エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

植物と動物の中間のミドリムシだからなし得る 新しいバイオマス発電に注目

   

子どものときにミドリムシを勉強したときに、「これは植物でもありますし、動物でもあります」という先生の説明に驚いたのではないでしょうか?

ミドリムシは光合成をしながら、動物のように自由に動き回るおもしろい生き物です。実はこのミドリムシ。自然環境を保護しながら電力事情をまかなっていくことが重要視されている現代、注目が集まっています。植物と動物の中間のミドリムシだからこそなし得る発電方法があるからです。

バイオマス発電はなぜ自然に優しい?

自然に優しい発電方法のひとつとして、バイオマス発電という名前を最近良く聞くかもしれません。まずバイオマスとは何かを簡単に説明します。直訳すると動物や植物等の資源(Bio)の量(Mass)という意味です。

つまりまだ化石燃料(石油や天然ガス等)となっていない燃料を用いた発電ということです。例えば化石燃料である石油も燃えますが、まだ化石化していない、木の枝も燃えます。バイオマスは木を加工して燃えやすくしたり、トウモロコシを加工して燃料にしたり、幾億年も経ってやがては化石燃料となる前のものを燃やして発電するという方法なのです。

ではなぜこれが自然環境に良いとされているのでしょうか?
とうもろこしや木を加工したペレットを用いて発電するのですが、その燃料となる木やトウモロコシを育てるときにCO2が酸素へと変わるからです。

つまり発電のときはCO2を出しますが、燃料を育てる過程でCO2を減らし、CO2はプラスマイナス0と考えられるので、バイオマス発電は自然に優しい発電とされています。専門用語ではこの仕組みのことを「カーボンニュートラル」と呼んでいます。

ミドリムシを用いたバイオマス発電はなぜ自然に優しい?

このバイオ燃料を作るときの材料として、ミドリムシが注目されています。なぜ注目されているのでしょうか?3つの理由があります。

とうもろこし等を食料として用いることができる

今までバイオマス燃料としてよく用いられていたのがとうもろこしですが、アフリカなどではまだまだ飢餓であえぐ子どもが多い中にあって、食用にできるトウモロコシを燃料にしてしまうことが問題視されていました。ミドリムシが主要なバイオマス燃料とできるなら、食物を文字通り食物として用いることができます。

発電時のCO2を放出を減らせる

燃料を燃やして発電するときには大量のCO2を含んだ煙が発生します。この煙を直接大気に放出する前に、ミドリムシがたくさん含まれた液体の中を通過させます。

どうなりますか?光合成を行なうミドリムシにとってCO2は食物です。CO2を吸収し大きくなります。ミドリムシの液体の層を通過した煙は、確実にCO2の量が減ることになります

同じ作業は液体の中にたくさんの藻を入れてもできそうですが、藻はミドリムシほど強くないので、大量のCO2を吹き込むと、すぐに液体は酸性化してしまい、藻は死んでしまいします。

しかしミドリムシは動物の一面もあるだけあってCO2を大量に含ませても死にません。むしろ加速度的に増加します

ミドリムシからは良質な燃料が取れる

二酸化炭素を大量に吸収して急成長したミドリムシは優良な燃料になります。なぜでしょうか?ミドリムシは他の植物よりも、油脂生産量が高いからです。大量のトウモロコシを搾って油をとるよりも、油脂量の多いミドリムシを搾って油を取るほうが効率がよいのです。

ミドリムシは希望の光かもしれない

生命力が強く、光合成も行ない、なおかつ良質な燃料も抽出するミドリムシは燃料資源の乏しい日本において貴重な研究課題のひとつです。さらに世界的に見ても、いよいよ深刻化する地球温暖化解決の糸口になるかもしれません。「ミドリムシが地球を救う」ことになるやもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

静脈の流れをエネルギー源に?私たちのエネルギー依存は決して笑い事ではない?

Energy Addictsというアクセサリーが話題 イスラエルにエルサレムとい …

最近は細菌が発電するらしい! 注目を浴びている”発電菌”のこんな実力 

「電力というのは、発電機のモーターを回して発生させるもの」という考え方はもはや古 …

再生可能エネルギーの最先端技術!「圧縮空気エネルギー貯蔵(Compressed Air Energy Storage)」って何?

自然にやさしい再生可能エネルギーの開発が日本でも積極的に取り入れられています。再 …

道路で発電?アメリカで取り組まれている太陽光発電道路とは

太陽光発電の問題を取り除ける? 太陽光発電は再生可能エネルギーの中でも、世界中で …

燃料を無尽蔵に調達できる!鶏ふんを使ったバイオマス発電

鶏ふんを使ったバイオマス発電への取り組み 電力自由化が一般家庭でも導入されたこと …

バイオマス発電の中でも牛糞発電に乗り出す企業も

簡素化したシステム バイオマス発電システムはクリーンなエネルギーということで注目 …

クリーンエネルギーとして大注目!水素発電を解説!

現代の私たちの生活に無くてはならない電気。一方で世界的な環境問題にも大きく関係し …

意外と知らない 波力発電と原子力発電の3つの共通点

エコエネルギーの大切さがいよいよ叫ばれています。そのなか自然に優しいエネルギーと …

絶対に知っておいて損はない!「発電する窓」

すべての家についているもの、あえて何かを取り付けるのではなく、普通に生活している …

空飛ぶ発電?Buoyant Airborne Turbineって何?

空を飛ぶ風力発電 出典:altaerosenergies.com 自然エネルギー …