エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

梅雨のジメジメ時期…除湿器を購入する際のタイプ別特徴紹介

   

コンプレッサー式とゼオライト式の2種類に大別できる除湿器

梅雨の時期になるとジメジメ湿度の高い状態が続きます。その時カビなどを考えると、除湿器を使って対策したいと思う人も多いでしょう。除湿器を自宅に購入するにあたって、2種類に分類できることをまずは理解しておきましょう。

コンプレッサー式ゼオライト式の2種類です。

コンプレッサー式とは、空気に含まれる水分を取り込んで冷やして水分を追い出して、カラカラになった空気を室内に戻す方式です。簡単に言うと、エアコンの除湿機能と仕組みは一緒です。

コンプレッサー式の場合、除湿力には優れています。特に室温が高いときの除湿で力を発揮すると言われているので、梅雨の終わりから夏場にかけて本領を発揮します。

しかしその一方で、コンプレッサーが搭載されている分どうしてもサイズが大きくなります。またコンプレッサーを動かすときには、多少なりとも振動・騒音が発生することも頭に入れておきましょう。

ゼオライト式とは、ゼオライトという乾燥剤の一種を室内から取り込んだ水分の含まれた空気と混ぜ合わせます。ゼオライトには水分と結びつく特性があるので、それで空気中の水分を除去する方式です。

ゼオライト式の除湿器の場合、コンパクトサイズのものが多く部屋でかさばることもないです。また軽量なので、複数の部屋に持ち運んで兼用するのも簡単です。

コンプレッサーを使っていないので、動かしたときも比較的静かです。ただしゼオライト式の場合、動かすと発熱量がどうしても多くなるので室温を上昇させてしまう恐れがある点にも注意しないといけません。

電気代で比較するとどちらがおすすめ?

除湿器選びをするにあたって、できることならあまり電気代のかからないものが良いという意見もあるでしょう。そこでコンプレッサー式とゼオライト式のいずれの方がいいのかについて比較します。いずれも木造7畳/鉄筋14畳タイプで、毎日24時間稼働させた場合の月間の電気料金を比較してみました。

コンプレッサー式の場合、1時間当たりの電気料金は4.9円・月間3528円です。一方ゼオライト式の場合、1時間あたり13.4円・月間9648円の電気代が必要になります。

このようにゼオライト式の方がコンプレッサー式と比較して、実に3倍近くもの電気代がかかってしまう計算になります。ゼオライトで吸着した水分の処理で、ヒーターを使うのが電気代の高くなる理由です。

今購入するならこれ!おすすめの除湿器とは?

これから除湿器を購入したいけれども、どれにすればいいかわからないという人もいるでしょう。そこで現在人気の除湿器を3つ紹介します。

三菱 MJ-120KX

こちらの除湿器には、ムーブアイセンサーがついています。湿度の高いところと低いところをセンサーが判別してくれ、湿度の高いところに集中して除湿器を当てるので乾きムラを防げます。また効率的に電力を消費できるので、省エネ効果も十分期待できるわけです。

パナソニック F-YZMX60

ゼオライト式でオススメなのは、パナソニック F-YZMX60です。コンパクトサイズで持ち手もついているので、複数の部屋で兼用しやすいです。ナノイーイオンが搭載されているので、部屋の嫌な臭いも抑制してくれます。

パナソニック F-YC120HMX

除湿器はコンプレッサー式とゼオライト式の2種類あると紹介しました。パナソニック F-YC120HMXはこの両者の方式を取り入れている、いわばハイブリッドタイプの除湿器ということになります。

シーズン通じて自動で最適の運転をしてくれるので、無駄な電力消費をせずに済みます。ナノイーイオンを発するので、部屋のカビ対策なども期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

エアコン選びで欠かせないサイズ・部屋別おすすめのエアコン3選を紹介

帯に短しタスキに長しではダメ エアコンを購入するために電気量販店で商品をチェック …

日本人の食卓に欠かせないごはん・炊飯器は新しい機種の方が電気代も安いのか?

昔の機種でもあまり変わらない電気代 日本人の食卓には欠かせない主食の御飯ですが、 …

古くなったドライヤーは電気を食う?買い替えた方が良いの?

ヒーターに関してはあまり変わらない よく家電は新しい方が節電効果も高いので古い機 …

いろいろな料理で楽しめる!ホットプレートの電気代はどのくらいかかるの?

2種類ある加熱方式 ホットプレートは価格の割にはいろいろな料理で活用できるので、 …

消費電力の大きな電子レンジ・新しい機種の方が電気代はお得になる?

10年前の電子レンジであれば交換する必要はなし 近年の家電業界の技術革新によって …

掃除機を買い替えたい!電気代をお得にするにはどうすればいいの?

掃除機選びで基本性能は忘れずチェックを 現在ではいろいろなメーカーから掃除機が販 …

いろいろな角度から検証・洗濯機の買い替えタイミングは○年がポイント!

洗濯機の寿命は8年くらい 一般家庭の多くで、洗濯機を使っているはずです。洗濯物は …

朝食のお供に・トースターの電気代ってどの程度かかるの?

3種類あるトースター 朝食はトーストを食べるという家庭も多いでしょう。そのような …

長年愛用している冷蔵庫・もしかすると電気代を無駄遣いしているかも?

昔の冷蔵庫と最新型冷蔵庫は節電能力が異なる 冷蔵庫は家電の中でもかなり大型で、な …

新しい食器洗い機の方が電気を食う?それは多機能になったから

歴史は古い・でも普及が遅かった食器洗い機 食器洗い機の発売されたのは1965年の …