エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

結婚して夫婦共同の新生活・電気代の目安はどうなる?

   

二人暮らしになると一人暮らしよりも電気代がかさむ

結婚して夫婦一緒に暮らすことになった、お付き合いをしている人と同棲することになったというケースもあるでしょう。
この場合、一人暮らしをしてきた人は今までよりは電気代はかさむと思っておいた方が良いでしょう。

総務省が

」というリポートを発表しています。
2011年度のデータによると、二人暮らしをしている世帯の電気代の平均は月額8298円となりました。これをそのまま年間換算すると、99576円となります。
年間で10万円近くの電気代を負担するのですから、けっこうなウエイトになってきます。

一人暮らしの電気代の平均が月4000円くらいでした。そう考えると、二人暮らしになると今までの電気代が倍になると思った方が良いわけです。

二人暮らしになると電気代のかさむわけ

二人暮らしになると上でみたように、グンと電気代が跳ね上がります。なぜ電気代が大きくかさむようになるかですが、いくつかの要因が考えられます。

まず大きいのは部屋が広くなることです。それまでワンルームとか1Kで生活していた人も多いでしょう。しかし二人暮らしになるとワンルームで生活とはなかなかいかないでしょう。より広めの部屋に引っ越さないといけません。

そうなってくると、より広い部屋に対応した家電を入れる必要があります。
たとえばエアコンは部屋の広さに合わせた機種がいくつか出ています。最も小さなサイズを今まで使っていた人は、ワンランク・ツーランク大きめのエアコンに変えないといけないかもしれません。
エアコンはサイズが大きくなると電気代もかかりますから、どうしても料金が上がってしまいます。
冷蔵庫や洗濯機なども二人暮らしに合わせたものを購入しないといけないでしょう。

また一人暮らしの場合には、こまめに節電できていた人もいるでしょう。しかし二人暮らしになると、今までのように節電ができなくなるかもしれません。相手に気を使ってしまうからです。

いままで育ってきた環境の異なる者同士が一緒に暮らすわけです。
どちらかの価値観を一方的に押し付けることはなかなか難しいでしょう。その結果、今までよりも電気消費量が大きくなって、電気代もかさんでしまうのです。

冷蔵庫の使い方を見直そう

二人暮らしをするようになると、冷蔵庫もそれなりのサイズのものを購入しなければならないでしょう。
冷蔵庫は24時間・年中無休で使い続けるもので、どうしても電気代もかかってしまいます。ですから冷蔵庫の使い方に注意することで、電気代の節約効果も生まれます。

もし二人暮らしを始めることになって、自分たちの使っていた冷蔵庫では小さいというのであれば、家電量販店で新しいものを購入しましょう。

最近の冷蔵庫の多くが、省エネ設計になっています。ただし正しい使い方を理解していないと、せっかくの省エネ効果も半減してしまいます。

節電できる冷蔵庫の使い方

冷蔵庫の消費電力を少なくするためには、扉は必要最小限しか開けないように心がけることです。冷蔵庫の扉が開くと、中は急激に温度上昇をします。扉を閉めた後、元の温度に戻すのですが、この特消費電力がアップします。

つまりできるだけ少なく短く扉を開けるように心がけておけば、冷蔵庫内の温度を一定に保て、消費電力量を少なくできます。
特に夏場は元の温度に戻るまで、扉が長く開いていると10分とか20分くらいかかってしまうこともざらです。
その間に中の食料品が傷んでしまうこともあるので、早めに扉の開け閉めをすることが大事です。

また食料品を詰め込み過ぎないようにすることも大事です。冷気の流れが悪くなってしまうので、なかなか庫内を冷やせなくなって余計に電力を消費してしまうからです。必要最小限の食料品を入れるように心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

ファミリーの電気料金、どこあたりが目安になるの?

4人家族の電気料金の平均は年間14万円強 所帯持ちの方で、電気料金が家計の大きな …

今月の電気代が高い!そんな時には漏電も疑ってみよう!

毎月届く電気代のお知らせ。先月と同じくらいしか電気を使っていないはず…なのに今月 …

1番低いアンペア契約で生活することはできる?節約しつつ現実的なアンペア数とは?

電気代は「契約アンペア数」に応じて基本料金が決定されています。 そしてアンペア数 …

一般家庭の温水器では主流・でもガス給湯器には罠がある

バリエーション豊富なガス給湯器だけれども… 一般家庭の温水器として利用されること …

換気扇の電気代はどのぐらいかかるのか?いくら?実は言うほど電気代はかからないし、回しっぱなしのメリットもある!?

自宅を見てみると、お風呂場、トイレ、そしてキッチンに換気扇があります。家によって …

エコキュートのメーカー5社のまとめ!どのメーカー、商品を選ぶ?

エコキュートを設置することで従来の給湯器よりもグッと光熱費を抑えられるようになり …

電気メーターの見方って?電気使用量を手軽にチェックできる!

家の外に設置されている電気メーター。賃貸マンションだと玄関の上に設置されているこ …

毎月気になる電気料金・いくらになるか自分で計算できるのは本当?

消費電力と使用時間によって決まる電気料金 毎月電気料金の請求が来るでしょう。 と …

ブレーカーの落ちる理由は?原因と対策方法のまとめ

電子レンジを点けた途端ブレーカーが落ちた…など肝心なときに限ってブレーカーが落ち …

家電によって電力消費は異なる・電気代のかかる家電ワースト5を紹介

家電によって異なる消費電力 皆さんの自宅にいろいろな種類の家電があるはずです。こ …