エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

意外と知らない世界のイベント アース・アワーって聞いたことありますか?

   

バレンタインにエイプリルフールなど、世界共通のイベントというのがあります。社会的な意味を持ったイベントもあります。例えばメイデーは、世界中で労働者たちの権利を考える日となっています。

世界ではけっこう普通に行なわれているイベントなのですが、意外と知らない日本人が多いイベントがあるのです。それが「アースアワー」というイベントです。

これはどんなイベントなのでしょうか?日本では行なわれているのでしょうか?このイベントの存在と意義を知ったら早速参加したくなるかもしれません。

アースアワーとは

3月の最終土曜日20:30~21:30までの間は電気を使わない」という世界イベントです。

パンダのマークでおなじみの世界自然保護基金(WWF)が2008年にはじめた国際的なキャンペーンで、1時間照明を消すことによって、世界中の人々が地球温暖化を止めたいと思っていること、地球環境を守りたいと思っていることをアピールする狙いがあります。2015年には世界中でアースアワーのイベントに参加する国は172にも増えました。

出典:wwf.or.jp

世界でどのように行なわれているのか?

アースアワーは日付変更線隣のサモア島から開始し電気が消されます。アメリカのゴールデンゲートブリッジが消灯し、フランスのエッフェル塔、南アフリカのテーブルマウンテン、オーストラリアのハーバーブリッジなど名だたるランドマークの電気が消されていきます。

最後は日付変更線すぐ手前のタヒチの電気が消され世界イベントは終了します。地球環境破壊が進んでいく中、世界的には有名になりつつあるイベントのようです。

出典:wwf.or.jp

日本でも行なわれているの?

日本もこのイベント参加国の1つでイベントは行なわれているようです。しかしほとんどニュースにもならないので知らない人も多いでしょう。2015年は横浜市でアースアワー親善大使、横浜Fマリノスの選手たちが中心となって、みなとみらい地区の電灯が1時間に渡り消されました。

アースアワーの意義はどれほど大きいか

実際、地球温暖化の問題解決は政治家の手腕だけに掛かっているのではありません。今までと同じ生活を望む世界中の人々が、地球温暖化解決のために今までの生活スタイルを変える覚悟がなくては、問題に取り組むことができないのです。

そこで自分たちも地球環境保護に深い関心があり、協力する態度を示すことができるという意味でこのアースアワーは非常に価値が高いイベントと言えるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

米国で導入されているデマンドレスポンスは日本でも効果があるのか?

米国の電力自由化市場においてデマンドレスポンスというものが登場しています。 これ …

電力自由化の成功例として挙げられるテキサス州

米国の電力自由化は日本のように国単位ではなく、州単位で実施されており、全米50州 …

ISOがありながら、結局電力危機になったカリフォルニア

電力自由化に失敗して電力危機に陥ってしまったカリフォルニア州ですが、気候的な要因 …

米国の電力自由化の基本となる知識 ISOとRTO

電力自由化が始まった日本ですが、現状は小売市場が自由化され、送配電システムとして …

外国と比べて日本の電気料金は高い?安い? 海外の電気代相場を見てみよう

日本の電気料金は外国よりも高いと思っている人が多いでしょう。もっと電気料金が安く …

日本の電力自由化でいい意味でも悪い意味でもモデルとなるPJMインターコネクション

日本が電力自由化でモデルとしたいのはすでに自由化が進んでいる米国です。 その中で …

日本より先に始まった米国の電力自由化とは?

2016年4月に始まった日本の電力市場の自由化ですが、日本以外ではすでに自由化さ …

“電力自由化はただ安くなるからと安易に実施してはいけない重要な例 “

電力自由化は既存の電力会社と新規参入者の競争により電気料金が適正もしくは安くなる …

日本も米国の北米信頼度協議会のような組織が必要になる?

2016年4月についに日本でも始まった電力自由化は多くの課題を残しています。 ご …

広大な米国のエネルギー市場は日本とはスケールが違う?

日本の電力自由化で、先に自由化が始まっている米国はモデルケースにもなり得るため、 …