エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電力自由化はメンテナンスの自由化を生む-こんな恐~い影響が予測される

   

電力自由化はメンテナンスの自由化をも生む

電力自由化になって変化することは電気がどこからでも買えるというだけではありません。
電気をどの会社も売ることができるようになりましたし、今までは旧国営電力会社の下請け機関電気保安協会が責任を負って行なっていたメンテナンス事業も、他の会社をものを選ぶことができるようになります。

ですがこの電力自由化に伴うメンテナンスの自由化は恐~い予測を含んでいるのです。大きく分けて2つの危険が予測されます。

  電気を売る側のメンテナンス低下

今までは旧国営電力会社が、発電設備のメンテナンスの責任を負っていました。例えば、定期的に壊れてもいない変圧器を事前に交換していましたし、故障が生じる前に発電設備を止めてメンテナンスを実施していました。まだまだ使える電気機器を交換し余分なコストもかけていたのです。なぜそうしていたのでしょうか。

なぜなら旧国営電力会社は電気を安定供給する義務を負っていたからです。電力自由化となる、新規参入業者は自分の持っている発電設備を有効活用するために発電できた電力を売ろうとしますが、安定供給の義務を負っていません。

コストのかかるメンテナンスは可能限り行なわないで稼動させ続け、故障が生じたときに売るのを止めて、一時期他社で電気を買い、また故障が直ったら電気を売り出すというのでいいのです。

電力自由化で大きくものを言うのは電力の値段であるために、今後故障が生じてもないのに電気を止めてメンテナンスを行なうことは減ることが予測されます。

  電気を買う側のメンテナンス低下

今まで電気の設備は主に旧国営企業のOBなどで構成される電気保安協会が義務を負い電気保安業務を行なっていました。しかし電力自由化に伴って受電設備のメンテナンスを自分が選ぶことができるようになります。引き続き旧国営企業から電気を買う場合は、電気保安協会のメンテナンスを受けることができるでしょう。

では自分の太陽光発電設備があるおうちなどはどうでしょうか?工場など大型の受電設備がある場合はどうでしょうか?旧国営の電力会社以外を選ぶと、メンテナンスを受ける会社を自分で選ぶことになります。

ここで重要なのは値段が安いということではありません。メンテナンス技術が十分にあるかがポイントです。メンテナンスというのは電気主任技術者という国家資格を有していれば誰でも行なうことができます。

しかしこの電気主任技術者の試験が曲者で、これは実務経験が要らないペーパーテストです。極端を言えば技術0でも知識さえあれば誰でもなれる資格です。電気自由化に伴ってメンテナンスも自由化されるので、ペーパー技術者もメンテナンス費用を下げた上で、立派なパンフレットを作成してくるでしょう。

そうしたところにメンテナンスを依頼するとどんな恐い結果になるかは目に見えています。

メンテナンスというのは事が起きない限り、きちんとなされているか分からない分野であるだけに、信頼できるメンテナンス業者を選ぶという不安を抱えることになります。

 

安心できるのは旧国営電力会社?

電力の売り買いは自由化となりますが、上記のメンテナンスの必要を考えると、旧国営の電力会社を結局を選ぶメリットがあるのかもしれません。値段だけではないメンテナンスという要素にも目を留めておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

ネガワットってなに? 3分で分かります

電力自由化後に良く聞くようになった言葉に「ネガワット」という言葉があります。この …

電力自由化スタート 現在人気のある事業者ランキング

いよいよ電力自由化が始まりました。数ヶ月がたった今、皆さんはどの電力会社を利用し …

いい電力会社とプランの選び方 ポイントはこの3つだけ

電力自由化に伴ってたくさんの小売電気業者も電気を売り出し始めました。 果たしてど …

266もの業者が電気小売に参入 理由はFIT制度というものにあるらしい

電気自由化に入る前の3月25日、経済産業省は266社の小売電気事業者が申請したこ …

今回の電力自由化で新規に登録した新電力会社の一覧

2015年末時点で119社が登録完了! 電力自由化に伴い、たくさんの企業が新電力 …

電力供給会社が行っているポートフォリオ契約とは?

電力自由化で好みの電力会社を一般家庭でも選択できるようになっていますが、まだ始ま …

電力自由化で見直される再エネ政策

1割強の再生可能エネルギーが2倍になるの?   2030年までに再生可 …

電気事業での金融派生商品とは何?2つの金融派生商品を知る

電力自由化が始まるまで長い期間、地域ごとで電力会社がすべてを独占し、価格を自由に …

日本のエネルギー事情は「高品質なのに災害に弱い」?災害時に弱いと言われる理由とは?

日本のエネルギー事情…ガスや電気は世界的に見ても高品質なことで知られています。 …

日本で再生可能エネルギーの増えない理由を種類別に紹介

  太陽光発電の増えない理由 電力自由化で、再生可能エネルギーが普及す …