エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

湘南の発電床 これはすごいぞ!

   

電力をどうやって生み出すのか?いろいろなアイデアがあるものです。わずかな電力であれば、ちょっとしたことで発電できます。人間が動くだけでも実は発電できます。

若者のメッカ湘南に人が床を踏むだけで発電できる施設ができ注意を集めています。湘南にある発電床は、私たちの電気との付き合い方に新しい考えを吹き込んでくれるかもしれません。

床発電とは?

床発電というのは、床を人間が踏みつけることによって電力が発生する装置のことです。

仕組みはこのようなものです。人間が通る場所に、特殊な床を張ります。その床は2層になっており、板と板の間には電子を起こす素子をはさまれています。その特殊な床を足で踏むと歩くときの振動で圧電素子が反応し、電力に変換されるという仕組みです。その床発電の威力を目の当たりにできるのが、湘南の床発電です。

湘南の床発電

2009年に藤沢市役所新館、正面玄関に、床を踏むだけでどれくらいの電力が生み出されるのかが分かる装置「湘南の床発電」があります。環境問題に取り組むことを表明している藤沢市ならではの試みです。

藤沢市役所新館にこの床発電装置が敷設されているので、意識していてもいなくても、自分の足で発電し、どれくらいの電力が発電されたかが玄関横の電子パネルに表示されます。どれくらい発電されるのでしょうか?

出典:

30×30cmの発電床が32枚入り口に設置されているので、一歩目を踏み入れたときに発電を開始し、わずか1秒で0.1~0.3Wほどの電力が生まれます。0.1~0.3Wとはどれくらいの電力ですか? LEDライトが36個光る電力です。もちろんLEDライトを灯し続けるには、その床を踏み続けなくてはいけません。

発電床の今後の可能性

もちろん電力量は少ないので家中に発電床装置を敷き詰めても家の電力をまかなうことはで来ません。しかし災害時に電力供給が留まったときはどうでしょうか?もし避難施設に発電床装置が敷かれていたら真っ暗闇の中でも移動するたびに灯りが点くので不安感が減少できるでしょう。

お年寄りや子どもがトイレに行くなども安心です。さらに床を踏めば電力が発生するので、侵入者が入ってきた防犯センサーが働くようにしたり、介護施設でトイレの前に発電床を一枚敷いて、夜中トイレの前にお年寄りが立つとトイレの電気のスイッチが自動的に点くようになるということも可能になります。無限の可能性を秘める発電床に今後も注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

確かにこれすごいかも! 原発よりコスト安で、クリーン電力が手に入る アジアスーパーグリッド構想

出典:nikkeibp.co.jp 原子力発電は1kwhの電力を10円くらいのコ …

GPSで太陽光追跡せよ!そんなことできるの?メリットは?

太陽光発電のソーラーパネル。今や日本各地のいたる所で目にするようになりました。 …

燃料を無尽蔵に調達できる!鶏ふんを使ったバイオマス発電

鶏ふんを使ったバイオマス発電への取り組み 電力自由化が一般家庭でも導入されたこと …

空飛ぶ発電?Buoyant Airborne Turbineって何?

空を飛ぶ風力発電 出典:altaerosenergies.com 自然エネルギー …

自然エネルギーが注目される中サツマイモで発電できる方法がある?

サツマイモが発電の原料に? 福島原発の事故や化石燃料の高騰などが関係して、再生可 …

厳選されたおもしろ発電方法を4つ紹介!!!

専門家いわくエネルギーはいろいろなところで発電できるというコトです。発想の転換で …

静脈の流れをエネルギー源に?私たちのエネルギー依存は決して笑い事ではない?

Energy Addictsというアクセサリーが話題 イスラエルにエルサレムとい …

植物と動物の中間のミドリムシだからなし得る 新しいバイオマス発電に注目

子どものときにミドリムシを勉強したときに、「これは植物でもありますし、動物でもあ …

ワタミグループの多岐にわたる活動ー「ワタミF&E:仮想発電所」の取り組み

近頃、様々な事業にかかわりをみせるワタミグループですが、ワタミ株式会社の100% …

水道管の水流を使った発電?ポートランドのLucidPipeがユニーク

水道管を使った次世代の発電法 世界中で電力は今や必要とされていて、日々発電がなさ …