エネリスト

電気に関するあらゆる情報をお届け

新生活スタートに欠かせない家電製品・現代生活に欠かせない6つの家電とは?

   

家電を購入するときにはいろいろ検討を加えよう

新生活をスタートする人は、いろいろな準備や手続きをしなければならないでしょう。その中で、現代には欠かせない家電を購入しようとしている人もいるはずです。

家電を購入する際には、まず自分の生活スタイルを考えて必要な家電が何かを考えることです。また予算をまずは決めてしまって、その枠内で購入できるものとすれば、かなりターゲットも絞り込めるはずです。また間取りや部屋の広さも意識して、部屋に入ることはもちろん、圧迫感をないサイズのものを購入することも大事です。

最低限欲しい6つの家電とは?

生活スタイルは人それぞれなので、必要な家電は違うでしょう。しかし誰でも最低この6つの家電は必要になるはずです。

冷蔵庫

自炊する人はもちろんのこと、しない人でも飲み物などを保存するために冷蔵庫は必要でしょう。冷蔵庫ですが、一人暮らしであれば小型冷蔵庫でいいと思っている人もいるでしょう。

しかし小型冷蔵庫は意外と電気代がかかります。もしスペースがあれば、450リットルくらいの冷蔵庫を購入した方が100リットル台の冷蔵庫よりも電気代がかからないです。

家族連れで新生活を始めるのであれば、パナソニックのNR-F618XGがオススメです。ナノイーイオンの力で、いつまでも食材を鮮度抜群の状態で保てます。値段は22~35万円程度になるでしょう。

洗濯機

洗濯機もどのような人でも必要な家電でしょう。洗濯機を選ぶ際にポイントになるのは、容量です。容量を考える場合、一人あたりの洗濯物は1.5㎏といわれています。2人暮らしの場合、3kgの洗濯機を選べばいいわけです。

2人暮らしで洗濯機を探しているのであれば、Panasonic NA-FA70H2です。こちらの洗濯機にはスピードコースが付いています。スピードコースを利用すれば、20分程度で洗濯が終わり、効率的に時間を使えます。

テレビ

テレビももはや現代生活に欠かせない家電といえます。新生活を始めるにあたってテレビを購入する場合、大きさは重要なポイントになります。

大きさを考えるにあたって、テレビと視聴ポイントの距離が基準となります。フルHDテレビであれば画面の高さの3倍・4Kテレビの場合1.5倍といわれていますので、こちらを参考にしましょう。

画質にこだわってテレビを購入するのであれば、シャープのAQUOS 4K NEXTがオススメです。8K解像度を実現することで、史上最高画質との評判もあります。ちなみに70インチのもので55万円強かかります。

エアコン

エアコンも夏冬には欠かせないアイテムでしょう。エアコンは極力最新機種を購入することです。というのも昔のものより、電気代が安くなるからです。10年前と比較して、40%程度安くなることもあります。

パナソニックのNXシリーズは、部屋の状態をセンサーで把握します。そして風量や風向きを調整して、自動的に節電してくれます。

照明

照明器具を購入する場合、どの家庭でもLED照明がオススメです。蛍光灯照明とLED照明、1日9時間1年間点灯させた場合の年間コストを比較します。蛍光灯照明は1万円ちょっとかかるのに対して、LED照明は4000円強で半分以下のコストです。

パナソニックのLDA5LGK40ESWは、LED電球の中でも省エネ性に優れています。2017年度目標基準値をクリアしているので、節電重視の人におすすめです。

掃除機

掃除機を選ぶのであれば、ヘッドに注目しましょう。絨毯やカーペットを掃除するのならモーター式のような吸引力の強いもの、フローリングや畳であればエアタービン式でも十分でしょう。

パナソニックのMC-PK16Gは、2万円前後と比較的リーズナブルです。しかし吸い込み仕事率は600Wで、吸引力もなかなかです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5
    follow us in feedly

  関連記事

家庭もLED化!照明器具を変えると電気代がお得になる

LED電球に変えれば節電効果が期待できる 照明は私たちのナイトライフに欠かせない …

電気代で見た場合空気清浄機をこまめに交換する必要はないけれども…

空気清浄機は電気代のかからない家電 大気汚染の気になる家庭の中には、空気清浄機を …

梅雨のジメジメ時期…除湿器を購入する際のタイプ別特徴紹介

コンプレッサー式とゼオライト式の2種類に大別できる除湿器 梅雨の時期になるとジメ …

電気代節約と長持ち!魅力的なLED照明おすすめ商品を3つ紹介

消費電力量の少ないLED照明 一般家庭に欠かせない家電製品として、照明器具がある …

昔のエアコンは買い替えるべき?電気代を比較してみた

古いエアコンはエネルギーを多く消費する エアコンは家電の中でも最も電気料金を食う …

消費電力の大きな電子レンジ・新しい機種の方が電気代はお得になる?

10年前の電子レンジであれば交換する必要はなし 近年の家電業界の技術革新によって …

いろいろな料理で楽しめる!ホットプレートの電気代はどのくらいかかるの?

2種類ある加熱方式 ホットプレートは価格の割にはいろいろな料理で活用できるので、 …

一般家庭に欠かせないテレビ・最新型の薄型テレビに変えると電気代もお得に

最新の液晶テレビの節電能力はすごい! 一般家庭にもはや欠かすことのできなくなって …

エアコン選びで欠かせないサイズ・部屋別おすすめのエアコン3選を紹介

帯に短しタスキに長しではダメ エアコンを購入するために電気量販店で商品をチェック …

日本人の食卓に欠かせないごはん・炊飯器は新しい機種の方が電気代も安いのか?

昔の機種でもあまり変わらない電気代 日本人の食卓には欠かせない主食の御飯ですが、 …