

まず、自由化では送電線は新しく設置されることはない 2016年4月に実施される電 …

日本の特徴にあった再生可能エネルギーは何?3つの発電所の種類と特徴

再生可能エネルギーとは、エネルギー源が永続的に利用できると考えられているもののこ …

「冷房は電気代がかかるから除湿にしなさい」は時代遅れ!除湿は冷房より高かった 金額差はこれくらい

電気代が高くつくものの代表ともいえるのが、エアコンの電気代です。 電力会社に電気 …

今回の電力自由化で新規に登録した新電力会社の一覧

2015年末時点で119社が登録完了! 電力自由化に伴い、たくさんの企業が新電力 …

自由化をもう一歩踏み込んで見ると電気代は安くならないことがわかる ユニバーサルシステムとは

電力事情を一歩踏み込んで見ると違ったものが見えてくる 電力自由化は、「電力を売る …

電力自由化後の電気小売事業者の長~い供給約款 かいつまんで説明 

約款はとても長くて読めない、そして難しい 電力自由化後、たくさんの電気小売業者が …