エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

燃料を無尽蔵に調達できる!鶏ふんを使ったバイオマス発電

   

鶏ふんを使ったバイオマス発電への取り組み

電力自由化が一般家庭でも導入されたことで、発電の種類も一般で広く注目されるようになりました。その中でも木質燃料やバイオ燃料を使ったバイオマスエネルギーがクリーンエネルギーとして、次世代エネルギーとして関心を集めています。

バイオマスエネルギーにはいろいろな種類がありますが、その中でも動物の糞を使った手法がいろいろと出てきています。その動物を飼育している間はずっと供給され続けるので、発電システムが確立されれば、安定した電力供給も期待できます。

その中には、鶏の糞を使ったバイオマス発電事業に取り組んでいる企業も出てきています。鶏の飼育業を営んでいるところであれば、電力供給を行うことも可能です。

鶏ふんを使ったバイオマス発電事業に取り組んでいる企業として、十文字チキンカンパニーがあります。東北地方でも最大の農業法人で、岩手県内で鶏の飼育生産から鶏肉の加工販売まで、鶏関係のビジネスを一手に取り組んでいます。

この十文字チキンカンパニーでは、鶏をたくさん飼育していて、鶏ふんが日々大量に排出されていました。この鶏ふんを有効活用できないかということで、過去にも発酵や炭化プラントなどで肥料にリサイクルする事業に取り組んできました。

そして鶏ふんを燃料にして、発電設備を作り、事業に乗り出します。60億円の投資をして、岩手県内に6.25メガワットの発電能力を有する発電施設を建設する予定だといいます。2015年12月には運転を開始していて、固定価格買取制度を利用して、4.8メガワット分の電力を売却しています。ちなみに年間の売電による収入が5億円以上になるといいます。

もしこのバイオマス発電所をフル稼働させれば、1日に鶏ふん400トンを燃料にできます。畜産業界では日々発生する大量の糞をどう処理すればいいかが問題となっています。

しかしこのバイオマス発電が確立されれば、糞の処理もだいぶ楽になります。しかも燃焼した後の灰になった糞は肥料としてリサイクルできるので、余すことなくこれまで産業廃棄物だった糞を有効活用できます。

大手も鶏ふん発電に乗り出す

畜産を営んでいるところが鶏ふん発電事業を行うほかにも、大手メーカーでも取り組んでいる所が出てきています。例えば日立グループの日立パワーソリューションズでは海外を中心に、鶏ふんを使ったバイオマス発電事業を手掛けています。

糞を使った発電では、メタンガスを発酵させてタービンの動力源にするのが一般的です。しかしメタン発酵の中で、糞に含まれる窒素がアンモニアに転換されます。これがメタン金の生育を阻害してしまうので効率的にメタンガスを発生させられないのがネックでした。

しかし日立パワーソリューションズでは、アンモニア除去システムと呼ばれる特許出願している独自のシステムを確立しました。メタンを発酵させる中で発生するアンモニアを除去することに成功しました。このためアンモニアの濃度を抑制することができ、メタンガスを効率的に抽出できエネルギー産生がスムーズになりました。

このような鶏ふんを燃料にして発電するシステムが増えれば、エコにも多大なる貢献ができるでしょう。火力発電をはじめとして、燃料として化石燃料が多く使われています。化石燃料を使った場合、どうしても二酸化炭素の排出量が多くなり、地球温暖化を進めるとされます。

しかし化石燃料を用いない鶏ふんのようなバイオマス発電が普及すれば、二酸化炭素の排出量削減になって地球温暖化の防止に一役買ってくれます。まだ課題も見られますが、鶏ふんを使った発電システムは今後注目といえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

湘南の発電床 これはすごいぞ!

電力をどうやって生み出すのか?いろいろなアイデアがあるものです。わずかな電力であ …

絶対に知っておいて損はない!「発電する窓」

すべての家についているもの、あえて何かを取り付けるのではなく、普通に生活している …

道路で発電?アメリカで取り組まれている太陽光発電道路とは

太陽光発電の問題を取り除ける? 太陽光発電は再生可能エネルギーの中でも、世界中で …

自然エネルギーが注目される中サツマイモで発電できる方法がある?

サツマイモが発電の原料に? 福島原発の事故や化石燃料の高騰などが関係して、再生可 …

バイオマス発電の中でも牛糞発電に乗り出す企業も

簡素化したシステム バイオマス発電システムはクリーンなエネルギーということで注目 …

厳選されたおもしろ発電方法を4つ紹介!!!

専門家いわくエネルギーはいろいろなところで発電できるというコトです。発想の転換で …

水道管の水流を使った発電?ポートランドのLucidPipeがユニーク

水道管を使った次世代の発電法 世界中で電力は今や必要とされていて、日々発電がなさ …

空飛ぶ発電?Buoyant Airborne Turbineって何?

空を飛ぶ風力発電 出典:altaerosenergies.com 自然エネルギー …

安定した再生可能エネルギー「地熱発電」に注目!

地熱という言葉を聞いたことがありますか? あるテレビ番組で芸能人たちが島で自給自 …

ロシアから電力輸入構想 ソフトバンクがまた突飛なことをやりだしたらしい

ソフトバンクは2016年の7月にもイギリスの半導体メーカーARM社を買収したばか …