エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電力自由化はメンテナンスの自由化を生む-こんな恐~い影響が予測される

   

電力自由化はメンテナンスの自由化をも生む

電力自由化になって変化することは電気がどこからでも買えるというだけではありません。
電気をどの会社も売ることができるようになりましたし、今までは旧国営電力会社の下請け機関電気保安協会が責任を負って行なっていたメンテナンス事業も、他の会社をものを選ぶことができるようになります。

ですがこの電力自由化に伴うメンテナンスの自由化は恐~い予測を含んでいるのです。大きく分けて2つの危険が予測されます。

  電気を売る側のメンテナンス低下

今までは旧国営電力会社が、発電設備のメンテナンスの責任を負っていました。例えば、定期的に壊れてもいない変圧器を事前に交換していましたし、故障が生じる前に発電設備を止めてメンテナンスを実施していました。まだまだ使える電気機器を交換し余分なコストもかけていたのです。なぜそうしていたのでしょうか。

なぜなら旧国営電力会社は電気を安定供給する義務を負っていたからです。電力自由化となる、新規参入業者は自分の持っている発電設備を有効活用するために発電できた電力を売ろうとしますが、安定供給の義務を負っていません。

コストのかかるメンテナンスは可能限り行なわないで稼動させ続け、故障が生じたときに売るのを止めて、一時期他社で電気を買い、また故障が直ったら電気を売り出すというのでいいのです。

電力自由化で大きくものを言うのは電力の値段であるために、今後故障が生じてもないのに電気を止めてメンテナンスを行なうことは減ることが予測されます。

  電気を買う側のメンテナンス低下

今まで電気の設備は主に旧国営企業のOBなどで構成される電気保安協会が義務を負い電気保安業務を行なっていました。しかし電力自由化に伴って受電設備のメンテナンスを自分が選ぶことができるようになります。引き続き旧国営企業から電気を買う場合は、電気保安協会のメンテナンスを受けることができるでしょう。

では自分の太陽光発電設備があるおうちなどはどうでしょうか?工場など大型の受電設備がある場合はどうでしょうか?旧国営の電力会社以外を選ぶと、メンテナンスを受ける会社を自分で選ぶことになります。

ここで重要なのは値段が安いということではありません。メンテナンス技術が十分にあるかがポイントです。メンテナンスというのは電気主任技術者という国家資格を有していれば誰でも行なうことができます。

しかしこの電気主任技術者の試験が曲者で、これは実務経験が要らないペーパーテストです。極端を言えば技術0でも知識さえあれば誰でもなれる資格です。電気自由化に伴ってメンテナンスも自由化されるので、ペーパー技術者もメンテナンス費用を下げた上で、立派なパンフレットを作成してくるでしょう。

そうしたところにメンテナンスを依頼するとどんな恐い結果になるかは目に見えています。

メンテナンスというのは事が起きない限り、きちんとなされているか分からない分野であるだけに、信頼できるメンテナンス業者を選ぶという不安を抱えることになります。

 

安心できるのは旧国営電力会社?

電力の売り買いは自由化となりますが、上記のメンテナンスの必要を考えると、旧国営の電力会社を結局を選ぶメリットがあるのかもしれません。値段だけではないメンテナンスという要素にも目を留めておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

一戸建てでよく見られる太陽光発電パネルがマンションではなかなか見られないわけ

住民の合意を得るなど手続き上時間がかかってしまうことも   小規模なマ …

電力自由化で脱・原発が叫ばれている!

全面自由化が日本の将来の明暗を分ける!? 2016年4月。これまで部分的に認めら …

電力自由化で夜間電力は安くなる高くなる?

夜間電力の価格 今後の展望は? 電力自由化に伴い私たち電気消費者が気になるのは料 …

水力発電-日本の豊かな自然の資源を使った3種類の発電方式

日本には豊かな水の資源があります。 そして昔から水車を使ってさまざまな仕事をして …

海外の事例に見る再生可能エネルギーがもたらす明るい未来

再生可能エネルギーは、枯渇の心配がなく自然にも優しいエネルギーとして近年注目され …

電力自由化は電力会社のライセンス制?条件や課題は?

電力の全面自由化を柱にする電気事業法改正案が成立。 これにより、2016年4月か …

「電力自由化EXPO」で電力自由化の情報が改めて紹介される!

ただし、現状は一般市民向け開催ではない 2016年4月に電力の小売りが全面自由化 …

電力自由化の市場規模は20兆円以上!?ビッグビジネスの到来?

2016年より一般家庭向けに電力自由化が始まるわけですが、実は既に工業用・商業用 …

電力自由化で東京電力が受けることになる影響とは?

2016年4月電力自由化ではたくさんの新電力会社(PPS)が誕生しました。今後も …

オール電化の家庭、電力自由化による契約プラン変更はお得なの!?

2016年4月に予定されている「電力自由化」。 企業だけでなく一般家庭でも、新し …