エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電力自由化で売電価格が優遇されるかも?太陽光発電がより有利になる可能性が

   

2016年4月よりスタートする一般家庭向けの電力小売が自由化されるということで注目されています。しかし太陽光発電などである程度自分たちの電力を補い、余った電気を売電している人からすると「へぇ、そうなんだ」くらいにしか感じられないかもしれませんね。

しかし、今回の電力自由化に伴って売電がより有利に働く可能性がある…という見方もあります。

 

売電額に+αがつくかも!?

すでに売電している方ならご存知だと思いますが、太陽光発電などで生まれた余剰電気の売電は固定価格買取になっています。

例えば2015年の売電価格は最低で33円or35円。実際にこの値段で売電している方がほとんどでしょう。

しかし、あくまでも最低価格であり、同時に売電先に決まりはありません。現状は管轄の電力会社(東京電力や九州電力など)でしょうが、自由化によってこれに変化が出てきます。

例えばコスモ石油や出光グリーンパワー、ソフトバンクのSBパワー…といった事業者は固定価格+αで買取を始めています。

ほとんどは+1円ですが、これまでは33円で売電していたところを34円で売電できるようになるのだから見逃せませんよね!

 

まだまだ実験段階?

とはいえ、現状としては試験段階な雰囲気がありますし、地域や条件などで前後することも予想されます。

ですので、すぐに飛びつくのではなく、本当に有利になりそうな売電先をしっかりと見極めていく必要がありそうです。

今後の電力自由化に伴うニュースに注目ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

電気事業で必須の3つの用語 −クリーンダークスプレッド・スパークスプレッド・ダークスプレッド どんな意味があるの?

2016年4月から電力自由化が始まりました。電気事業の企業であれば、利益をある程 …

だから原発は再稼動する 3つの理由

福島原子力発電所事故。あれほど大きな事故を起こし、いまだに収束できていない状況を …

電力節約の究極の方法!? オフグリッドな生活で電気を自給自足する!

電力小売市場が全面自由化し、一般家庭でも自由に電力会社を選べるようになったのはご …

海外の事例に見る再生可能エネルギーがもたらす明るい未来

再生可能エネルギーは、枯渇の心配がなく自然にも優しいエネルギーとして近年注目され …

電力自由化で電力会社を変えたときの手続きは複雑?

電力の小売り自由化で電力会社が自由に選べるようになるのは2016年4月からです。 …

電気自由化で独占禁止法に触れる行為が懸念される!?

そもそも大手電力会社は市場を独占していたのではないのか? 2016年4月の電力自 …

電力自由化において重要な タテ ヨコとは

どうしたら電力自由化は成功するのか?日本国には日本経済が発展するためには何が必要 …

知っていますか?スマートメーターのデジタルデータにはこんな恐ろしい危険が

スマートメーターが電力自由化に伴って随時設置されていきます。専門家の間ではスマー …

卸電力取引での「ザラ場」とはどんな取引の方法?2つのメリットとは?

  「ザラ場」とはどんな取引のこと? 卸電力取引で「ザラ場」という言葉 …

電力自由化という投資チャンス 電力会社の投資とひそかに注目される投資先

大きく国の制度が変わるときは投資のチャンスと言われています。 大きく成長する会社 …