エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

電気代が高くて家計が厳しい…そんなときには契約中のアンペアの見直しを

   

アンペアはそもそも何?

月々の電気料金が高くて家計をひっ迫している…このような悩みを抱えている人もいるでしょう。
電気料金が高くて困っているのであれば、契約アンペアを確認することです。
一は契約アンペアが高ければ高いほど、電気料金が高くなるシステムをとっています。

しかし一般の中には、「そもそもアンペアがどんなものか、よくわからない」という人もいるでしょう。

アンペアとは簡単に言ってしまうと、どれだけの電流が来ているかを示す単位です。

電力のワットは電流のアンペアと電圧のボルトを掛け合わせることで計算できます。
契約アンペア数とは何かといえば、最大に利用できる電流量の上限をさします。
いろいろな家電を同時に使っていたところ、電気が一気にダウンしてしまった経験はありませんか?いわゆるブレーカーが落ちたと言われる状態ですが、これは契約アンペア以上の電気を使っているから起こります。

契約アンペアのコースは?

電力会社では、いくつかの契約アンペアのコースを用意しています。
通常は10Aから60Aの7つのコースの中から選択できるようになっています。ちなみに基本料金ですが10Aは280円80銭であるのに対し、60Aは1684円80銭となっています。

ただし関西電力と中国電力、四国電力、沖縄電力では契約アンペアによって基本料金に違いはありません。

どの契約アンペアになっているかわからないという人は、分電盤のアンペアブレーカーの色を確認しましょう。契約アンペアごとに色が違っています。

ちなみに10Aは赤、15Aはピンク、20Aは黄色、30Aは緑色、40Aはグレー、50Aはブラウン、60Aは紫色になっているはずです。

一度に複数の家電製品を使うことはあまりなければ、20Aくらいの小さめの契約アンペアでも問題はないでしょう。
しかしいろいろな家電製品を一緒に使う場合、ブレーカーの飛ぶ可能性もありますからもう少し大きめの契約アンペアを考えることです。

特に注意したいのは夏場や冬場、エアコンを頻繁に使用する場合です。

エアコンは電気を食いますから、少なめの契約アンペアにするとブレーカーが簡単に落ちてしまいます。
たとえばエアコンを使っている中ら電子レンジで料理を準備して、一方でヘアドライヤーも使っていると30A以上ないとブレーカーが落ちてしまいます。

電気料金を節約するために

電気料金を節約するためには、まずアンペア数を下げることも一つの方法です。
そこでポイントになるのは、できるだけ複数の電化製品を同時並行で使用しないことです。

特に家電製品の中では食器洗浄機とアイロン、洗濯乾燥機は電力消費量が大きいです。
そこでこれらを一緒に使わず、時間をずらすようなローテーションにすべきです。

またエアコンは電流をよく使うと紹介しましたが、エアコンをつけて設定温度になるまでは最も消費電力量は高いです。
実は設定温度になってしまうと、その時以前と比較して半分以下のアンペア量になるのです。

たとえば冷房は高め、暖房は低めの設定温度にすれば、それだけ設定温度に到達する時間が短くなり、無駄にアンペアを消費することもなくなります。

適切な契約アンペア数ですが、どのような電気の使い方をしているかで変わってきます。しかし一般的な目安とされているのは、一人暮らしの場合には20~30A・家族の多い家庭の場合には40A以上を視野に入れましょう。

もしアンペア数を大きくせざるを得ないという家庭があれば、従来の従量電灯プランは変更した方が良いでしょう。
実は電気を大量消費する家庭のための電気料金プランも提供されています。こちらを利用すれば、電気料金をより節約できる可能性が高いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

ブレーカーの落ちる理由は?原因と対策方法のまとめ

電子レンジを点けた途端ブレーカーが落ちた…など肝心なときに限ってブレーカーが落ち …

1番低いアンペア契約で生活することはできる?節約しつつ現実的なアンペア数とは?

電気代は「契約アンペア数」に応じて基本料金が決定されています。 そしてアンペア数 …

結婚して夫婦共同の新生活・電気代の目安はどうなる?

二人暮らしになると一人暮らしよりも電気代がかさむ 結婚して夫婦一緒に暮らすことに …

今月の電気代が高い!そんな時には漏電も疑ってみよう!

毎月届く電気代のお知らせ。先月と同じくらいしか電気を使っていないはず…なのに今月 …

ファミリーの電気料金、どこあたりが目安になるの?

4人家族の電気料金の平均は年間14万円強 所帯持ちの方で、電気料金が家計の大きな …

電気メーターの見方って?電気使用量を手軽にチェックできる!

家の外に設置されている電気メーター。賃貸マンションだと玄関の上に設置されているこ …

オール電化の家庭で停電になってしまったらどうなる?どうすれば良い?

マイホームを建てる、あるいはリフォームするときに「オール電化」を選ぶ人が増えてい …

同じ電力量でも代金が違う?電気料金の3種類の支払い方法をうまく活用

3種類の支払方法 皆さんが普段使っている電気代ですが、毎月支払っているはずです。 …

家電が多くて電気代が結構かかる…そんな人は電力会社の見直しで節約できるかも

電気料金が結構かかる人は電力会社の見直しを 電気料金は毎月発生するので、家計に対 …

一人暮らしの毎月の電気代が気になる・平均はどのくらいなの?

一人暮らしの電気代の平均は? これから一人暮らしをしようと思っている人に注意して …