エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

毎月気になる電気料金・いくらになるか自分で計算できるのは本当?

   

消費電力と使用時間によって決まる電気料金

毎月電気料金の請求が来るでしょう。
ところでこの電気料金、どのように計算されて算出されているかご存知でしょうか?

電気料金ですが、基本料金などいろいろな項目に分けられます。
しかし原則として、その月に使用した電力量に応じて決められます。

電気料金の単価ですが、1時間あたりで決められています。
つまり電力をどのくらいの時間消費したかによって、電気料金は決まります。

計算式にすると、消費電力×家電の使用時間×1時間当たりの単価で決められます。

例えばパソコンを3時間使用したと仮定します。
パソコン本体が130Wでモニターが70W1時間電力を消費するとして、1時間あたり20円の料金がかかるとすると3時間パソコンを使用すると(0.13+0.07)×3×20で12円となるわけです。

また電力会社によっては、3段階で料金を分けていることもあります。
東京電力の場合、120kWhまでと300kWhまで、それ以上で3段階の異なる料金で計算します。たとえば350kWhを利用した場合、120と180、50kWhに分けて計算することになります。

電気料金の計算方法

上では電力の使用量に応じた料金の算出について紹介しました。実は皆さんが毎月請求される電気代には、他にもいくつかの項目が含まれます。

まずは基本料金です。基本料金は、電力をいくら使ったかに関係なく、電力会社と契約している人であればかかる料金のことです。
この基本料金ですが、大きく2つの種類に分類できます。

1つ目はアンペア制といって、各家庭の契約アンペア数に応じて基本料金を決める方式です。

契約アンペア数が大きければ大きいほど、基本料金は高くなります。
東京電力の場合、10Aだと基本料金280.80円に対し、60Aになると1684.80円となって5倍以上の開きになります。

東京電力の他にも、北海道と東北、北陸、中部、九州電力が導入しています。

もう一つは最低料金制です。

こちらは一定の電力消費量までは、一律でかかる料金となります。そして一定以上電力を消費すると、それ以降は冒頭で紹介したようなどの家電を何時間利用したかで料金が追加されます。

このような料金プランを提供しているのは、関西と中国、四国、沖縄電力になります。ただし関西電力の場合、たくさんの家電を一度に使うような家庭や店舗、事務所を対象にして契約アンペアで契約できるようになっています。

電気料金は最終的に、基本料金+電力使用料金+燃料費調整額で決められます。燃料費調整料金とは、発電するにあたって燃料が必要ですがその燃料価格に応じて課金されます。

しかし課金されたとしても大きな額にはならないので、あまり気にする必要はないでしょう。

再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算対象に

平成25年4月分の料金から、再生可能エネルギー発電促進賦課金が新たに請求されることになりました。

地球環境に貢献するとして、再生可能エネルギーの普及が急務とよく言われます。
再生可能エネルギー発電促進賦課金とは再生可能エネルギーを電力会社が買取りするにあたって、費用を消費者でも負担してもらいますよという料金のことです。

再生可能エネルギー発電促進賦課金ですが、電力会社や料金プランによって異なります。
ちなみに東京電力で、120kWhより多く300kWhまでのプランは従量電灯B契約といいます。

こちらの契約をしている場合、1kWh当たり25.91円に1.58円が加算されて請求されています。

ちなみにこの再生可能エネルギー発電促進賦課金ですが、平成27年5月分を一例として紹介しています。

もしかすると今後料金が改定される可能性も考えられるので、自分で最新の情報を確認しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

換気扇の電気代はどのぐらいかかるのか?いくら?実は言うほど電気代はかからないし、回しっぱなしのメリットもある!?

自宅を見てみると、お風呂場、トイレ、そしてキッチンに換気扇があります。家によって …

オール電化の家庭で停電になってしまったらどうなる?どうすれば良い?

マイホームを建てる、あるいはリフォームするときに「オール電化」を選ぶ人が増えてい …

電気代を節約したい!何年も使っている古い家電は買い替えるべし

壊れてからでは遅いかも? 皆さん家電を購入するタイミングはどうしていますか? お …

家電が多くて電気代が結構かかる…そんな人は電力会社の見直しで節約できるかも

電気料金が結構かかる人は電力会社の見直しを 電気料金は毎月発生するので、家計に対 …

今月の電気代が高い!そんな時には漏電も疑ってみよう!

毎月届く電気代のお知らせ。先月と同じくらいしか電気を使っていないはず…なのに今月 …

ファミリーの電気料金、どこあたりが目安になるの?

4人家族の電気料金の平均は年間14万円強 所帯持ちの方で、電気料金が家計の大きな …

新しい家電をチェック!省エネモードがあればどんどん活用しよう

消費電力を下げてくれる省エネ設定 電気料金が高くて、少しでも節約できないかといろ …

エアコンをつけっぱなしにするのとこまめに消すのとではどちらがお得?

あるツイートが話題に 猛暑がもう当たり前になってきた昨今の夏、エアコンがもはや欠 …

1番低いアンペア契約で生活することはできる?節約しつつ現実的なアンペア数とは?

電気代は「契約アンペア数」に応じて基本料金が決定されています。 そしてアンペア数 …

電力自由化で電気代節約!その前に最適な電気料金の選び方を覚えよう

今のプラン、皆さんに合っていますか? 電力自由化で電力会社を自由に選べるようにな …