エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

新しい食器洗い機の方が電気を食う?それは多機能になったから

   

歴史は古い・でも普及が遅かった食器洗い機

食器洗い機の発売されたのは1965年のことですから、皆さんが思っているよりも歴史は古いかもしれません。しかし当時はキッチンに十分なスペースが確保されていないこともあって、食器洗い機を置くスペースがありませんでした。そのような関係もあって、なかなか普及しませんでした。

実際に一般家庭でも食器洗い機を置くようになったのは、1996年のことです。O-157に代表されるような食中毒事件が起きたことで、需要が一気に伸びたのです。しかしそれでも25%程度の普及率にとどまっています。

食器洗い機の電気料金の比較ですが、昔の機種のデータに関してあまり公表されていません。しかし15年前の食器洗い機の1回当たりの電気料金は12円程度と推定されています。

一方最新機種の食器洗い機の場合、1回当たり20円程度の電気料金がかかります。古い機種の方が電気を食わないと言われると意外に思うかもしれません。しかしこれには理由があります。

まず現在の食器洗い機は食器洗いをする時に、お湯に温めてゆすぐスタイルをとっているものが中心です。しかも洗った食器は乾燥機にかけて乾かす所まで全自動で行っています。

ところは15年前の食洗機の場合、水のままですすいでしましたし、乾燥することもありませんでした。機能の部分の差で、消費電力量に明確な差が出てしまったのです。

ちなみに食洗機の場合、電気以外にも水を使用します。水道代金を見てみると、最新機種は1回の食器洗いでリットル程度の水を使います。水道料金はおおよそ2.7円です。しかし15年前の食洗機の場合、100リットル程度は普通に使います。結果水道料金は30円近くになります。

電気料金と水道料金を比較すると、最新機種の方が15年前の機種と比較して半分近くも安いのです。あまり古い食洗器を使っているのであれば、最新のものに買い替えることでメンテナンスコストを安く上げることも可能なわけです。

最新鋭の食器洗い機でオススメなのは?

食器洗い機を買い替えたいけれども、できるだけコストのかからないものにしたいと思っている人もいるでしょう。そこで節電の観点からおすすめの機種をいくつか紹介します。

NP-TR3

NP-TR3はパナソニックから発売されている、卓上型食器洗い乾燥機のことです。NP-TR3の特色として押さえておきたいのは、エコナビ機能が搭載されているところです。

泡センサーという泡立ち具合をチェックする機能が採用されていて、すすぎの水量を泡立ち具合で調整します。その他にも食器量センサーもついていて、洗うときの食器量で水量などを自動的に調節します。

このような無駄な電力・水道を使わないことを徹底させています。その結果使用水量はエコナビを使っていない時と比較して20%、使用電力量も最大18%カットすることに成功しています。運転時間も10%短縮しているので、効率的に作業が行えます。

東芝 食器洗い乾燥機 卓上型 DWS-600D

東芝 食器洗い乾燥機 卓上型 DWS-600Dも省エネに対して高く評価されている食器洗い機といえます。低騒音設計になっているので、業界でもトップクラスの静音性となっています。このため、時間に関係なく食器を洗っても、周囲に迷惑をかけることもないです。

省エネでできるだけ電力を消費しないようになっているものの、洗浄力も優れています。高温スチームを大量に発生させることで食器1枚1枚の汚れに深く浸透させ、汚れや細菌を一気に浮かせて落としてくれます。無駄なコストを抑制しながら、食器をきれいに・清潔に保ってくれるので注目の一品といえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

長年愛用している冷蔵庫・もしかすると電気代を無駄遣いしているかも?

昔の冷蔵庫と最新型冷蔵庫は節電能力が異なる 冷蔵庫は家電の中でもかなり大型で、な …

電気代で見た場合空気清浄機をこまめに交換する必要はないけれども…

空気清浄機は電気代のかからない家電 大気汚染の気になる家庭の中には、空気清浄機を …

古い洗濯機は電気代がかかる?故障しなくても買い換えた方が良いの

洗濯機だけなら電気代はあまり変わらない 家電の中でも冷蔵庫とともに大型なのは、洗 …

一般家庭に欠かせないテレビ・最新型の薄型テレビに変えると電気代もお得に

最新の液晶テレビの節電能力はすごい! 一般家庭にもはや欠かすことのできなくなって …

梅雨のジメジメ時期…除湿器を購入する際のタイプ別特徴紹介

コンプレッサー式とゼオライト式の2種類に大別できる除湿器 梅雨の時期になるとジメ …

いろいろな角度から検証・洗濯機の買い替えタイミングは○年がポイント!

洗濯機の寿命は8年くらい 一般家庭の多くで、洗濯機を使っているはずです。洗濯物は …

朝食のお供に・トースターの電気代ってどの程度かかるの?

3種類あるトースター 朝食はトーストを食べるという家庭も多いでしょう。そのような …

新生活スタートに欠かせない家電製品・現代生活に欠かせない6つの家電とは?

家電を購入するときにはいろいろ検討を加えよう 新生活をスタートする人は、いろいろ …

電気代節約と長持ち!魅力的なLED照明おすすめ商品を3つ紹介

消費電力量の少ないLED照明 一般家庭に欠かせない家電製品として、照明器具がある …

日本人の食卓に欠かせないごはん・炊飯器は新しい機種の方が電気代も安いのか?

昔の機種でもあまり変わらない電気代 日本人の食卓には欠かせない主食の御飯ですが、 …