エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

長年愛用している冷蔵庫・もしかすると電気代を無駄遣いしているかも?

   

昔の冷蔵庫と最新型冷蔵庫は節電能力が異なる

冷蔵庫は家電の中でもかなり大型で、なかなか故障しない代物です。このため、そう頻繁に買い替えを行っていない人もいるでしょう。中には10年・15年選手を使っているという家庭もあるかもしれません。

しかし冷蔵庫の節電能力は、ここ数年で飛躍的に向上しています。ですから電気代を節約したければ、あまり古い冷蔵庫は買い替えた方が良いです。

具体的に比較していきましょう。まず最新の冷蔵庫と15年前の冷蔵庫を比較します。比較対象の冷蔵庫は、351~400リットルと仮定します。

15年前の冷蔵庫は、年間の電力消費量は652~748kWhに対して、最新型は270kWhとなります。電気料金は年間で、15年前17600~20200円に対し最新6480円程度です。

消費電力は実に3倍くらいの開きがあります。そして電気料金は、年間で1万円以上も節約できるわけです。

10年前の冷蔵庫も、同じ条件で比較します。年間の消費電力量は10年前が566~643kWhで最新型は270kWhです。年間電気料金は10年前15280~17360円に対し最新型6480円となります。

こちらも年間の電気料金は、1万円前後も変わってくるのです。10年前といわれると最近のこととイメージする人もいるかもしれませんが、まだ当時はそれほど省エネを重視していなかったのでこれだけの差になるのです。

さすがに5年前の冷蔵庫になると、最新型と比較してさして差はないと思っている人もいるでしょう。5年前の冷蔵庫も同じ条件でみると、消費電力は431kWhで電気料金は11640円となります。年間電気料金は5000円程度の差にぐっと縮まりますが、やはり最新型の方が節電効果の高いことがわかります。

古い冷蔵庫を使っているのなら新しいものに買い替えよう

5年前の冷蔵庫になると、冷蔵庫の価格・自宅に入れるときの面倒さを考えると慎重になるかもしれません。しかし10年・15年前の冷蔵庫を使い続けるのであれば、新しいものに買い替えた方がメリットも大きいでしょう。節電の観点で見た場合、どの冷蔵庫を購入すればいいのか、以下でオススメ2機種を紹介します。

日立冷蔵庫「真空チルド」565L

メーカー別で電気料金を比較すると、日立がダントツで電気代がかからないと言われています。とにかく電気代節約命というのであれば、日立の冷蔵庫を購入することです。

日立冷蔵庫「真空チルド」565Lは、真空チルド室のついているのが大きな特徴です。通常冷蔵庫に食べ物を入れるときにはラップにくるむ必要がありますが、こちらの冷蔵庫であればプラチナ触媒が臭い成分を分解してくれるのでラップなしでも食感や風味を損なうことなく保存できます。

東芝 マジック大容量 華紬(はなつむぎ) 508L

日立の次に電気料金のかからない冷蔵庫を提供しているのが、東芝と三菱と言われています。その中でもおすすめの冷蔵庫は、東芝 マジック大容量 華紬(はなつむぎ) 508Lです。こちらの冷蔵庫は、タッチオープンと言って軽く触っただけで扉の開く構造をしているのが特徴です。

たとえば調理をしていて、食材を持ちながら冷蔵庫を開けるのは大変です。しかし東芝のタッチオープンであれば、たくさん物を抱えていても簡単に開けられます。

またW-ツイン冷却と言って、湿度をある程度保ちながら冷却してくれるシステムを導入しています。ですから長く冷蔵庫の中で保管していても、食材がパサパサすることもなく、おいしく味わうことができるわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

新しい食器洗い機の方が電気を食う?それは多機能になったから

歴史は古い・でも普及が遅かった食器洗い機 食器洗い機の発売されたのは1965年の …

朝食のお供に・トースターの電気代ってどの程度かかるの?

3種類あるトースター 朝食はトーストを食べるという家庭も多いでしょう。そのような …

掃除機を買い替えたい!電気代をお得にするにはどうすればいいの?

掃除機選びで基本性能は忘れずチェックを 現在ではいろいろなメーカーから掃除機が販 …

エアコン選びで欠かせないサイズ・部屋別おすすめのエアコン3選を紹介

帯に短しタスキに長しではダメ エアコンを購入するために電気量販店で商品をチェック …

日本人の食卓に欠かせないごはん・炊飯器は新しい機種の方が電気代も安いのか?

昔の機種でもあまり変わらない電気代 日本人の食卓には欠かせない主食の御飯ですが、 …

梅雨のジメジメ時期…除湿器を購入する際のタイプ別特徴紹介

コンプレッサー式とゼオライト式の2種類に大別できる除湿器 梅雨の時期になるとジメ …

いろいろな料理で楽しめる!ホットプレートの電気代はどのくらいかかるの?

2種類ある加熱方式 ホットプレートは価格の割にはいろいろな料理で活用できるので、 …

電気代で見た場合空気清浄機をこまめに交換する必要はないけれども…

空気清浄機は電気代のかからない家電 大気汚染の気になる家庭の中には、空気清浄機を …

昔のエアコンは買い替えるべき?電気代を比較してみた

古いエアコンはエネルギーを多く消費する エアコンは家電の中でも最も電気料金を食う …

家庭もLED化!照明器具を変えると電気代がお得になる

LED電球に変えれば節電効果が期待できる 照明は私たちのナイトライフに欠かせない …