エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

ファミリーの電気料金、どこあたりが目安になるの?

   

4人家族の電気料金の平均は年間14万円強

所帯持ちの方で、電気料金が家計の大きな負担になっているという人もいるでしょう。
ところで家族連れの世帯の場合、電気料金は平均どのくらいなのか気になる人も多いはずです。

総務省統計局で、家計調査を実施しています。
そのデータによると、4人家族の年間平均電気料金は年間で14万1828円となります。
この平均値をもとに月間の電気料金の平均を出すと、11819円となります。
もしこの平均値よりもかなり高い電気料金を負担している家庭があれば、どこか節電できるポイントはないか検討しましょう。

ちなみに電力会社の中には、段階制の料金体系にしているケースもあります。例えば東京電力の場合、従量電灯Bプランで契約していると120kWhまでが19.43円、300kWhまでが25.91円、それ以上になると29.93円となり、電気を使えば使うほど単価が高くなってしまいます。
電気を多く使う家庭であれば、料金プランの見直しをしただけでもだいぶ電気料金を節約できるかもしれません。

どんなところに電気を使っているの?

4人家族の電気料金の内訳を見てみると、特定の家電で電力を消費していることがわかります。
トップはエアコンで全体の54%を占めると言われています。
次いで冷蔵庫の12.8%、照明器具11.1%、テレビ5%と続きます。実はこの4つの家電製品だけで、電気料金の80%以上を占める計算になります。
つまりこの4つの家電製品を見直すだけでも、かなりの電気料金節約効果が期待できるわけです。

これら家電製品に共通していることが一つあって、省エネ化が進んでいる点に注目です。この10年くらいで急速に省エネ化が進んでいるので、10年近く使い続けている家電があれば、新しいものに買い替えることをおすすめします。

特に冷蔵庫と照明器具を10年変わらず使い続けていて電気代を節約したければ、買い替えを真剣に考えるべきです。
いずれの家電製品も、この10年間で電気料金が1/3くらいまで節約できていると言われているからです。
特に冷蔵庫を家族連れの方が買い替えるとなると、購入コストが大きいので躊躇するかもしれません。しかし何年間も使っていれば、その初期費用は十分補えるわけです。

家族がなるべく一緒にいること

上でみたように、一般家庭の電気代の中でもエアコンの占める割合は突出しています。
電気料金の過半数を占めますので、エアコンの節電ができれば電気料金も大幅に節約できるかもしれません。

家族連れの場合、自宅の中にいくつもエアコンを導入しているケースも多いでしょう。リビングに子供部屋、書斎など複数エアコンを入れている家庭も珍しくはないはずです。

もしこの複数のエアコンを同時につければ、それだけ消費する電力量も多くなってしまいます。そうすれば夏場や冬場、電気料金が跳ね上がってしまう可能性が高いです。
そこでなるべくエアコンを複数同時につけないようにする工夫が必要です。

たとえば、日中は家族全員がリビングで過ごす習慣をつけるのはいかがですか?
そうすれば、リビングにあるエアコンだけをつければよくなります。複数のエアコンを同時につけるのと比較して、電力の消費量も少なくできます。

また親子のコミュニケーションが増えるというメリットもあります。
子どもが思春期の年頃になってしまうと、子ども部屋に閉じこもってしまうケースもしばしば耳にします。
しかし幼い段階から、日中は家族とリビングで一緒に過ごす習慣をつければ、子供とのコミュニケーションで苦戦することもなくなるでしょう。
家族で暮らしている場合、同じ家電を同時に使用しないように心がけるだけでも電気料金の節約効果は見込めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

新しい家電をチェック!省エネモードがあればどんどん活用しよう

消費電力を下げてくれる省エネ設定 電気料金が高くて、少しでも節約できないかといろ …

家電によって電力消費は異なる・電気代のかかる家電ワースト5を紹介

家電によって異なる消費電力 皆さんの自宅にいろいろな種類の家電があるはずです。こ …

プラグに差し込んでおくだけでも電気料金はかかる!待機消費電力の罠を理解せよ

電源をオフにしていても発生する待機時消費電力 家電を使うのを終了にして電源オフに …

エアコンをつけっぱなしにするのとこまめに消すのとではどちらがお得?

あるツイートが話題に 猛暑がもう当たり前になってきた昨今の夏、エアコンがもはや欠 …

換気扇の電気代はどのぐらいかかるのか?いくら?実は言うほど電気代はかからないし、回しっぱなしのメリットもある!?

自宅を見てみると、お風呂場、トイレ、そしてキッチンに換気扇があります。家によって …

ブレーカーの落ちる理由は?原因と対策方法のまとめ

電子レンジを点けた途端ブレーカーが落ちた…など肝心なときに限ってブレーカーが落ち …

結婚して夫婦共同の新生活・電気代の目安はどうなる?

二人暮らしになると一人暮らしよりも電気代がかさむ 結婚して夫婦一緒に暮らすことに …

家電が多くて電気代が結構かかる…そんな人は電力会社の見直しで節約できるかも

電気料金が結構かかる人は電力会社の見直しを 電気料金は毎月発生するので、家計に対 …

毎月気になる電気料金・いくらになるか自分で計算できるのは本当?

消費電力と使用時間によって決まる電気料金 毎月電気料金の請求が来るでしょう。 と …

エコキュートのメーカー5社のまとめ!どのメーカー、商品を選ぶ?

エコキュートを設置することで従来の給湯器よりもグッと光熱費を抑えられるようになり …