エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

古い洗濯機は電気代がかかる?故障しなくても買い換えた方が良いの

   

洗濯機だけなら電気代はあまり変わらない

家電の中でも冷蔵庫とともに大型なのは、洗濯機です。洗濯機は長年使い続けてもなかなか故障しないので、買い替えることもなく10年・15年と使い続けているという人も多いでしょう。しかし節電の話になると、古い機種は電気代がかかるといいます。しかし洗濯機だけであれば、電気代は古いものと比較してもそう大きな違いはないでしょう。

ここでは、10年前の洗濯機と最新型の洗濯機を比較してみます。3~4人家族の1回の洗濯で消費する電力ですが、10年前のものが82Wh・最新型は68Whくらいだといいます。これを電気料金で比較してみると、10年前2.1円最新型1.7円になります。

これを見れば電気代でほとんど違いのないことがお分かりでしょう。ちなみに15年前のものでも、かかって1回当たり3円行くか行かないかといいます。

洗濯機は大型家電で、本体価格もそれなりにかかります。また家の中に入れるのも大変です。ですから節電のためだけで、使える洗濯機をわざわざ買い替える必要はないかもしれません。

乾燥機も使うとなると大きな差に

洗濯機と電気料金の関係性について調べたデータはあまりないのですが、乾燥機も一緒に使うのであれば、古いのと新しいのとでは電気代に差が生じるので注意しましょう。

10年前の洗濯機と最新鋭の洗濯機を3~4人家族の1回当たりの洗濯をした場合で、比較します。洗濯から乾燥機まですべて使用した場合、10年前のものだと消費電力1450Whで電気料金は37.5円となります。

それに対して最新型の洗濯機となると、消費電力680Wh・電気料金は17.6円となります。つまり最新型の洗濯機にした方が、10年前の洗濯機と比較して半額以下の電気料金となるわけです。

ちなみに毎日洗濯機と乾燥機を両方使ったと仮定して、年間の電気料金10年前13712円なのに対し、最新型6430円となります。年間で7000円以上も洗濯機を買い替えると電気代を節約できるわけです。夫婦共働きなどで、普段なかなか洗濯物を干せないので乾燥機を頻繁に使用するのなら、洗濯機の買い替えも検討しましょう。

節電効果の期待できる最新型洗濯機2選

洗濯機を新しいものに交換しようと思っている人で、具体的にどれにしようか迷っている方はいませんか?そこでここでは省エネ効果の高い最新型の洗濯機を2つ紹介します。

HITACHI ビックドラムシリーズ

HITACHI ビックドラムシリーズはドラム式なのですが、洗浄力に優れているため、プロの間でも高い人気のある洗濯機です。乾燥をした後も、シワや縮みなどが起こりにくいですし、電気料金もそれほどかかりません

HITACHI ビックドラムシリーズの中には液晶パネルを採用しているものもあります。指で触れるだけで簡単に操作できるので、家事で忙しいときには得に重宝するはずです。

TOSHIBA ZABOON シリーズ

省エネというところを重視するのであれば、東芝のZABOONがおすすめです。ドラム式の洗濯機ですが電気代に関しては、縦型洗濯乾燥機と比較すると半分以下に節約できると言われています。

しかもZABOONは静音性に優れていると言われています。昔の洗濯機の場合音もなかなかですし、振動もしているはずです。しかしZABOONにすれば、従来の機種と比較するとかなり静かで快適に洗濯ができるでしょう。

ZABOONのようなドラム型の洗濯機は、乾燥機能に優れているものが多いです。電気代もあまりかかりませんし、乾燥機を頻繁に利用する人にはオススメの洗濯機といえます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

いろいろな料理で楽しめる!ホットプレートの電気代はどのくらいかかるの?

2種類ある加熱方式 ホットプレートは価格の割にはいろいろな料理で活用できるので、 …

消費電力の大きな電子レンジ・新しい機種の方が電気代はお得になる?

10年前の電子レンジであれば交換する必要はなし 近年の家電業界の技術革新によって …

新生活スタートに欠かせない家電製品・現代生活に欠かせない6つの家電とは?

家電を購入するときにはいろいろ検討を加えよう 新生活をスタートする人は、いろいろ …

電気代で見た場合空気清浄機をこまめに交換する必要はないけれども…

空気清浄機は電気代のかからない家電 大気汚染の気になる家庭の中には、空気清浄機を …

いろいろな角度から検証・洗濯機の買い替えタイミングは○年がポイント!

洗濯機の寿命は8年くらい 一般家庭の多くで、洗濯機を使っているはずです。洗濯物は …

一般家庭に欠かせないテレビ・最新型の薄型テレビに変えると電気代もお得に

最新の液晶テレビの節電能力はすごい! 一般家庭にもはや欠かすことのできなくなって …

エアコン選びで欠かせないサイズ・部屋別おすすめのエアコン3選を紹介

帯に短しタスキに長しではダメ エアコンを購入するために電気量販店で商品をチェック …

電気代節約と長持ち!魅力的なLED照明おすすめ商品を3つ紹介

消費電力量の少ないLED照明 一般家庭に欠かせない家電製品として、照明器具がある …

昔のエアコンは買い替えるべき?電気代を比較してみた

古いエアコンはエネルギーを多く消費する エアコンは家電の中でも最も電気料金を食う …

梅雨のジメジメ時期…除湿器を購入する際のタイプ別特徴紹介

コンプレッサー式とゼオライト式の2種類に大別できる除湿器 梅雨の時期になるとジメ …