エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

マンションの住民は電力会社変えられる?変えられない?

   

マンションなどの共有住宅でも電力会社を変えられる?

2016年4月にいよいよ一般家庭も電力自由化になり、どこからも電力を買うことができるようになりました。

一軒家の場合は自分が家あるじなので、どこで電力を買うことができるか決められそうですが、マンションという共同住宅に住んでいる場合はどうなのでしょうか?

自分が大家でもない単なる賃貸人でも電力会社を自由に選んでいいのでしょうか?

電力自由化の基礎知識として、マンションの住民は電力をどこからでも自由に買うことができるのか、できるとしたらどのような条件なら購入可能なのか見ていきましょう。

 

電力会社を変えられるケース

ほとんどのマンションの住民は電力会社を変えることができます。
なぜなら、電力自由化後も家まで電気を運ぶ手段は今までと何も変わらず、玄関上などについていた電力メーターが変わるだけだからです。

A社で買うのか、B社で買うのかの違いは電力メーターの違いでしかないので、隣近所が今までの電力会社で電気を買っていても自分だけメーターを買えれば終わりです。では賃貸の場合でも可能でしょうか?
可能です。電力メーターは家主のものではなく、電力会社の持ち物です。メーターを変えても屋内設備に何らかの変化がもたらされるわけではありません。

電気代を払っているのは大家ではなく賃貸人である自分でしょうから、自分の権利で、大家に尋ねることもなく電力会社を変更してもかまいません。
インターネットはどこの会社を使うのか大家さんに相談する必要がないのと同じです。

マンションの設備にも影響は及びませんので管理組合にも通知する必要はありません。ですが最近建設されたマンションの中にはごくまれに家に個人用の電力メーターがついていないというマンションがあります。

 

電力会社を変えられないケース

電力自由化を見越して、最近建設されたマンションの中にはある電気小売業者からマンションの管理組合として一括で電力を買うことにしているところがあります。
つまりマンション管理組合が新規参入電力会社から一括で電気を買い、マンション各住居には小メーター(個人でつける電力メーター)を付けて電力量を計り、マンション組合が各住居人に電気料金を請求するという方式です。
このケースでは個人として電力会社は変えられません。変えるとしたら管理組合で話し合ってどこの電力会社を利用するか決めることになります。ですがこのようなケースは少ないでしょう。

 

マンションで電力会社を変える影響

マンション住民として電力会社を変えるとどんな影響がありうるのでしょうか?まずは値段は若干下がるものと思われます。

新規の電気小売業者は既存の電力会社よりも安く提供しないと新しい顧客はつかめません。よって若干安くなるでしょう。つづいて停電の心配ですが、電力メーターが変わるだけで、電力網は一緒です。

よって契約している会社の発電量がどうであろうと隣の家に電気がついている限り我が家にも電気がともることになります。新規電力会社の発電量が足りなければ他の電力会社が替わりに発電することになっています。最後にマンション組合との関係ですが、基本なんの問題も起きないものと思われます。

現在はスマートメーターと呼ばれる電気メーターがあるため検針員がマンション内に入らなくても電力使用量を知ることができます。よって新しい会社の検針員が立ち入ることによる問題も避けられるでしょう。

 

マンションでの電力自由化の見通し

電力自由化によっていよいよ電気代が安くなることが期待されますが、新規参入業者も現時点では既存の電力会社に電線網使用料を支払わなければならず、最低限の利益を守るために大きな値下げは決行できません。

つまりマンションの一住居人が電力会社を変えても大幅節約は難しいでしょう。

将来的には電気代低下するのでしょうか?いち早く電力自由化となっている欧米各国の状況から見て電気代軽減の可能性は少ないようです。

ただ一つの安くなる可能性としては、先ほどの述べたマンション全体として新規業者からまとめて電気を購入するパターンです。電力自由化というのは、どこで買うかが自由になっただけでなく、自由に値段が交渉できるようになったという意味でもあります。

つまりマンション管理組合として「これだけたくさんまとめて電気を買うからいつもより安くしてくれ」という交渉は有効になるでしょう。隣のマンションに住んでいる人より電気代が何割安かで使用できるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

電力自由化で中小企業も参戦!電気事業法改正で私たちにどんな影響をもたらす?

2015年3月3日、政府は電力改革を推し進め、その最終段階…総仕上げとして電気事 …

電気事業で必須の3つの用語 −クリーンダークスプレッド・スパークスプレッド・ダークスプレッド どんな意味があるの?

2016年4月から電力自由化が始まりました。電気事業の企業であれば、利益をある程 …

電力自由化は電力会社のライセンス制?条件や課題は?

電力の全面自由化を柱にする電気事業法改正案が成立。 これにより、2016年4月か …

日本の特徴にあった再生可能エネルギーは何?3つの発電所の種類と特徴

再生可能エネルギーとは、エネルギー源が永続的に利用できると考えられているもののこ …

電力自由化でいろいろな会社が参入・供給が不安定になることはないの?

契約していた電力会社が破たん…電気の供給もストップする? 停電が頻発することはな …

電力自由化が電気料金値上がりの原因に?イギリスの事例から学ぶことは?

イギリスの導入した強制プール制って何?   電力自由化の先駆者・イギリ …

自由化をもう一歩踏み込んで見ると電気代は安くならないことがわかる ユニバーサルシステムとは

電力事情を一歩踏み込んで見ると違ったものが見えてくる 電力自由化は、「電力を売る …

再生可能エネルギーのせいで家計が圧迫?負担金引き上げの理由は?

再生可能エネルギーが家庭を圧迫する? 再生可能エネルギーは原子力とは違ってクリー …

経済産業省主導の電力自由化ロードマップを猿でも分かるように解説

経済産業省ロードマップを分かりやすく解説 どのように電力自由化が推進していくのか …

使うと高くなる電気料金のしくみ!オール電化にすると余計に高くつく?

時代の流れを見ると「オール電化にした方が電気代が安くなる!」と捉えられがちです。 …