エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電力自由化に伴いアパートなどでも電力会社を自由に選べる?

   

基本的には選べる物件の方が多いはず

2016年4月の電力自由化で賃貸物件に暮らす人は新電力会社(PPS)を選ぶことができるのかという疑問も多いかと思います。

答えとしては、基本的にはできます。

インターネット回線のプロバイダーを選ぶのと似たような感覚で、すでにネットが開通している物件だとプロバイダーは住民が自由に選べるのと同じです。

普通は管理人や大家の許可を得る必要はないはずですよね? 自由化後の電力もそれと同じなのです。

自由化になってほかのPPSに乗り換えたとしても単に電気の生産地が変わるだけで、新たに電線を引き直すわけではありません。

すでにある電線をそのまま使うので、メーター交換をする程度で大がかりな工事はありません。

場合によっては物件側に確認しなければならないかもしれませんが、アパートやマンションの賃貸集合住宅においても、個別に電力会社と契約する方式の物件であれば、PPSを乗り換えすることはなんら問題はありません。

ですので、賃貸だからと今回の電力自由化を人ごとと捉えず、どんなPPSと契約するとどれくらい電気料金が安くなるかを調べてみてください。
現状はまだ情報が少ないですが、自由化後は徐々に比較サイトなどが充実するかと思います。生活費を節約したい人は大注目です。

賃貸アパートやマンションで自由にPPSを選べないケース

電力自由化後に賃貸アパートなどの集合住宅の中で新PPSを選択できないケースも出てきます。
それはそのアパートやマンションなどの物件全体で電力会社と契約している場合です。

実は電力自由化は今に始まったことではなく、昔から議論されており、2000年にはすでに一部自由化が始まっています。

そのときに行われたのは工場やオフィスなどの電気消費量が大きな顧客に対して当時の新PPSや地域の電力会社が自由に電気料金や条件を交渉して契約できるようになったことです。

要するに事業者などを対象に電力会社やPPSは個別に料金や条件を設定できるようになっているのです。

今回は一般家庭も含んだ完全自由化なのですが、すでに物件オーナーなどが電力会社や当時からあるPPSと一括で交渉している場合、住民は自由にPPSを選ぶことはできません。

今の住んでいる物件の電気料金はどのように徴収されていますか。

例えば管理室などで払っている場合、それは物件の一括契約の可能性が高いです。

昨今は少なくなりましたが、下宿などといった古い物件は自由化とは関係ないですが、それもある意味一括契約なので、わからない場合は管理人やオーナーに確認してみましょう。

それから、今回の自由化に伴って一括契約にするオーナーもいるかもしれません。

ですので、混乱が生じるといけないので、賃貸物件に住んでいる人は事前に確認をすることをオススメします。

多くの物件では個別に電力会社と契約しているかと思いますので自由化後にPPSを選べるようになるかと思いますが、やはり自分の持ち家ではない以上、一言オーナーか管理人に入れた方がいいかもしれないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

電力自由化でいろいろな会社が参入・供給が不安定になることはないの?

契約していた電力会社が破たん…電気の供給もストップする? 停電が頻発することはな …

日本の特徴にあった再生可能エネルギーは何?3つの発電所の種類と特徴

再生可能エネルギーとは、エネルギー源が永続的に利用できると考えられているもののこ …

今回の電力自由化で新規に登録した新電力会社の一覧

2015年末時点で119社が登録完了! 電力自由化に伴い、たくさんの企業が新電力 …

電力自由化に暗雲?電力データ消失事件が起きた!

電力市場で混乱が起きる? 2016年4月から一般家庭でも電力自由化が導入されまし …

冷蔵庫もインテリアの一部!おしゃれで節電効果のあるものはないの?

白物家電は浮きやすい? 冷蔵庫は一人暮らしから大家族まで、どのような世帯でももは …

電力自由化で4種類の提携販売が可能!その中の一つホワイトラベルを紹介

いわゆる業務提携とはどこが異なるの? 提携販売が注目されている 電力自由化によっ …

電気自由化で独占禁止法に触れる行為が懸念される!?

そもそも大手電力会社は市場を独占していたのではないのか? 2016年4月の電力自 …

電力自由化で太陽光発電システムはどうなってしまうのか

2016年4月に電力の全面自由化が開始します。 この自由化は簡単に言えば買う自由 …

電力節約の究極の方法!? オフグリッドな生活で電気を自給自足する!

電力小売市場が全面自由化し、一般家庭でも自由に電力会社を選べるようになったのはご …

海外2カ国の現状−電力自由化を成功する上で何を参考にしたい?

2016年4月1日から始まる電力自由化。 電気料金が値下げになって節約につながる …