エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

世界中で高評価の日本の電力システム輸出とは

   

日本の電力システムが国外に輸出されており、世界中の人々から好評となっています。

案外このことは知られていませんね。

日本では2011年の大震災直後の計画停電などはありましたが、それ以外で激しい落雷や洪水などの大きな自然災害がない限りは停電になることはほとんどなかったかと思います。

これは日本の電機メーカーなどが製造する電力システムが優れているからにほかなりません。
外国では今でもなんの理由も前触れもなく停電が発生しています。

システム自体の性能がよくないために突然壊れてしまったりするのです。
日本では最早考えられないことですが、外国では逆によくあることなのです。

そういった、日本の素晴らしい技術で作り出された高性能のシステムが世界の街や村に設置され、人々の生活を支えています。

2016年4月に始まった電力自由化ですが、開始前は電力会社の選択ミスで停電が起こるのではないかといった懸念もありました。

しかし、従来のシステムを利用して配電事業者が管理することで、例え電力会社が倒産しても別の電力会社から供給される電気を配電でき、停電は絶対に起こらないとされています。

これもまた、日本の優秀なシステムのおかげであると言えるでしょう。
日本の企業はもっと自慢げに宣伝していいと思いますが、謙虚なのでしょう。

 

輸出される電力システムとは具体的になに?

 
日本の優れた電力システムが輸出されているわけですが、では、一体どんなものが輸出されているのでしょうか。
実は、電力システムとひとくちに言ってもかなり幅広いです。

まず、送配電や節電に関係する様々なシステムです。
プログラムもそうですし、送配電に使う装置もあります。日本の高性能なこれらの各種システムが海外で導入されることで停電が大幅に減り、供給の不安が軽減されます。
消費者側もそうですが、発電して配電する側にも安心で、停電による不規則な対応業務を減らすことが可能です。

それから、発電事業自体も輸出電力システムの中に入っています。東日本大震災とグローバル的な動きもあって、原子力発電システムの輸出はかなり後退しています。
しかし、ガス火力発電事業なども手がけている日系企業があり、日本の電力関係事業者の外国シェア拡大に期待が寄せられています。

 

電力システムを作る日本の企業とは?

 
電力システムを製造する日本企業にはどんなところがあるのでしょうか。
まず、送配電分野においては東芝や日立などがあります。

やはり高性能なシステムを作れるのは日本の大手電機メーカーになってしまいます。

こういった企業は外国でも名前は知られていますから、より信頼を得やすく、輸出もしやすいというメリットもあるのでしょう。
外国の人々も例え日本をよく知らなくても、東芝などの名前は知っていますし、誰でも非常に性能が高いと知っています。

発電事業では三菱グループなどがあります。

こちらもやはり有名ですし、東南アジアなど国によっては何十年も前から現地法人を各地に置いているということも少なくないので、知名度と信頼度、ネットワークは問題がありません。

こういった、日本のそうそうたる企業が電力システムを海外に輸出し、現地の人々の生活を支えています。日本の名前がいいことで広がるというのは、我々にとっても非常に誇らしいことですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

日本の電力関係技術は世界を救うことができるのか

現代はオール家電であったり、ネットの普及で世界中がとにかく電気を必要としている時 …

電力節約などで考えたいゼロ・エネルギーとは?

東日本大震災の原子力発電所事故などでより一層環境問題やエネルギーに関する問題が日 …

電力自由化は暮らしのサービスを中心としなければならない理由

電力自由化で多数の新電力会社が誕生していますが、その中から自分に合った電力会社を …

海外送配電分野で日本の活躍に期待が寄せられる

日本の電力システム輸出事業の中には海外送配電分野があります 外国への電力システム …

超高齢化社会になる2025年問題で変化するサービスは電力自由化にも影響する

まず、2025年問題をご存知でしょうか。 日本が超高齢化社会となり、国民の3人に …

エネルギー会社が起こす地球温暖化現象への対策

日本のエネルギー会社といえば石油会社などもありますが、主に発電関係が特に地球温暖 …

電力自由化でたくさんの電力会社が誕生し、価格の比較が難しくなった現実

2016年の4月に始まったばかりの電力自由化ですが、全国で今後も引き続き最大で数 …

ガスの自由化が始まると、電力自由化よりもポイント制が複雑化する!?

電力小売市場全面自由化でたくさんの電力会社が誕生したわけですが、各社とも他社との …

電力自由化前夜に起こっていた電気料金高騰とは?

2016年4月に入り、ついに日本の電力市場が開放され、電気料金の自由化が始まりま …

余った電力は、家の下に貯蔵してしまう時代になるそうな

地球を汚さない発電方法が注目されるようになって来ました。CO2削減も、核廃棄物の …