エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

家電によって電力消費は異なる・電気代のかかる家電ワースト5を紹介

   

家電によって異なる消費電力

皆さんの自宅にいろいろな種類の家電があるはずです。この家電ですが、電気を食うものもあればさほどなものもあります。
もし節電で電気代を少しでも安くしたいと思っているのであれば、電気を食う家電をなるべく使わないように心がけることです。

そこで以下では電気代のかかる家電ワースト5を紹介します。
どうしても電気代が毎月かさむというのであれば、以下の家電の使用を極力控えることが大事です。

5位:テレビ

今ではどの家庭でももはや欠かすことのできない家電として、テレビがあります。
テレビですが、どのような機種を使っているかで電気代が変わってきます。

従来型の2Kテレビであれば、年間だいたい1600円前後になるはずです。
しかし例えば最新型の4Kテレビなどを入れているのであれば、グンと電気代もかさみます。年間で5700円以上と2Kテレビの3.5倍以上になってしまいます。

これからは4Kテレビを自宅に入れる人も多いでしょうから、見ていない時にはこまめに消すなどの対処をした方が良いでしょう。

4位:照明器具

照明器具も現代の生活には欠かせません。

夜間何時間をつけ続けている家庭も多いでしょう。この照明器具も、結構電気代を食うことで知られています。

たとえばLEDシーリングライトで12畳向けの年間の電気代は、1日8時間使用したと仮定して4300円強かかります。
もし複数の部屋の明かりを同時につけていれば、さらにかさみます。

ですから照明器具を使うときには、電気をこまめに消す習慣をつけることが大事です。
人のいない部屋の明かりはつけないなど、家族で徹底しましょう。また蛍光灯よりはLED照明に変えた方が、電気代は安くなることも覚えておくと良いでしょう。

3位:冷蔵庫

一人暮らしや家族連れ関係なく、家庭に冷蔵庫を入れている所がほとんどでしょう。
冷蔵庫も電気代が意外とかかる家電で、年間5000円から12000円程度はかかってきます。

電気代に幅があるのは、小型の冷蔵庫を使っている人もいれば、大型の冷蔵庫を使っている世帯もあるからです。小さな冷蔵庫の方が、電気代もかかりません。

冷蔵庫の電気代を節約するためには、あまり食料品を中に詰め込み過ぎないように心がけることが大事です。
その他にも扉をあけっぱなしにしない、頻繁に開けないように心がけることも節約につながります。

2位:洗濯機

洗濯機もどの家庭でも導入している家電アイテムでしょう。
この洗濯機も電気代はかなりかかります。洗濯機もどのような機種を使っているかによって料金は違ってきて、年間5700円ちょっとからいくところは19000円強かかります。

電気代のかかる洗濯機の機種ですが、いわゆる縦型洗濯機がかさむ傾向が見られます。
ドラム型洗濯機であれば、やや電気代を安くできます。
ちなみにヒートポンプ乾燥方式のドラム型洗濯機であれば、年間の電気代を6000円未満にすることも十分可能です。

1位:エアコン

家庭で使われている家電製品の中で電気をもっとも使うアイテムは、エアコンでしょう。
一般家庭の電気料金の構成比でみると、過半数を占めることも決して珍しくありません。

エアコン1台当たり年間の電気料金は、もっとも小型の6畳向けでも16000円程度かかります。
10畳くらいに対応したエアコンとなると、21000円以上かかります。

複数の部屋にエアコンを設置していれば、さらにエアコンの電気料金は高くなります。

逆に言えば、節電のしやすい家電製品とも言えます。エアコンの電力消費を少なくしたいのであれば、設定温度を夏は高め、夜は低めにすることです。目安として夏は28度、夜は20度の設定にすべきです。

夏28度では熱いのではと思う人もいるでしょうが、扇風機やサーキュレーターを使って風を流せば、十分涼しく感じられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

電気メーターの見方って?電気使用量を手軽にチェックできる!

家の外に設置されている電気メーター。賃貸マンションだと玄関の上に設置されているこ …

電気代が高くて家計が厳しい…そんなときには契約中のアンペアの見直しを

アンペアはそもそも何? 月々の電気料金が高くて家計をひっ迫している…このような悩 …

結婚して夫婦共同の新生活・電気代の目安はどうなる?

二人暮らしになると一人暮らしよりも電気代がかさむ 結婚して夫婦一緒に暮らすことに …

家電が多くて電気代が結構かかる…そんな人は電力会社の見直しで節約できるかも

電気料金が結構かかる人は電力会社の見直しを 電気料金は毎月発生するので、家計に対 …

同じ電力量でも代金が違う?電気料金の3種類の支払い方法をうまく活用

3種類の支払方法 皆さんが普段使っている電気代ですが、毎月支払っているはずです。 …

換気扇の電気代はどのぐらいかかるのか?いくら?実は言うほど電気代はかからないし、回しっぱなしのメリットもある!?

自宅を見てみると、お風呂場、トイレ、そしてキッチンに換気扇があります。家によって …

オール電化の家庭で停電になってしまったらどうなる?どうすれば良い?

マイホームを建てる、あるいはリフォームするときに「オール電化」を選ぶ人が増えてい …

ファミリーの電気料金、どこあたりが目安になるの?

4人家族の電気料金の平均は年間14万円強 所帯持ちの方で、電気料金が家計の大きな …

毎月気になる電気料金・いくらになるか自分で計算できるのは本当?

消費電力と使用時間によって決まる電気料金 毎月電気料金の請求が来るでしょう。 と …

今月の電気代が高い!そんな時には漏電も疑ってみよう!

毎月届く電気代のお知らせ。先月と同じくらいしか電気を使っていないはず…なのに今月 …