エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電力自由化で企業選びをする際に考えたいロング・エンゲージメント

   

ロング・エンゲージメントという言葉はご存知でしょうか。

ネットで検索すると2004年に公開された同名のフランス映画が出てきてしまうように、本来は長い婚約関係といった意味になります。
しかし、最近ではビジネス関係者の間でこの言葉が出てくるのですが、その際は「売り手と買い手の長くて深い関係」などを指しています。

例えば、ある男性が免許を取得し車を買おうと考えたとします。ディーラーを何軒も周り、雑誌やネットで評価を見たりモーターショーに行ってみたりしました。

そして、惚れ込んだA社の1台を買い、彼は大切に乗りました。その後、走行距離もそれなりになり、買い替える時期にきました。
この男性はそのとき、迷わずA社の車を再び買ったのです。

これは男性がA社の車に対して絶大な信頼を寄せ、他社の車を買うと考える余地すらないほどに共感を得ていたからです。近年のビジネスはそういった信頼と共感が大切なのです。

ネットビジネスを展開する人たちはよくこう言っています。
「2011年の震災からビジネスのPRの仕方が変わった」

これまではたくさん宣伝し、多くの人の興味を引くことで物を売っていたのですが、震災以降は人と人の繋がりを誰もが重要視するようになり、誰がなにを言っているかが大切になっているそうです。

身近な例で言うと、あまり評判がよくない店を全然知らない人が「あの店はいい」と言っても興味は持ちませんが、自分の大切な友人が同じことを言ったら、行ってみようかなと思うかもしれません。
信頼している人が言うことだから信用できそうだ、きっと共感できるだろうと思うわけです。

これをビジネスに当てはめると、大きな宣伝で幅広く伝えるよりも、狭い範囲でいいので顧客との信頼関係を築き、共感を得てもらう。
そんな関係を構築することで、売り手と買い手の長く深い関係ができあがり、あとは長くその人が顧客であり続けてくれるのです。

 

電力自由化で参入する企業も同様に信頼関係が大切

 
ついに始まった電力自由化において、何百という新電力会社から自分にピッタリのところを見つけ出すのは実際、かなり難しいです。例えピッタリの会社と契約できても、ほかにもいいところがあるのではないかと思っているうちはなかなか満足いかないでしょう。

そんなときに大切にしたいのは信頼ができ、共感を得られる会社であるかどうかということです。
本来はロング・エンゲージメントは企業側がどう対策するかの問題であるので、消費者は単に好むか好まないかではあります。
ただ、電力会社は一度契約するとなかなか変更はしないものです。

そのため、選択する際はできるだけ慎重に、長く付き合っていくことを前提に選ばなければなりません。
消費者側がロング・エンゲージメントを考える場合、それは担当者のサービスの質、その会社がすぐに倒産しないかどうか、契約内容や宣伝に偽りがないか、そして思っていた以上のメリットがあったかが大切になるかと思います。

どういった会社を選ぶかの基準は人それぞれですが、消費者も消費者の立場でロング・エンゲージメントを考えて選ぶべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

電力自由化で電力会社を見直そう!ガスと電気のセットは人気

相性がいいのが人気の理由 電力自由化によって、いろいろな電力会社の中から契約先を …

電力自由化前夜に起こっていた電気料金高騰とは?

2016年4月に入り、ついに日本の電力市場が開放され、電気料金の自由化が始まりま …

ガスの自由化が始まると、電力自由化よりもポイント制が複雑化する!?

電力小売市場全面自由化でたくさんの電力会社が誕生したわけですが、各社とも他社との …

超高齢化社会になる2025年問題で変化するサービスは電力自由化にも影響する

まず、2025年問題をご存知でしょうか。 日本が超高齢化社会となり、国民の3人に …

電力自由化は暮らしのサービスを中心としなければならない理由

電力自由化で多数の新電力会社が誕生していますが、その中から自分に合った電力会社を …

エネファームで地球温暖化対策をしながら節電へ

電力市場が全面的に自由化になって、これまで節電と言えばあまり電気を使わないように …

海外送配電分野で日本の活躍に期待が寄せられる

日本の電力システム輸出事業の中には海外送配電分野があります 外国への電力システム …

エネルギー会社が起こす地球温暖化現象への対策

日本のエネルギー会社といえば石油会社などもありますが、主に発電関係が特に地球温暖 …

日本の電力関係技術は世界を救うことができるのか

現代はオール家電であったり、ネットの普及で世界中がとにかく電気を必要としている時 …

電力節約などで考えたいゼロ・エネルギーとは?

東日本大震災の原子力発電所事故などでより一層環境問題やエネルギーに関する問題が日 …