エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

昔のエアコンは買い替えるべき?電気代を比較してみた

   

古いエアコンはエネルギーを多く消費する

エアコンは家電の中でも最も電気料金を食うアイテムと言われています。このエアコンですが、最近急激に消費電力が少なくなっているのをご存知でしょうか?

日本冷凍空調工業会という社団法人の提示しているデータを見てみると、1995年から2005年の10年間で、消費エネルギー量は40%も削減することに成功しています。つまり最新のエアコンに買い替えると、同じような使い方をしていてもそれだけで十分な節電効果が期待できるわけです。

以下では5年前と10年前、15年前のエアコンの一般的な消費電力について比較していきます。ちなみに電気料金ですが、8畳向けの暖房を1時間かけたことを前提にしています。さらに電気料金ですが、1kWh当たり25.91円で計算しています。

15年前のエアコンの場合、消費電力は1080Wとなります。そして1時間暖房を使った場合の電気料金は27円となりました。

これが10年前のエアコンになると、消費電力755W・電気料金19円となります。さらに最新型のエアコンを利用した場合、消費電力605W・電気料金は15円と出ました。

15年前のエアコンを使い続けていると、電気料金が最新型と比較して1時間で12円も余計に電気料金を支払わないといけません。これが月間・年間の電気料金となると、差額はかなり大きくなります。

5年前の具体的な消費電力・電気料金のデータに関しては、インターネット上で紹介されていませんでした。エアコンはほかの家電と比較すると、電気料金の節約効果は新しければ新しいほど鈍化していると言われています。

ただし5年前のエアコンと最新型を比較した場合、15%程度の節約効果は少なくとも出るというのが一般的な見方です。古いエアコンを大事に使い続けたい気持ちはわかりますが、電気料金の節約を考えるとあまり古いエアコンを利用するのは賢明ではないわけです。

エアコンを買い替えよう!節電効果の期待できる機種は何?

古いエアコンは電気を食うので、新しいものに買い替えたいと思っている人はいませんか?しかしいろいろなメーカーからエアコンが販売されているので、どれを購入すればいいかわからないという人もいるでしょう。その場合おすすめの機種を2つ紹介します。

霧ヶ峰FZシリーズ

三菱の霧ヶ峰FZシリーズは、とにかく電気代を安くしたい人におすすめのエアコンといえます。14畳向けで1kWh当たり27円にて電気代を計算すると、年間の電気代や27594円となります。これはエアコン業界では最安値と言って良いでしょう。

夏場冷房を掛けたときに、昼間はどうしても熱くなりますので室温に合わせて自動運転となります。そして夜は多少温度が下がるので爽風運転で風だけを当てる感じにすることで、無駄な電力消費を防いでくれます。

ステンレス・クリーン 白くまくんXシリーズ

日立のステンレス・クリーン 白くまくんXシリーズも、先ほどの霧ヶ峰FZシリーズと同じくらいの節電効果が期待できます。霧ヶ峰FZシリーズの時に提示した同じ条件で、年間の電気代を比較すると同程度の費用になるはずです。

ステンレス・クリーン 白くまくんXシリーズはくらしカメラの搭載されているのが魅力です。床の種類や天井の温度、下がり壁を検知して、気流をコントロールするのです。

このため、自動的に無駄なく快適な室温に調節してくれるわけです。もし最新型のエアコンを電気代の安いもの重視で比較するのであれば、以上の2機種を中心として商品選びをしてみると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

いろいろな角度から検証・洗濯機の買い替えタイミングは○年がポイント!

洗濯機の寿命は8年くらい 一般家庭の多くで、洗濯機を使っているはずです。洗濯物は …

日本人の食卓に欠かせないごはん・炊飯器は新しい機種の方が電気代も安いのか?

昔の機種でもあまり変わらない電気代 日本人の食卓には欠かせない主食の御飯ですが、 …

電気代節約と長持ち!魅力的なLED照明おすすめ商品を3つ紹介

消費電力量の少ないLED照明 一般家庭に欠かせない家電製品として、照明器具がある …

古くなったドライヤーは電気を食う?買い替えた方が良いの?

ヒーターに関してはあまり変わらない よく家電は新しい方が節電効果も高いので古い機 …

掃除機を買い替えたい!電気代をお得にするにはどうすればいいの?

掃除機選びで基本性能は忘れずチェックを 現在ではいろいろなメーカーから掃除機が販 …

古い洗濯機は電気代がかかる?故障しなくても買い換えた方が良いの

洗濯機だけなら電気代はあまり変わらない 家電の中でも冷蔵庫とともに大型なのは、洗 …

新生活スタートに欠かせない家電製品・現代生活に欠かせない6つの家電とは?

家電を購入するときにはいろいろ検討を加えよう 新生活をスタートする人は、いろいろ …

テレビの買い替えのタイミング・いろいろと事情を考慮すると○年!

テレビは5年くらいから買い替えを検討しよう 今ではどの家庭にもほぼ確実にあるだろ …

いろいろな料理で楽しめる!ホットプレートの電気代はどのくらいかかるの?

2種類ある加熱方式 ホットプレートは価格の割にはいろいろな料理で活用できるので、 …

消費電力の大きな電子レンジ・新しい機種の方が電気代はお得になる?

10年前の電子レンジであれば交換する必要はなし 近年の家電業界の技術革新によって …