エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

ガスの自由化が始まると、電力自由化よりもポイント制が複雑化する!?

   

電力小売市場全面自由化でたくさんの電力会社が誕生したわけですが、各社とも他社との差別化に必死です。

競争を勝ち抜くためには様々なサービスを用意しなければなりません。

これはほかの市場においては当たり前のこと。

その中で必須とも言えるサービスはポイントサービスです。

自社で用意するものもありますが、多くはTポイントなどの共通ポイントを導入しています。

共通ポイントであれば、全国にある数千もの店舗で買いものができたり、ポイントを貯めることができます。

そうなれば、電気料金の割安感に拍車がかかります。

電気料金でポイントを貯めさせ、それをほかの買いもので使ってもらうことで生活費をトータル的に安くさせるからです。

これだけ電力自由化において共通ポイントや電子マネーなどを導入するのが当たり前になったのかというと、それらの業界もまた競争が激しいという事情があるからです。

こういったポイントの魅力は使えるところがたくさんあればあるほど増すわけです。
よって、ポイントを運営する会社も提携先を増やすために電力業界に入ってきたという理由もあります。

利用可能な業界が増えることで、より一層、ポイントにも魅力が出てきますからね。

2016年は電力小売全面自由化でしたが、2017年4月には都市ガス業者と契約が自由になる、ガス自由化が始まります。

ガスといっても都市ガスだけではなくLPガスもありますので、この自由化においては参入する企業は電力自由化よりも多くなる見込みです。

当然、共通ポイントや電子マネーの業界もガスの自由化で裾野を広げることは間違いありません。

そうなると厄介なことが懸念されます。

それは、より共通ポイントと業者選びが複雑化するのではないかということです

ガス会社は電力会社より多いため、どう選ぶかがわかりづらくなる

電力自由化で参入した、あるいはこれから参入してくる新電力会社はせいぜい数百社、恐らく700社前後の数だとされています。

しかし、ガスを扱う業者は都市ガスだけでなく、LPガスも含めるとすでに2.1万社にもおよぶとされています。

電力自由化でさえ、たったこれだけの数の企業から自身に見合った会社とプランを選ぶことが困難で、実際に切り替えを済ませている世帯は多くありません。

それ以上の数になるガス業者は、今回の電力自由化にも参入している場合もあり、サービスの見極めがより複雑な状態になり、消費者が混乱する恐れがあります。

その上で共通ポイントなどが付与されるサービスも加わってきますから、一体どこのなにを見ることでより安いガスを手に入れられるのかがわからなくなりそうです。

ガス業者をどこにするかの決断のきっかけとしてポイント還元を見るのもいいでしょう。しかし、たくさんの業者がポイントを導入することになれば、そのポイント選びにも頭を使うことになってしまいます。

単純に言えば、共通ポイントや電子マネーへの還元率と、合計で年間どれだけガス料金が安くなるかを見るだけでもいいと思います。

しかし、時期によってはキャンペーンも実施されていることもあり、契約のタイミングもありますし、一長一短で選択は難しいです。

電力会社もガス会社も契約者を逃さないために還元率を上げるなど、その業者だけの特別なポイントを付与できるようにするケースも出てくるかと思います。

しかし、ほかのサービスが気に入らないからとそのガス業者との契約を破棄してしまうとそのポイントがすべて無効になることもあります。

そうなると契約年数なども確認しておかなければならないなど、とにかく契約が複雑になるのです。

ガスの自由化で共通ポイントが参入してきても惑わされず、そのポイントが本当に必要なものなのかどうか、シンプルに考えて全体的にガス料金が安くなるかにまずは注目するように心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

超高齢化社会になる2025年問題で変化するサービスは電力自由化にも影響する

まず、2025年問題をご存知でしょうか。 日本が超高齢化社会となり、国民の3人に …

日本がアジアへ電力システムを輸出させる意義

日本の電力システムは世界的に見ても非常に優秀な性能を持っており、外国へと輸出され …

今後期待される資源はシェールオイルとシェールガス

近年、石油や天然ガスの採掘で期待されているのがシェールオイルとシェールガスです。 …

多数登場した新電力会社を選ぶ際に消費者が見極める力とは?

ついに始まった電力自由化ですが、一体どの電力会社を選択すればいいのでしょうか。 …

電力自由化のセットメニューでは「電力・ガス」のセットが比較的お得なのは本当!?

さあ2016年4月に入り、いよいよ電力の自由化が始まりましたね。 これまでの大手 …

エネファームで地球温暖化対策をしながら節電へ

電力市場が全面的に自由化になって、これまで節電と言えばあまり電気を使わないように …

電力自由化で企業選びをする際に考えたいロング・エンゲージメント

ロング・エンゲージメントという言葉はご存知でしょうか。 ネットで検索すると200 …

日本の電力関係技術は世界を救うことができるのか

現代はオール家電であったり、ネットの普及で世界中がとにかく電気を必要としている時 …

電力自由化は暮らしのサービスを中心としなければならない理由

電力自由化で多数の新電力会社が誕生していますが、その中から自分に合った電力会社を …

電力自由化前夜に起こっていた電気料金高騰とは?

2016年4月に入り、ついに日本の電力市場が開放され、電気料金の自由化が始まりま …