エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電力自由化で電力会社を見直そう!ガスと電気のセットは人気

   

相性がいいのが人気の理由

電力自由化によって、いろいろな電力会社の中から契約先を自ら選択できるようになります
。いろいろな業種が電力事業に参入してきていますが、その中でも安定した人気を誇るのがガスと電力をセットで販売しているコースです。

ガスと電力のセットが人気なのにはいくつか理由があります。
中でも大きいのは、ガスと電気は相性がいい点です。
セット割引を利用するにあたってポイントになるのは、解約するタイミングです。実はほかにもいろいろなジャンルとセットで販売されている電力商品があるのですが、解約のなかなかできないものも見られます。

例えば携帯電話と電力のセットも販売されています。しかし携帯電話の場合主力キャリアだと2年縛りがあって、契約してから2年後の1カ月間しかペナルティなしで解約ができません。

このため、電力会社を変更したくてもできないというジレンマが生じます。しかしガスと電力の場合、このような解約ができないということはまずありません。

またいずれ引越しをすることもあるでしょう。もしガスと電力のセットで契約をして引越しすることになっても、ガスと電力を一緒に解約して、新居でセット契約すれば良いので手間もかかりません。このような扱いの良さがガスと電力のセットが人気の理由の一つです。

 

選択肢が多いのも魅力

電力自由化が注目されていますが、もう一つ今後はガスの自由化も2017年4月から導入されます。そのような事情もあって、電力のセットの中でもガスと電力は大本命だと関係者の間では早くから指摘されていました。

実際すでにほとんどのガス会社が、電力とのセット商品を販売しています。ということは、それだけ選択肢が広がるので自分のライフスタイルにピッタリなプランも見つかりやすいでしょう。

選択肢が多いと、いろいろな項目で比較をする必要があり大変ですが、空いている時間を使ってガスと電力のセット商品をチェックしてみませんか?

 

東京ガスのずっとも電気1

では具体的にどのようなガスと電気のセットプランがあるかですが、大手東京ガスのずっとも電気1があります。

ずっとも電気1は東京ガスの都市ガスの使用場所が同じでガスと電力の契約者が同一名義、ガスと電力の料金を合算して支払うという3つの条件をクリアできていれば、従来よりも基本料金が月額270円安くなります。

つまり年間で比較すると、3240円安くなります。これは家計のやりくりを考えた場合、決して少なくない節約額になるはずです。

ずっとも電気1ですが、電力を良く消費する世帯にはオススメのプランといえます。東京電力同様、ずっとも電気1は3段階の料金設定になっています。

第2段階までであれば、ほとんど23円台であまり変わりないです。

しかし第3段階になると25.93円となります。東京電力の第3段階は29.93円となるので、かなりお得であることがわかります。

 

大阪ガスのガスセット割

大阪ガスでは、ガスセット割を用意しています。
ガスセット割に申し込むと基本料金が1%割引になります。また長期2年割引というプランもあって、こちらを利用すると2%割引も加わって最大基本料金が3%割引になります。

大阪ガスで電力契約を交わすと「マイ大阪ガス」というサービスを利用できるようになります。
マイ大阪ガスとはインターネットで提供されている会員専用サイトになります。マイ大阪ガスでは、毎月の電力使用量や料金をパソコンなどで気軽にチェックできます。

自分の電力の使い方を随時モニターできるので、節電するにあたっての参考になるでしょう。

大阪ガスのプランとしては、一般家庭の場合ベースプランAになるでしょう。

しかしその他にもエネファームやエコウィルを使用している世帯のために家庭用ガス発電プランも用意されています。自分に合ったプランを見つけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

電力自由化のセットメニューでは「電力・ガス」のセットが比較的お得なのは本当!?

さあ2016年4月に入り、いよいよ電力の自由化が始まりましたね。 これまでの大手 …

今後期待される資源はシェールオイルとシェールガス

近年、石油や天然ガスの採掘で期待されているのがシェールオイルとシェールガスです。 …

日本がアジアへ電力システムを輸出させる意義

日本の電力システムは世界的に見ても非常に優秀な性能を持っており、外国へと輸出され …

電力自由化でたくさんの電力会社が誕生し、価格の比較が難しくなった現実

2016年の4月に始まったばかりの電力自由化ですが、全国で今後も引き続き最大で数 …

エネファームで地球温暖化対策をしながら節電へ

電力市場が全面的に自由化になって、これまで節電と言えばあまり電気を使わないように …

ガスの自由化が始まると、電力自由化よりもポイント制が複雑化する!?

電力小売市場全面自由化でたくさんの電力会社が誕生したわけですが、各社とも他社との …

海外送配電分野で日本の活躍に期待が寄せられる

日本の電力システム輸出事業の中には海外送配電分野があります 外国への電力システム …

世界中で高評価の日本の電力システム輸出とは

日本の電力システムが国外に輸出されており、世界中の人々から好評となっています。 …

電力自由化前夜に起こっていた電気料金高騰とは?

2016年4月に入り、ついに日本の電力市場が開放され、電気料金の自由化が始まりま …

超高齢化社会になる2025年問題で変化するサービスは電力自由化にも影響する

まず、2025年問題をご存知でしょうか。 日本が超高齢化社会となり、国民の3人に …