エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電力自由化で電気代節約!その前に最適な電気料金の選び方を覚えよう

   

今のプラン、皆さんに合っていますか?

電力自由化で電力会社を自由に選べるようになり、電気料金を節約できる、このような話はざっくりと聞いたことがあるという人も多いでしょう。

でもいざどれにしようか選ぶとなると、プランがいろいろとありすぎてわからないという人も多いはずです。電気プランを選ぶにあたってまず大事なことは、自分の今の料金プランが適切なものなのかを知ることです。

皆さん毎月電気料金の請求書が届いているはずです。
結構電気代を見てそれでおしまい、としている人も多いのではありませんか?しかし電気料金の請求書には、いろいろと貴重な情報が書かれています。
その中でも注意したいのは、三段階料金制度と呼ばれるものです。

三段階料金制度とは、昭和49年から運用されているもので電気の使用量に応じて料金単価に違いのある方式をさします。電気料金は電気量に応じて一律の割合で請求されていないのです。このことを知らなかったという人も案外多いはずです。

120kWhまでは1段階の料金で、19円43銭となっています。
これは比較的低い料金で、ナショナルミニマムといって最低限の生活が送れることを前提にした料金設定になっています。300kWhまでが2段階になり、25円91銭となります。これはごく標準的な料金設定といえます。

これを超えてくると、最終段階で19円93銭の単価で電気料金が請求されます。
第3段階になると、やや割高な料金設定になっているといえます。
自分が普段使っている電気料金は、どの段階の単価が適用されているのか、一度チェックしてみることです。

段階別プランの問題点

このような3段階になっている料金プランのことを従量電灯といって、日本の家庭の70%前後がそのような契約をしているといいます。

3段階制になっているほかにも、24時間いつ利用しても同じ電力料金となります。しかし実は電力会社によっては、時間帯によって異なる電気料金とするプランを導入しています。

例えば東京電力を見てみると、まず朝得プランと呼ばれるコースを提供しています。朝9時から深夜1時までを昼間時間帯、そのほかを夜間時間帯に分けます。
そして昼間時間帯料金は従来の段階制、そして夜間時間帯は固定単価で安めに設定されています。

つまり深夜から早朝にかけて電気を使えば、その分電気料金がお得になるわけです。
また東京電力は、ピークシフトプランと呼ばれるメニューも用意しています。

これは夏場エアコンなどで電気使用量が大きくなるので、その時間帯を割高にする料金プランです。

昼間の電力消費量がピークになるので、昼間の電気料金は高く、夜間は安くという料金設定になります。
たとえば夫婦共働きとか一人暮らしの場合、普通日中は仕事などの関係で家を空けることが多いでしょう。ならば夜間電気料金の安いプランにすれば、それだけでも電気料金の節約効果が期待できます。

割引制度を活用できないか

新規に電力業界に参入してきた新電力の中には、他の商品とセットで割引をしているところもあります。ガスやケーブルテレビ、携帯電話などとのセットが目立ちます。

またガソリンとセットになっている料金プランもあります。もしかすると自分のライフスタイルでセットにすることで、電気料金を節約できるかもしれません。

また電気料金を支払うと、キャッシュバックポイントのついてくる電力会社も出てきています。このポイントですが、たとえばショッピングをする時に現金のように利用できるなどのサービスを提供しているところもあります。

このような特典を自分は活用できないかも検討してみることです。節電をしなくても、このように料金プランを見直しただけで電気代の節約効果が見込めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

エコキュートのメーカー5社のまとめ!どのメーカー、商品を選ぶ?

エコキュートを設置することで従来の給湯器よりもグッと光熱費を抑えられるようになり …

電気代を節約したい!何年も使っている古い家電は買い替えるべし

壊れてからでは遅いかも? 皆さん家電を購入するタイミングはどうしていますか? お …

電気メーターの見方って?電気使用量を手軽にチェックできる!

家の外に設置されている電気メーター。賃貸マンションだと玄関の上に設置されているこ …

毎月気になる電気料金・いくらになるか自分で計算できるのは本当?

消費電力と使用時間によって決まる電気料金 毎月電気料金の請求が来るでしょう。 と …

家電によって電力消費は異なる・電気代のかかる家電ワースト5を紹介

家電によって異なる消費電力 皆さんの自宅にいろいろな種類の家電があるはずです。こ …

結婚して夫婦共同の新生活・電気代の目安はどうなる?

二人暮らしになると一人暮らしよりも電気代がかさむ 結婚して夫婦一緒に暮らすことに …

プラグに差し込んでおくだけでも電気料金はかかる!待機消費電力の罠を理解せよ

電源をオフにしていても発生する待機時消費電力 家電を使うのを終了にして電源オフに …

同じ電力量でも代金が違う?電気料金の3種類の支払い方法をうまく活用

3種類の支払方法 皆さんが普段使っている電気代ですが、毎月支払っているはずです。 …

エアコンをつけっぱなしにするのとこまめに消すのとではどちらがお得?

あるツイートが話題に 猛暑がもう当たり前になってきた昨今の夏、エアコンがもはや欠 …

電気代が高くて家計が厳しい…そんなときには契約中のアンペアの見直しを

アンペアはそもそも何? 月々の電気料金が高くて家計をひっ迫している…このような悩 …