エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

自然エネルギーが注目される中サツマイモで発電できる方法がある?

   

サツマイモが発電の原料に?

福島原発の事故や化石燃料の高騰などが関係して、再生可能エネルギーとか自然エネルギーの活用術が世間一般でも注目を集めるようになっています。太陽光や風力、バイオマスを使った発電など、いろいろな技術が紹介されています。

また農作物を使って燃料を作るアプローチも、いろいろと試みられています。有名どころとしては、サトウキビやトウモロコシなどが挙げられるでしょう。その他には、サツマイモを燃料とするエネルギー発電の研究も進められています。

正直素人には、サツマイモと発電がなかなかリンクしないかもしれません。実は自然エネルギーの中でも、サツマイモを使った発電はコスパに優れているといわれていて、にわかに注目を集めるようになってきています。

効率性に優れた燃料

自然エネルギーはエコという観点からすれば、魅力的な手法ではあります。しかしどんな先進技術を駆使したところで、コストがかかってしまうのであればなかなか普及は難しいです。しかしサツマイモ発電は、低コストで実践できるのが魅力です。

たとえばイモから発酵液を抽出して蒸留すれば、それだけでエタノールを取り出すことが可能です。このエタノールはガソリンに代わる燃料になると期待されています。

その他にも芋を乾燥させることでチップを作れます。このチップは、石炭に代わる燃料として注目を集めています。いずれの手法も複雑な工程を必要とせず、低コストで燃料化できるわけです。

自然エネルギーが注目される理由は、地球環境に優しいからです。化石燃料の場合、二酸化炭素が大量に排出され、地球温暖化の原因となっているとされます。しかしサツマイモの場合、確かに燃焼すると二酸化炭素は出ます。しかしその二酸化炭素は空気中から固定したものであり、化石燃料と比較すると二酸化炭素の排出量は大幅にカットでき、地球温暖化対策にも多大なる貢献が期待できます。

植物の場合、十分な生育を可能にするためには十分な日照が必要です。しかしサツマイモの場合、日照をそれほど必要としない特性があるところにも注目しましょう。晴れた日の3割程度の日照量でも、十分に生育できるといいます。となるとどのような環境でも栽培が可能であり、日本全国でサツマイモを育てれば、それだけたくさんの燃料を確保できることになります。

20兆円が浮くかも?

福島原発の事故以来、原子力発電に依存することの危険性が世間でも広く知られるようになりました。その結果、日本全国にある原子力発電所をなかなか十分稼働できない状況が続いています。そんな中で、火力発電が現在日本では主力で利用されていますが、火力発電をするためには化石燃料がどうしても必要です。

化石燃料は日本ではほとんど取れないので、大半は海外からの輸入に頼っているのが現状です。化石燃料を輸入するだけでも、年間20兆円が投入されているといいます。もしサツマイモを日本全国で栽培して、それを燃料に使用できれば、20兆円の大半を支出しなくて済むことになります。その20兆円は電力消費する皆さんに還元される、つまり電気料金の引き下げ効果も期待できるわけです。

早くも試みられているサツマイモ発電

このサツマイモ発電ですが、すでに実用化がなされています。霧島酒造では、2015年にサツマイモ発電で実に1億6000万円もの売り上げを記録したといいます。

霧島酒造は「黒霧島」という有名な芋焼酎を販売しているメーカーです。芋焼酎を作るにあたって、1日最大800トンもの絞りかすが発生して、産業廃棄物としてはかなり大量でした。この搾りかすを何とか再利用できないかと試みられたのが、このサツマイモ発電です。だいたいこの搾りかすで一般家庭1000世帯分の年間発電量を作り出せるといいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

意外と知らない 波力発電と原子力発電の3つの共通点

エコエネルギーの大切さがいよいよ叫ばれています。そのなか自然に優しいエネルギーと …

燃料を無尽蔵に調達できる!鶏ふんを使ったバイオマス発電

鶏ふんを使ったバイオマス発電への取り組み 電力自由化が一般家庭でも導入されたこと …

水道管の水流を使った発電?ポートランドのLucidPipeがユニーク

水道管を使った次世代の発電法 世界中で電力は今や必要とされていて、日々発電がなさ …

風力発電大国フランスの新しい試み・Wind Tree generatorとは

ヨーロッパTOP5の風力発電容量 フランスでは風力発電による電力供給を積極的に推 …

植物と動物の中間のミドリムシだからなし得る 新しいバイオマス発電に注目

子どものときにミドリムシを勉強したときに、「これは植物でもありますし、動物でもあ …

ワタミグループの多岐にわたる活動ー「ワタミF&E:仮想発電所」の取り組み

近頃、様々な事業にかかわりをみせるワタミグループですが、ワタミ株式会社の100% …

湘南の発電床 これはすごいぞ!

電力をどうやって生み出すのか?いろいろなアイデアがあるものです。わずかな電力であ …

ロシアから電力輸入構想 ソフトバンクがまた突飛なことをやりだしたらしい

ソフトバンクは2016年の7月にもイギリスの半導体メーカーARM社を買収したばか …

最近は細菌が発電するらしい! 注目を浴びている”発電菌”のこんな実力 

「電力というのは、発電機のモーターを回して発生させるもの」という考え方はもはや古 …

厳選されたおもしろ発電方法を4つ紹介!!!

専門家いわくエネルギーはいろいろなところで発電できるというコトです。発想の転換で …