エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

換気扇の電気代はどのぐらいかかるのか?いくら?実は言うほど電気代はかからないし、回しっぱなしのメリットもある!?

   

自宅を見てみると、お風呂場、トイレ、そしてキッチンに換気扇があります。家によっては部屋に換気扇が取り付けられているところもあるでしょう。

換気扇は音も大きめですし、吸引力もスゴいのでさぞかし電気代がかかっているような気がします。そのため、節約のためにつけたり消したりを小まめに実践している方も多いかと。

ですが実は換気扇は言うほど電気代がかからないし、回しっぱなしにした方が良いケースも!もちろん「1円でも節約したい!」という方はできるだけ使わないに越したことはありませんが…。

そこで今回は気になる換気扇について紹介していきます。

換気扇の電気代ってどれくらい?

まず自宅にある換気扇ですが「トイレ」「お風呂」「キッチン」が代表的です。それぞれ規模が異なるで電気代も違います。

とはいえ、換気扇の消費電力は蛍光灯1灯分とほぼ同等。家電の中でも最小クラスとなっています。

トイレは月50~60円程度

トイレの換気扇は比較的小さめ。消費電力は3~5W前後とほとんど気にしなくても良いレベルです。仮に1ヶ月24時間回しっぱなしにしたとしても「3W×24時間×30日=2.16KWh」。1KWh=25円で計算すると、約54円の計算になります。

お風呂は月50~370円程度

次にお風呂場の換気扇。こちらは20W前後が相場になっていて、1ヶ月間回しっぱなしにすると「20W×24時間×30日=14.4KWh」となります。1KWh=25円で計算すると、約360円の計算になります。

最近の換気扇は賢い「省エネモード」を搭載しているものもあり、こちらは3~5W程度で運用可能。そうなると、大体54円程度の電気代で済みます。

キッチンは100~560円程度

最後にキッチン。こちらは家庭で最も消費電力が大きな換気扇になります。弱運転で30W前後、強運転で50W程度が相場になるでしょうか。
仮に30Wの弱運転で1ヶ月間回しっぱなしにすると「30W×24時間×30日=21.6KWh」。1KWh=25円で計算すると、約540円の計算になります。

流石に常に回しっぱなしにするとそれなりの電気代になりますが、最新のものだと省エネモード搭載で、5W程度で運転できるものも。

換気扇を回しっぱなしにするメリット

多少の電気代は必要になりますが、換気扇を回しっぱなしにするメリットもいくつかあります。

臭いを取り除く

トイレやキッチンの換気扇は臭いを取り除くことが目的。
特にキッチンは部屋と繋がっているので、常時運転させることで生活臭を減らす効果が期待できます。

結露やカビの防止
お風呂や冬場の部屋は結露によるカビの発生が問題に。換気扇を回しっぱなしにすることでリスクを大幅に減らします。シックハウスの原因にもなりかねないので気になる方はぜひ。

まとめ
ということで換気扇の電気代について紹介してきました。思っているよりも安い!という人もいれば高い!と感じる人もいると思います。

常時換気扇を運転させることに抵抗を感じる人もいるでしょうが、特に生活臭が気になる方は試してみる価値はあると思います。

風通しの良いお部屋なら、窓を開けることで換気扇と近い効果が得られるので、無理に回しっぱなしにする必要はないかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4
    follow us in feedly

  関連記事

今月の電気代が高い!そんな時には漏電も疑ってみよう!

毎月届く電気代のお知らせ。先月と同じくらいしか電気を使っていないはず…なのに今月 …

電力自由化で電気代節約!その前に最適な電気料金の選び方を覚えよう

今のプラン、皆さんに合っていますか? 電力自由化で電力会社を自由に選べるようにな …

家電によって電力消費は異なる・電気代のかかる家電ワースト5を紹介

家電によって異なる消費電力 皆さんの自宅にいろいろな種類の家電があるはずです。こ …

プラグに差し込んでおくだけでも電気料金はかかる!待機消費電力の罠を理解せよ

電源をオフにしていても発生する待機時消費電力 家電を使うのを終了にして電源オフに …

新しい家電をチェック!省エネモードがあればどんどん活用しよう

消費電力を下げてくれる省エネ設定 電気料金が高くて、少しでも節約できないかといろ …

エコキュートのメーカー5社のまとめ!どのメーカー、商品を選ぶ?

エコキュートを設置することで従来の給湯器よりもグッと光熱費を抑えられるようになり …

電気代が高くて家計が厳しい…そんなときには契約中のアンペアの見直しを

アンペアはそもそも何? 月々の電気料金が高くて家計をひっ迫している…このような悩 …

1番低いアンペア契約で生活することはできる?節約しつつ現実的なアンペア数とは?

電気代は「契約アンペア数」に応じて基本料金が決定されています。 そしてアンペア数 …

家電が多くて電気代が結構かかる…そんな人は電力会社の見直しで節約できるかも

電気料金が結構かかる人は電力会社の見直しを 電気料金は毎月発生するので、家計に対 …

オール電化の家庭で停電になってしまったらどうなる?どうすれば良い?

マイホームを建てる、あるいはリフォームするときに「オール電化」を選ぶ人が増えてい …