エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

日本人の食卓に欠かせないごはん・炊飯器は新しい機種の方が電気代も安いのか?

   

昔の機種でもあまり変わらない電気代

日本人の食卓には欠かせない主食の御飯ですが、自宅でご飯は炊くという家庭も多いでしょう。ですから結構多くの家庭で、炊飯器を所有しているのではありませんか?ところで炊飯器の電気料金はどのくらいか考えたことはあるでしょうか?

最新機種の炊飯器の電気料金について、関東電気保安協会がいくつかシミュレーションをしていたのでここで紹介します。ちなみに以下での電気料金ですが、IH炊飯ジャー5.5合炊きのもので、炊飯時の平均消費電力は176W・保温時の電力を17Wとします。また電気料金は1kWh当たり22円で計算しています。

ちなみに4.5合炊きで1時間・1.5合炊きで45分炊飯までに時間がかかると仮定します。1日3食ごはんで、それぞれ1.5合炊きます。そしてそれぞれご飯をすべて食べきったと仮定して、1日の電気料金は8.7円となります。

朝に4.5合炊きをして、残りを保温した場合の1日当たりの電気料金は8.4円となりました。このように炊飯器を使用した場合、だいたい1日当たり8~9円程度電気料金がかかるわけです。

よく家電は古い機種を使っていると、余計に電気を食ってしまうから新しいものに買い替えた方がいいといいます。炊飯器に関してですが、具体的な電気料金や消費電力量に関するデータはほとんど発表されていません。

しかし15年くらいまでの炊飯器と比較しても、さして最新機種と決定的に電気料金で差が出ることはまずないという見方が一般的です。つまり故障していない昔の炊飯器をわざわざ新しいものに買い替える必要はそれほどないというのが、主な見方です。

ちなみに5年前の炊飯器の電気料金を比較したデータがあるのですが、5.5合以上8合未満のIH式炊飯器で5年前の年間の消費電力は90.8kWh・最新式は81.3kWhの消費電力だといいます。1kWh当たり25.91円で考えると、年間で250円程度の電気代の節約になります。新しい炊飯器の購入コストを考えると、買い替えは微妙なところでしょう。

エコ炊飯のついている最新機種

ただし最新の炊飯器の場合、注目すべきこととしてエコ炊飯といった機能のついている機種もいくつかみられる点です。エコ炊飯を利用すれば、電気代を節約できるでしょう。

ちなみに象印の極め炊きを一例に取ると、3カップの米を炊いた場合の消費電力はエコ炊飯で143Wh・通常時で199Whになります。1回当たりの電気代はそれぞれ3.41円と4.12円となります。毎日1回ご飯をこれだけの量炊くと仮定して、年間で365円程度の電気代の節約効果が期待できます。

エコ炊飯の特徴は、通常よりも早くご飯を炊けるところです。ですから無駄な電力消費を防げるわけです。エコ炊飯にすると給水と蒸らし時間が違ってくるので、従来の炊飯器と比較するとご飯が少し固めになるといいます。

炊飯器を買い替えたい!おすすめの機種はこの2つ

炊飯器は昔の機種も今も、基本的な使い方だと消費電力に大きな違いはありません。ですから故障していないのであれば、今すぐ買い替える必要はそこまでないでしょう。ただし調子が悪くて買い換えたい、できるだけ節電できる機種にしたければ、以下の炊飯器がおすすめです。

RZーVS2M

日立のRZーVS2Mは、炊飯時に発生する蒸気を貯めておきます。そしてこの蒸気をスチームにして保温するシステムをとっているので、2時間程度保温の消費電力ゼロで持たせることが可能です。

KS-C5H

シャープのKS-C5Hは、炊飯器の消費電力が104.8kWhで業界でもトップクラスの消費電力の少なさです。白米から玄米や雑穀枚まで、この炊飯器1台あればすべて事足りてしまうのも魅力です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

エアコン選びで欠かせないサイズ・部屋別おすすめのエアコン3選を紹介

帯に短しタスキに長しではダメ エアコンを購入するために電気量販店で商品をチェック …

電気代で見た場合空気清浄機をこまめに交換する必要はないけれども…

空気清浄機は電気代のかからない家電 大気汚染の気になる家庭の中には、空気清浄機を …

電気代節約と長持ち!魅力的なLED照明おすすめ商品を3つ紹介

消費電力量の少ないLED照明 一般家庭に欠かせない家電製品として、照明器具がある …

長年愛用している冷蔵庫・もしかすると電気代を無駄遣いしているかも?

昔の冷蔵庫と最新型冷蔵庫は節電能力が異なる 冷蔵庫は家電の中でもかなり大型で、な …

新生活スタートに欠かせない家電製品・現代生活に欠かせない6つの家電とは?

家電を購入するときにはいろいろ検討を加えよう 新生活をスタートする人は、いろいろ …

古くなったドライヤーは電気を食う?買い替えた方が良いの?

ヒーターに関してはあまり変わらない よく家電は新しい方が節電効果も高いので古い機 …

消費電力の大きな電子レンジ・新しい機種の方が電気代はお得になる?

10年前の電子レンジであれば交換する必要はなし 近年の家電業界の技術革新によって …

いろいろな料理で楽しめる!ホットプレートの電気代はどのくらいかかるの?

2種類ある加熱方式 ホットプレートは価格の割にはいろいろな料理で活用できるので、 …

昔のエアコンは買い替えるべき?電気代を比較してみた

古いエアコンはエネルギーを多く消費する エアコンは家電の中でも最も電気料金を食う …

家庭もLED化!照明器具を変えると電気代がお得になる

LED電球に変えれば節電効果が期待できる 照明は私たちのナイトライフに欠かせない …