エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

エアコン選びで欠かせないサイズ・部屋別おすすめのエアコン3選を紹介

   

帯に短しタスキに長しではダメ

エアコンを購入するために電気量販店で商品をチェックしたことのある人はお分かりでしょうが、エアコンには「○畳用」といった感じで、部屋のサイズ別に分けて販売されています。実はエアコンはそのサイズよりも小さくても大きくてもマッチしていない部屋で使うのはおすすめできません。

たとえば部屋の広さよりも小さなエアオンを使った場合、能力を超えた部屋のためエアコンの効きが悪くなります。その結果、適切な室温になるまでどうしても時間がかかります。

またエアコンをフルパワーで稼働させないと適切な室温を維持できないので、消費電力量がかさみ電気代も余計に支払わないといけません。エアコンの負担も大きくなるので、故障するリスクも増えます。

では自分の部屋のサイズよりも広いところで使うエアコンを導入するとどうなるかですが、逆にエアコンが効きすぎてしまいます。その結果夏は寒く、冬は暑く感じてしまうことがあります。

こちらもエアコンが効きすぎてしまう、本来必要ない電力を余計に使っている形になるので電気料金が適正なサイズと比較すると上がってしまいます。特に夏場冷房を掛けると、冷房が効きすぎてしまって風邪を引くなどの健康面のマイナスも考えられます。

このようにエアコンを購入するにあたって、自分が設置しようと思っている部屋に適したものを使うことが大事です。そうすることで、電気料金の余計な捻出も防げます。

広さ別・おすすめのエアコンを紹介

では具体的にどのようなエアコンを購入すればいいのでしょうか?ここではいくつかの広さに分けて、おすすめのエアコンを紹介します。

6~7畳の部屋

この広さのエアコンとして人気なのは、富士通ゼネラル Rシリーズ AS-R22Eです。決して部屋のサイズが広くないので、設置するスペースにもあまり余裕がないというケースも多いでしょう。

こちらのエアコンは高さ250mm・幅728mmのコンパクトサイズになっています。このため、カーテンポールの上や横などちょっとしたスペースを使って取り付けることが可能です。

ダイキン S28STES電気代節約という部分でオススメのエアコンです。室内温度や屋外温度に応じて自動運転してくれるので、部屋の冷やし過ぎや暖め過ぎを防ぐことが可能です。言い換えると、余計な電力消費を防げます。

コロナ CW-1616は大掛かりな工事をしてほしくないと思っている人におすすめです。窓に取り付ける方式のエアコンで、窓に簡単に取り付けられるからです。

8~11畳でオススメのエアコン

家族連れなどの家でリビングのような少し広めの部屋に取り付けるエアコンでオススメは、パナソニック CS-284CGXです。エコナビという機能の搭載されているエアコンで、自動的に節電してくれます。年中快適な室温で電気料金も節約したいと思っている人は、購入を検討しましょう。

パナソニック CS-285CFは、いつまでもきれいなエアコンを使用したいと思っている人に適しています。エアコンを久し振りにつけたときに、内部から嫌な臭いがしたという経験のある人もいるでしょう。こちらのエアコンには臭い除去機能がついているので、内部の嫌な臭いをカットしてくれます。

8~11畳でもカーテンレールなどの関係で、エアコンを取り付けられるスペースに限りのある家庭もあるでしょう。そのような人におすすめしたいエアコンとして、パナソニック CS-225CFがあります。この部屋のサイズのエアコンとしてはコンパクトサイズなので、限られたスペースでも取り付けることが可能です。

このように部屋のサイズによっておすすめのエアコンは異なるので、買い替えの際に考慮に入れることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

消費電力の大きな電子レンジ・新しい機種の方が電気代はお得になる?

10年前の電子レンジであれば交換する必要はなし 近年の家電業界の技術革新によって …

梅雨のジメジメ時期…除湿器を購入する際のタイプ別特徴紹介

コンプレッサー式とゼオライト式の2種類に大別できる除湿器 梅雨の時期になるとジメ …

日本人の食卓に欠かせないごはん・炊飯器は新しい機種の方が電気代も安いのか?

昔の機種でもあまり変わらない電気代 日本人の食卓には欠かせない主食の御飯ですが、 …

長年愛用している冷蔵庫・もしかすると電気代を無駄遣いしているかも?

昔の冷蔵庫と最新型冷蔵庫は節電能力が異なる 冷蔵庫は家電の中でもかなり大型で、な …

電気代で見た場合空気清浄機をこまめに交換する必要はないけれども…

空気清浄機は電気代のかからない家電 大気汚染の気になる家庭の中には、空気清浄機を …

古い洗濯機は電気代がかかる?故障しなくても買い換えた方が良いの

洗濯機だけなら電気代はあまり変わらない 家電の中でも冷蔵庫とともに大型なのは、洗 …

新生活スタートに欠かせない家電製品・現代生活に欠かせない6つの家電とは?

家電を購入するときにはいろいろ検討を加えよう 新生活をスタートする人は、いろいろ …

昔のエアコンは買い替えるべき?電気代を比較してみた

古いエアコンはエネルギーを多く消費する エアコンは家電の中でも最も電気料金を食う …

いろいろな料理で楽しめる!ホットプレートの電気代はどのくらいかかるの?

2種類ある加熱方式 ホットプレートは価格の割にはいろいろな料理で活用できるので、 …

掃除機を買い替えたい!電気代をお得にするにはどうすればいいの?

掃除機選びで基本性能は忘れずチェックを 現在ではいろいろなメーカーから掃除機が販 …