エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電力自由化でいろいろな会社が参入・供給が不安定になることはないの?

   

契約していた電力会社が破たん…電気の供給もストップする?

停電が頻発することはない?

電力自由化によって今後、いろいろな電力会社が新規参入してきて競争が激化すると見込まれています。その中で気になることとして、電力の供給が不安定にならないのかという問題があります。結論から言いますが、今の仕組みの中では停電が頻発するようなことはまず起こらないと思ってもらって良いです。

なぜなら、電力会社を変えたとしても電気の流れそのものには大きな変わりはないからです。電力会社はいろいろとありますが、電気を消費者に供給する電線に関しては同一です。同じ電線を複数の電力会社が共有していると思ってください。

たとえば皆さんの契約しているAという電力会社の発電機で何らかのトラブルが起きて、電力の供給が一時的にできなくなったとします。しかしAの利用している送電線はほかにもBとかCなどの電力会社も利用していて、A以外の電力会社の電気は流されています。その電気を私たちは受け取ることができるわけで、自分の契約している電力会社の発電機が故障しても停電することはあり得ません。

ちなみにBとかCはAが電力供給できない分、より多くの電力を供給する必要があります。でないと送電線のネットワークの中にある消費者に電力を十分供給できなくなるからです。そのようにしてそれぞれの電力会社で電力量を調整しますから、よほどのことでもない限り停電することはありません。ちなみにBとCが一時的に電力を肩代わりした分に関しては、Aに後々請求する形をとります。

 

電力会社が増えて停電しやすくなる?

電力会社が自由化によって増えて、供給量がアップすることで電力システムがパンクして停電しやすくなるかも、と思っている人も多いようです。しかし電力自由化そのものが原因で、停電する可能性は考えられません。なぜなら電力会社は増えますが、発電所から消費者まで電気を送る送電に関しては、送電会社という別の組織が担当するからです。

電力会社は送電会社から送電線を借りるようなシステムをとっています。そしてそのレンタル料金は託送料金として、それぞれの電力会社の提示する電気代に含まれる方式をとっています。送電会社が一手に、送電システムの維持管理を実施します。

ちなみに2016年から導入される電力の自由かは、一般家庭のような小規模に対するものです。企業や工場などの大規模電気利用者はすでに、電力自由化が進められています。従来販売量の60%を対象にして、すでに新電力は70社を数える中で自由化を行ってきましたが、過去に自由化が原因の停電は起きたことはないです。ですから今回の電力全面自由化によって、停電が起きることもないと考えられます。

 

自分の使っている電力会社が倒産したら?

電力自由化によって、数多くの会社が新規参入します。数百という新規事業者が登場するといわれていて、厳しい競争が繰り広げられることが予想されています。その中で気になるのは、もし自分が契約できる電力会社が倒産したら、という問題です。電力会社が倒産すれば電気の供給がストップして、生活が立ちいかなくなるかもしれないと思っている人も多いでしょう。こちらも結論から言いますが、契約している電力会社がなくなっても、電力供給がストップすることはあり得ません。
最初に紹介したように、電力会社は送電線を共有して使っています。いろいろな電力会社の作った電気が流される方式をとっているので、一つの電力会社が経営破たんして電気の供給ができなくなっても、他の電力会社の電気は送電線の中を流れています。その電気を受け取れますから、停電して生活が厳しくなるようなことはないです。

ただし電力会社がつぶれてしまった場合、新しい電力会社と契約し直す必要があります。新しい電力会社と契約し直すまでの一定期間、もしかすると一時的に電気料金が割高になる可能性は考えられます。

中には「次の電力会社と言っても、なかなか決められない」という人も出てくるでしょう。その場合にはたとえば関東なら東京電力、近畿地方なら関西電力といった感じで地域のもともとの電力会社と契約し直すことは可能です。

消費者保護の観点から言っても電力会社がつぶれて、停電してしまうことはあり得ません。ただし契約手続きのやり直しなど面倒なことになるので、できるだけ安定した経営状態の電力会社を見つけて契約したいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

発送電分離の手法は4種類・その中の一つ法的分離とは

日本で法的分離に集約された背景は?   電力自由化と発送電分離 電力自 …

ネガワットってなに? 3分で分かります

電力自由化後に良く聞くようになった言葉に「ネガワット」という言葉があります。この …

電力自由化用語 「アグリゲーター」ってなに?

電力自由化後に注目を浴びるようになった言葉の一つにアグリゲーターという言葉があり …

電力自由化は賃貸物件でも利用できるの?

規模によってはすでに新電力会社を使っている可能性がある 2016年4月の電力自由 …

ロードカーブの基礎知識−ロードカーブとは何?なぜ必要なの?

ある猛暑の夜に、エアコンのついた部屋の中でドライヤーを使おうとしたとたん、部屋が …

266もの業者が電気小売に参入 理由はFIT制度というものにあるらしい

電気自由化に入る前の3月25日、経済産業省は266社の小売電気事業者が申請したこ …

「冷房は電気代がかかるから除湿にしなさい」は時代遅れ!除湿は冷房より高かった 金額差はこれくらい

電気代が高くつくものの代表ともいえるのが、エアコンの電気代です。 電力会社に電気 …

電力自由化でしばしば登場してくる発送電分離とはそもそも何?

発送電分離をすることによって生じるメリットとデメリットは? 送配電部門が独立する …

電力会社がポイント導入をする訳とは? 知らない人が多いポイント制度のマジック

電力自由化となって、どんなサービスが展開されているでしょうか? 目に付くのがポイ …

電力自由化は一体いつからどのように始まるの?

電力小売りの全面自由化開始は2016年4月から! 電力自由化は、これまで地域ごと …