エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電力自由化で原発再稼働は阻止できる!?

   

日本が脱・原発に動いた流れをおさらいしよう

日本人の大半は近年の様々な体験から脱・原子力発電の考えでいることかと思います。

電力自由化ではなお脱・原発に動くとも言われており、これを機会に原発の再稼働を阻止できるのではないかと期待されているわけです。

すでにおわかりかと思いますが、今一度日本が脱・原発に動いている経緯をおさらいしてみましょう。

始まりは2011年3月11日の14時46分ごろです。
三陸沖でマグニチュード9.0にもなる巨大地震が発生しました。そして、大津波も発生し、東北地方を中心にたくさんの死者・行方不明者を出し、その数は2万人を超えています。

この震災で発生した被害は人的にも経済的にも甚大なものでしたが、今なお続く問題のひとつに福島第一原子力発電所での重大事故があるのです。

この事故で20km圏内の十数万人もの住民が人々が今もなお家や生活基盤を失ったままとなっています。そして、この原発事故で放出されている放射性物質は東日本だけではなく、日本中、世界中に広まり、人々の命と健康に大きな悪影響をもたらしているのです。

これまで政府と電力会社は「原発は安全」と謳っていました。
事故が発生しても放射性物質は五重の防護設計で食い止められ、非常冷却装置でメルトダウンも起こさず、格納容器の中に閉じ込めておけるとしていました。
この安全といっていた言葉が結局は嘘だったのです。

この事故前に日本には54基の原発がありました。そして、順次廃炉が決定しており、現在残っているのは42基です。
しかし、原子力規制委員会が安全審査を申請したものはそのうちの25基だけで、しかも適合判定を受けたのは鹿児島にある川内1号機と2号機、福井の高浜3号機、4号機、愛媛の伊方3号機のたった5基だけなのです。
後述しますが、2016年2月20日にはこのうちの高浜4号機が冷却水漏れを起こしています。

このように日本の原子力発電はもう終わっていると言ってもいいでしょう。
しかし、日本政府と電力会社はまだ原子力発電所を諦めていません。

電力自由化で原発を持つ電力会社から離れる人が多ければ原発を再開させる意味はないですから、恐らく再稼働の阻止はできるかもしれません。
廃炉をどうしていくかの課題もまだ多いですが、自由化は最初の小さな一歩になる可能性を秘めているのです。

現実的に原発の再稼働は始まってしまっている!

日本在住者の多くが原発に反対している中で実はすでに原発の再稼働は始まってしまっています。

2015年8月11日、九州電力が所有する鹿児島県にある原子力発電所の川内1号機を再稼働させています。そして9月10日、その間に海水漏れ事故があったものの営業運転を開始しています。これによって日本の原発ゼロはたった2年で終わってしまいました。

再稼働の動きは関西電力にもありました。
しかし、2016年2月20日、準備が着々と進む高浜原発4号機が建屋内で放射性物質を含んだ1次系の冷却水を約34リットルも漏らしてしまいました。
発表では放射性物質の量が約6万ベクレル程度なので、国への報告基準である約370万ベクレルは下まわっていて、作業員らが被爆したり、外部に悪影響はないとしています。

世論の流れ、現実的に日本の原発設備の安全性などが終わっているようなものであるにも関わらず、日本政府や電力会社は原発の再稼働に躍起です。
一般家庭の1世帯にどれだけの影響力があるかはわかりませんが、電力全面自由化は今後の原発のあり方を考える機会にもなりますので、契約先を検討する際はいろいろと信条を考慮するべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

こんなはずじゃなかった… 電力自由化でこ~んな苦情が上がっている

世の中悪い人がいるものです。電力自由化が始まるというころ、電力自由化を利用した詐 …

「スポット市場」とは卸電力取引で明日の電気を買うところ

卸電力取引にもいろいろな種類があります。取引の中でもっとも主流な取引の一つが「ス …

266もの業者が電気小売に参入 理由はFIT制度というものにあるらしい

電気自由化に入る前の3月25日、経済産業省は266社の小売電気事業者が申請したこ …

卸電力取引での「ブラインドシングルプライスオークション」とはどんなオークション?

平成28年4月から日本卸電力取引所でいくつかの制度変更が始まりました。 それにと …

オール電化の効率性を「電力自由化」の前に徹底検証!

いよいよ始まる「電力自由化」を受けて、「うちもオール電化を検討しようかな!?」と …

電力自由化で期待される新しいビジネス創出のための企業提携

2016年4月電力自由化では大規模な市場拡大が見込まれ、多くの企業が参入を目論ん …

使うと高くなる電気料金のしくみ!オール電化にすると余計に高くつく?

時代の流れを見ると「オール電化にした方が電気代が安くなる!」と捉えられがちです。 …

電力自由化で夜間電力は安くなる高くなる?

夜間電力の価格 今後の展望は? 電力自由化に伴い私たち電気消費者が気になるのは料 …

知らなかった… 新電力が安くない理由 実は電力自由化のときに国が過激なセット割を禁止していた

「電力自由化になったのにいまいち電気代がどこも安くないよな」こんなふうに思ってい …

電力自由化で電気料金を見つめ直そう!家計管理のポイントを紹介

電気料金がアップしたのをご存知ですか? 電力自由化はメディアなどでもよく紹介され …